« 雨を降らせる | トップページ | 日記(2022年3月) »

2022年3月22日 (火)

100字随想 3月

カナダ留学から戻る予定の日、三女のコロナ陽性が判明。隔離場所は? 療養は? 心配で胸がばくばくするも、してやれることはない。こちらは締切。ばくばく。締切。ばくばく。締切。わたしは自分の役割を果たそう。(99字)


しとしとと雨が降る。春という季節のなか、はりきっていた植物たちが、雨のなかしみじみしている。仲間に加わったばかりのヤマモモと朝倉山椒も静かに濡れて立つ。鳥もこない。わたしも窓越しに庭をそっと覗き見。(99字)


『畑の中の野うさぎの滑走 一匹のトカゲが焼けた石の上を過った』が届く。笠井久子さんの新刊。昭和、平成、令和を笠井叡とともに生きながら綴った文章を「手入れをしていない雑草だらけの庭」と自評。この庭にいたい。(100字)


おみおつけを上手につくりたい。上手というのは、ちがうかもしれない。心身に滲み透るやさしいおみおつけをつくれるひとに、わたしはなりたい。それがかなったら、台所のことはひとまず「満足」ということとする。(99)


三女帰る。このたびは4か月ぶりの再会。匂いを嗅ぎあうような感覚。きっかり2時間、ならんでてくてく歩く。「オンマ(わたしだ)、髪のびたね」「何が食べたい?」夕食は、めかじきと水菜とねぎの柚子こしょう煮。(100字)

Photo_20220322110401
『畑の中の野うさぎの滑走 一匹のトカゲが焼けた石の上を過ぎった
ーー昭和・平成・令和を、笠井叡と共に生きる』
(はたけのなかののうさぎのかっそう いっぴきのとかげがやけたいしのうえをよぎった)
笠井久子(合同会社 蛤 刊)

裏表紙の「そで」にこう印刷されているのを発見。
「未来から 記憶の風がふいてくる」 

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみ虫さま

三女さん、おかえりなさい。
元気になられてよかったです。

美味しいものを食べてくださいね!

100字?!


「異端」「孤独」「変態(変体?)」
そのあとの
ふみこさんの好きな言葉は
何だったかと考える。
初めて会った講演会のときのこと
ご本人が目の前におられて
嬉しく心に灯がともった佳き日。
覚えておいでかなぁ?!

投稿: 寧楽 | 2022年3月22日 (火) 11時57分

ふんちゃん皆様こんにちは。


三女様げんきになられてよかったです。

ふんちゃんのバクバクお察しします。

それでもこのご時世だから
してやれることはないと、しっかり切り替えられるあたり自立した娘を尊重する
素晴らしさを感じます。


我が家の坊や達
もうすぐ保育園に通い出して一年。
この頃ようやく風邪も軽くなり
丈夫になってきました。

先生方のお陰様です。

かーちゃんは安心して
毎日過ごせます

投稿: たまこ | 2022年3月22日 (火) 13時25分

せんせい、みなさまこんにちは。

三女さん、お元気になられてよかったです。
お喜びの春を迎えられたみなさまおめでとうございます。
地震にあわれたみなさま、お見舞い申し上げます。

ハチミツさんのお便りを見てマンションの様子を勝手に想像して冷蔵庫が気にかかっていました。冷蔵庫が開いてなかったというお便りにホッとしました。お疲れ様です。

彼岸の入り(18日)も今日(義父の月命日)もシトシト春の雨です。
去年初めてお彼岸に満開を見た境内の枝垂れ桜は今年は雨に濡れて輝くピンクの蕾でした。
久しぶりにお供えのおはぎ(春はぼた餅というそうです。最近テレビで知りました!)を作りました。カムカムのあんこのおまじないを真似して焦らずゆっくりあんこを炊きました。おまじないのおかげで今までで一番良い出来上がりになりました。
我ながらおいしくてまた食べすぎです!

チューリップの赤が1つ咲きました。せんせいにお知らせしなくてはと今年は植えっぱなし、咲かせっぱなしにしないように水をあげ
毎日眺めていると重なりあった葉の中に水が光っていたりいろいろ発見があります。こんな花を愛でるこんちゃんにしていただき、
せんせいに感謝です。

世の中いろいろな事がありチューリップを見て喜んでいていいのかとも思いますが落ち込んで周りを暗くするよりは、日々感謝して元気なこんちゃんでいようと思います。
「時ものを解決するや春を待つ」(虚子)祈りながら待ちます。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2022年3月22日 (火) 13時38分

ふみこさま みなさま

暖かくなったり、寒さが戻ったりの日々ですね。今日、うちは雨です。「雨のなかしみじみ」しているさくらんぼの花の透き通った色が美しいです。

ふみこさんの「心身に滲み透るやさしいおみおつけ」を思いえがき、やはり心が味の決め手だろうかと考えています。

娘は希望大学に受かり、春から一人暮らしになります。息子は、通信制高校を受験することを決めました。子どもたちが、それぞれのペースで歩いてゆく。とてもうれしいです。しばらくは、バタバタの日々になりそうです。

新たな春、みなさまにワクワクがありますように。楽しみいっぱいの春になりますように。


この場をお借りして。
さゆさん、息子さん、
高校合格おめでとうございます♪
わたしも心配がいろいろあります。
お互いに、ゆっくりと安心を積み重ねていきたいですね。わたしも、「今ある毎日に感謝」を忘れずにいきたいです。

投稿: ハクセキレイ | 2022年3月22日 (火) 16時37分

ふみこさま みなさま

春に三日の晴れなし、でしたか
 このところそんな日々が続いています。もっともこのごろは気候変動のため あら?いまごろ?というようなお天気に驚かされますね。

わたしもしょっちゅうばくばくしてます。といっても息子の日常音に慣れなくて、なのか体調不良だった頃の名残りなのか…
もっとも ン十年も休みなしに働いてきた、この臓器も少々くたびれてくるころかしらん 義母がよくそんなことを言ってたっけ…。

ラジオからは春のうたや旅立ちの歌が流れてきます。音楽はやっぱり癒やされますね。そしてパーソナリティの人たちはときに明るく笑わせてくれてありがたい存在です。

これからまた新たなお仕事を とおもって来月から始まる予定
です。続けられて身体も気持ちも添っていけたらな〜というところです。
髪をショートにして染めるのをやめようと、それがいまは楽しみ。


投稿: こんぺいとう | 2022年3月22日 (火) 21時17分

ふみこさま

おはようございます。
三女さんおかえりなさ~~い。
この時期の留学大変なこといっぱいの中
やりとげられてすごいです。おつかれさま~。

自分も24歳のころって社会人になってのあれこれ。。
困ったときにであった方々。。はすべて宝ものです。
そうそう。。大変なときの心の支えは人ばかりでなく
スポーツや自然やアートに触れることで助けてもらいました。こういうときの偶然からうまれるひろがりって
何だか雑草みたいでゆかいですきです~。
寄り道しているように見えて大切なものにちかづいて
いるようでもあり。。ふふ。

ふみこさんのおじょうさんそれぞれにたくましく
素敵!!ですね。またお話しいろいろきかせてくださいね。楽しみにしてますね。では今日もいい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2022年3月23日 (水) 08時46分

ふみこさま。みなさま。
昨日は雪まじりの雨が降り寒い1日でした。
冬の間、じーとