« ありがとう、ありがとう | トップページ | 100字随想 vol.2 »

2022年1月18日 (火)

100字随想 vol.1

 
 シェアハウスを営む友人のことば。「家は、ひとが訪ねるたびにぬくもり、深まってゆく」なるほど。わたしの住む家も、同じことを云いたげだ。子どものお客さんがあるときなど、身をよじってうれしがっている。(97字)


 サンドウィッチづくりのあとの宿題。残ったパンの耳をどうするか。クルトンに。1列にならべてピッツアに。本日は小さく刻んでベーコンや野菜と炒め、ホワイトソースをとろりとかけて焼き、グラタン風にする。(97字)


 夏みかんの皮を刻んでピールにする。あれ? このところこういうことばかりしている。刻んだり、ちぎったり、ちくちく。仕事に飽きて、手仕事に逃げているのか。いや、いや。手仕事に飽きれば、仕事に逃げこみます。(100字)


 深夜、しんと静まりかえった家のなかで、原稿書き。その昔、耳にタコができるほど聞かされ、長年、頭のなかに貼りつけたままにした「早寝早起き」の標語を剥がす。かわりにこれを貼りつける。「常識を超えてゆけ!」(100字)


 トレンチコートに、あけびの籠バッグ。これはわたしの冬の定番。気の張る場面へと向かうときは、ベルトをウエストできゅっと結ぶ。籠バッグに潜ませたスカーフはといえば、あるときは首元へ、あるときは風呂敷に。(99字)


***

 主宰するエッセイの講座のなかで、ときどき「100字5本ノック」というのをしている。100字くらいではなく、きっかり100字(5字くらい足りないのはよしとするが、100字を超えてはいけない、が約束)書く。
 100字では書き手の気負いの入りこむ余地もなく、解釈も感情も、感情も過剰になりようがない。経験したこと、観察を置くだけで、何かを醸すことができたら……という世界である。
 取り組んだ皆さんは、むずかしいと云いながらもおもしろみを感じている。
 一度やってみると、その後も気がつくと「100字」を考えている、との感想も聞かれる。

 それで、わたしも書いてみたくなったのでした。

Photo_20220117182001
夏みかんの皮を刻みに刻みました。
ピールだから、こんなに細切りに
しなくても……。

……刻みたかったんです。

〈お知らせ〉
「ふみ虫舎エッセイ通信講座」は、
しばらく新規募集をできずにおりましたが、
このたび、15人あたらしいお仲間をお迎え
することにいたしました(先着)。
くわしくは「山本ふみこ公式ホームページ/
ふみ虫舎エッセイ通信講座」をご覧ください。

https://www.fumimushi.com/

まずはかんたんな案内書を請求していただく
ことになります。
「100字5本ノック」にも挑戦していただけます。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi

 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。せんせい、みなさまにあたたかい言葉をかけていただき心からの「ありがとう」を感じた1週間でした。この広場は優しさにあふれていて本当に居心地が良くそして立ち止まって考える事もできるステキな場所です。

トレンチコートーまたまたカッコよくてス、テ、キです。
わたしにも小枝のような腕をした若き日がありました。おしゃれにうとい私もトレンチコート着たことがあるような?
どこがウエストやらわからなくなった今はもう、、、、、(笑うしかない)

岡山県人になって12年ー私の中の岡山のいい男は、桃太郎さん、B'zの稲葉さん、カムカムエヴリバディのオダギリジョーさん、そして大サービスで我が夫さんでした。
そこへ新星現るです!暮れの紅白からヤフーニュースなどにも露出の増えている「藤井風さん」です。私もしっかり認知したのは紅白でしたがそこからYouTubeへ。
「帰ろう」という曲に惹かれ、彼の10代からの昭和歌謡の弾き語りに行き着き、毎日楽しんでいます。

足の痛みも少しづつ癒えている気がしています。朝はオダギリジョーさん、昼間はYouTubeの風さん、ありがたい毎日です。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2022年1月18日 (火) 14時18分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、
いい男をたくさん登場させてくださって、
どうもありがとうございました。

御御足痛みが飛んでゆきますように。
オダギリさん、風さん、だんなさま、
たのんますー。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月18日 (火) 22時46分

ふんちゃん皆様こんにちは。

たしかに小さな絵日記みたいで
すっと胸の中に入ってきますね。

100文字の魔法でしょうな。

実は私今。人生の帰路に立たされています。

どの結果を選んでも決めたことが
いちばん正しいのだけど。

ああどうすれば。なんとかなるで決めていいのか、とそんな気持ちです。


どうかどんな結果になっても
報告できますように

投稿: たまこ | 2022年1月19日 (水) 05時44分

ふみこさま

おはようございます。
100字随想いいですね。では挑戦してみま~す。

 2022年。トラ年。コロナ禍でいろいろ大変だが、
そういう思いにトラわれすぎない、のっトラれないように
心に楽しい事思い浮かべ、まずはトラいしてみると
いい気が流れだす。マス目も埋めだすとパズルみたいでああ楽し。

このマス目に集中する感じがたのしいですね。
朝からいい風とおりました~。ではふみこさん
みなさん楽しいいちにちおすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2022年1月19日 (水) 08時03分

おはようございます。
よいお天気です。

住み家を変えた。昨年おしせまっての引っ越しだった。
この数年の混沌から足搔き抜け出して?長く辛い夜を過去のものにすべく いまを、これからを
味わい尽くそう。1秒1秒、時間はたっぷりある。わたしは幸運だ。

わたしもやってみました。

ふみこさま みなさま
それぞれが自分らしく暮らす日々がだれかの笑顔につながりますように。

投稿: こんぺいとう | 2022年1月19日 (水) 09時45分

たまこ さん

いちばんよいように、なりますよ。
と、信じましょう。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月19日 (水) 12時01分

真砂 さん

早速してみてくださって、うれしい!

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月19日 (水) 12時02分

こんぺいとう さん

お引越し、おめでとうございます。

ますます、おめでとうになってゆきますように。

「幸運だ」というところに、
じーんとしました。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月19日 (水) 12時04分

ふみこさん

100字随想!字数を決める事が大事?実際に書いた方がいいのですか?
こちらにコメントする時 一度記事を読んだ後に、頭の中で何度も書きたいことを考えます。あとインスタグラムの一言も 短くて考えが伝わればいいなと思いつつ書きます。おもしろいです。100字、やってみます。

投稿: 背の高い松の木 | 2022年1月19日 (水) 12時17分

ふんちゃんへ

つい要らない説明を入れてしまいがちになる私の文章…。100字となると、なかなか難しい。でも、取りあえず挑戦!やってみなくちゃ分からない。結局何を書きたいのかよう分からん、お粗末なものになりましたとさ。

コツを掴むまでは少し時間が掛かりそうですが、何だか楽しいですね♪
ふんちゃんありがとうございます。

今日は天気予報が少し外れて晴れてます。青空も見えます。おひさまの光が眩しいです。
毎朝7時頃に夫と2人で雪かきをする日が続いてました。
夜から朝にかけてどの位降ってるのか…どきどきしながら、まだ暗い内に窓の外を眺めます。
今朝はふさふさの軽い雪が8センチほど積もってました。
車の上の雪をおろすのも軽々とできました。
2人掛かりでせっせと雪かきしてる横でエンジンスターターをして後からさっと車の雪を下ろして夫よりも早くに車を出す方がいます。私達は慣れてないのか、下手なのか…。
2人で雪かきできる事も、しあわせですね。ありがとう、ありがとう…です。

投稿: ハチミツ | 2022年1月21日 (金) 12時15分

ふみこさま、皆さま

100字5本ノック、というキャッチフレーズが
ふみこさんらしくて楽しいです。いいなぁ。


知人のパートナーさんが脱サラして「盆栽屋」を始めた、とのこと。
息子たちと早速お邪魔する。
水が置かれたばかりの植物たちを紹介される言葉に愛しさが滲む。
一つずつ気に入りを求める。
芽吹き待つ冬の楽しみ。(98字)

輪切りレモンとザラメを交互に瓶に入れ、3日程で琥珀色のレモンシロップ完成。
大寒にふさわしい底冷え。先着は次男、帰宅後ホットレモネードに。
こちらはヨーグルトと牛乳でラッシーに。就寝前の至福のひととき。(98字)

皆さま、どうぞ暖かくしてお過ごしください。

投稿: 円 | 2022年1月21日 (金) 22時19分

ふみこさま

私も挑戦してみました。

毎日が飛ぶように過ぎていく。そんな中でも新しい出会いもあって、人生って楽しいなぁと思う。私のお話に、素敵な切り絵を作ってくれた若い友だちができた。才能あふれる彼女に刺激をうけて私も創作を楽しみたい。

私のインスタに切り絵をあげさせてもらいました。よかったらのぞいてみてくださいね🐭

投稿: こぐま | 2022年1月21日 (金) 22時24分

背の高い松の木 さん

どうぞ、ふわっと書いてみてください。

宿題ではないのです。
いつでも、自由に。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月22日 (土) 14時15分

ハチミツ さん

雪かき、雪おろしと聞くたび、
雪国の皆さんのご苦労が思われます。

そうして、雪かきもない、
雪おろしもしない日常のしごと、
つべこべ云わずにおやんなさい、と
自らに云い聞かせるのです。

青空のおはなし、
うれしかったです。

ハチミツさんにちょっぴりでも
晴れた空を見せてあげてください、と
お祈りしていました。
聞き届けられたような気がして。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月22日 (土) 14時19分

円 さん

盆栽屋。レモンシロップ。

お福分けをいただく気持ちです。

ありがとう!ございます、円さん。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月22日 (土) 14時22分

こぐま さん

創作の世界がまた、ひろがりましたね。
切り絵!

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月22日 (土) 14時24分

ふみさま、みなさまこんにちは~~~

寒さキ――――ンときてますね。
窓を開けると冷凍庫の中のような冷たい風が吹いてきます。

いつもいつもいらない言葉が多く、この場所もたくさんスペースをお借りしてしまう私の便り・・・かたじけない・・・(;^_^A

100字のチャレンジ、ちょっとやってみました。

もう、それは私にとっては最大級の至難の業でした→そうでしょうとも。
ふみさま、みなさま、こんにちは~~~~~の『~』だけですでに5文字使っている日ごろの私。(笑)

いらないものをそぎ落とし、何が一番伝えたいことなのかを見極める、すごくよい練習になる気がします。

完結、単刀直入だけがいいとは思わないのですが、言葉だけじゃなく、今の自分の暮らし方、住まい方、食べ方、呑み方、衣服の量、スマホ依存量、
もっともっと大事なことに絞ってじっくり暮らすことを見直してもよいのかもな・・・と100字の呪縛に苦しみながら(笑)思っちゃいました。芯をしっかりさせれば、自分のこともしっかり見えてくるきがします。節分までに見直し週間だ!!


わたしのへっぽこ100字チャレンジ


DIYする塗料をネットで注文し届いた段ボールの箱を開封したら、そこの蓋部分に『Paint 楽しんでくださいね。』と書いてあった。文字のもつ優しさがそのお店の優しさにつながった。そんな風に文字を使える人になりたい。

(ギリギリ100字。宮沢賢治か?的な文になっちまった・・(;^_^A(笑))

投稿: おきょうさん | 2022年1月22日 (土) 15時26分

ふんちゃん

 今週は、ギリギリにならずに、ここへおじゃまできました〜!
 コロナさんのおかげで、
 昨日の仕事がなくなり、今日の3番目ちゃんの部活もなくなり、
 のんびりとした朝を迎えて、週末を過ごせています。
 
 岡山のこんちゃんさんのお話をうかがって、
 わ〜、わ〜、わ〜と騒ぎました!
 藤井風!
 以前、こぐまさんに岡山弁を教えていただいてうれしくなっちゃっていたのも、
 この藤井風の出身地だったからです。
 1番目ちゃんが、2年くらい前に教えてくれてから、
 一緒にYouTubeで見るようになりました。
 ようやくデビューしたものの、なかなか表に出てこなかったのですが、
 紅白に出て、大騒ぎで見ていました(^^)。
 1番目ちゃんの雰囲気と同じような感じがして、
 わたしからは、まるで息子のようなきもちで見えています(笑)。 
 彼のピアノが大好きです。
 
 わたしも100字……書いてみました。
 ついつい長くなりがちになっちゃうので、
 これはいい練習ですね!
 「100字5本ノック」
 今年は、どこかでやってみよう!と思いました。
 さっそく……ひとつ……。

  とてもきもちのいい朝です。
  キーンと冷たい空気に、木々が真っ白で、
  すべてがキラキラして見えます。
  1年で1番寒い季節で、心身ともに縮こまりがちなのですが、
  この景色を見ると、呼吸が深くなり背筋が伸びます。(99字)

 おきょうさん さんのいつも長いお話は、
 とってもたのしみなのです。
 いつもその時々の風景が思い浮かんで、
 一緒に体験しているきもちになれます。
 ついつい長くなりがちなわたしですが、
 長くても短くてもいいんだなぁ〜って思えたりして、
 励まされてもいます。
 「書く」って、ココロに効きますね!

 ふんちゃん、今日はとってもキレイな景色の札幌です!
 またあらゆるところで規制がかかりはじめましたが、
 家族でいられる時間もできたり、
 思わぬのんびり時間をもらえたきもちで、
 ちょっとホッとしていたりもしています。
 きっと、この冬を抜けたら……、
 少しずつ解放されていくような気がしてきます(^^)。

 ハクセキレイさん
 前回は、さいごのさいごでひろっていただいてありがとうございます。
 温かいおことば……しみました(^^)。

投稿: 空色めがね | 2022年1月23日 (日) 13時21分

ふみこさん こんにちは


冬晴れの雪の森を歩く。肌かんぼうの木々と白一色の森。
木についている雪の形は 様々で 風がどの方向から吹いて
きたのか教えてくれる。新雪についた 足跡は 雪ウサギの
行方を 示してくれた。意外とにぎやかな冬の森。

わたしも 100文字に挑戦。
小学生の作文になりました💦

投稿: えぞももんが | 2022年1月23日 (日) 16時19分

ふみこさん 

ふわっと自由に。ついつい力が入る事 ばれてます(^^)

空色めがねさんが教えてくれた風さん。こんちゃんさんも好きな風さん。次男を知る友人から「風さん知ってる?リクエストに応えてピアノを弾く所も長い指も圭ちゃんに似てる」とメールが!今、風さんに夢中です。(99字)

空色めがねさん
私も 息子を見るような気持ちで 風さん見ています(^^)

投稿: 背の高い松の木 | 2022年1月23日 (日) 16時42分

ふみこさま みなさま

ふみこさんの100字5本ノック。身をよじってうれしがるお家、サンドウィッチづくりの宿題……どれもすてきで。想像してうっとりしています。「常識を超えてゆけ!」思わず、返事。はい!

息子、カレーが食べられるようにまで復活しました。原因がわからない腹痛に悩まされていたのですが、病院にいき、検査をうけ、体は異常なし。

息子の不調は精神的なものとはっきりして、わたしはすっきりしました。息子も、ちょっと吹っ切れたようです。また、食べられるようになってきました。

カレーは2カ月ぶり。今日はフライも揚げちゃいました。息子がおいしく食べられるといいなぁ。

そこで、100字。わたしもやってみます!

 一晩寝かせたカレーがある。ご飯は息子が炊いたもの。わたしはささみのフライをあげる。じゅわ、じゅわ、じゅわ。音と香り、フライの色も楽しんで。揚がったフライは包丁でザクザク。お皿に盛り付け、さぁどうぞ。(99文字)

投稿: ハクセキレイ | 2022年1月23日 (日) 19時01分

おきょうさん さん

100字ありがとうございます。

とってもうれしい……。

それぞれが100字の世界を持つことで、
出会ったひと、出合った事ごとを
大切に思えたなら、いいなあ。
観察のこころが耕されるといいなあ。

何、塗るの?

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月23日 (日) 21時54分

空色めがね さん

「呼吸が深くなり背筋が伸びます」
ほんとうにそうだなあ。

札幌を思いながら、熊谷の寒さを
じっと見る。
そんな日もあります。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月23日 (日) 21時56分

えぞももんが さん

えぞももんが さんの100字は、
やっぱり浄らな100字です。

森のおはなし、ありがとう!ございます。
わたしのこころも澄むような。


投稿: ふみ虫。 | 2022年1月23日 (日) 21時58分

背の高い松の木 さん

ありがとう!

そうかそうですね。
風さんと圭ちゃんは、どこかが
っても似ているね。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月23日 (日) 22時00分

ハクセキレイ さん

王子さまにも、
100字をつくってもらってくださいな。

急がないから、いつか。

読みたくなってしまいました。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月23日 (日) 22時01分

ふみこさん、みなさん

みなさんの100字エッセイ、とっても楽しく、とっても素敵です。
そして、私の大好きな藤井風くんとオダギリジョーさんのお名前も。
岡山、熱いですね!

私は、去年の春から、手帳に短い日記をつけてます。
数えたら、50字から100字くらいでした。5字の差とは大違い(笑)
なんとなく、日々のこと、思ったことをつれづれと。
ただ、ひとつ自分に約束があって。
いいことを書く。
嬉しいことやいいなと思ったことや好きなことや。
辛い時も、つらいけれどここは良かったみたいに。
いいことで終わる。
「いいこと日記」を続けると、空がきれいだとか月がきれいだとか、そういうことが「いいこと」になっていくんですね。上手に炊き込みご飯ができたとか。

小さいけれど、いいことって色々あるなって自分でも発見でした。
そして、ダイエットも運動も続かないのですが、書くことは続けられました。やっぱり書くことが好きなんだなっていう発見でした!


今日は久しぶりの青空で、朝、白い月を見た。
運転しながら、嬉しくてニッコリ。
毎日雪で渋滞でガチガチになった心がほどけたよう。
会いたい友にも会えないが、連絡をくれただけで嬉しい。
春までもう少しがんばろう。
(100字)


*********

ハクセキレイ様
息子の合格まで祈ってくださってありがとうございます!
ハクセキレイさんのお子さんも無事に無事に終わりますように。
何より今は、元気に受験当日を迎えられるか...が一番の課題ですよね。
全国の受験生たちが、どうか無事に元気に受験できますように!

投稿: さゆ | 2022年1月24日 (月) 14時53分

さゆ さん

皆さんの「100字随想」を受けとめることができて、
うれしくてなりません。

100字世界の可能性を、感じています。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月24日 (月) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)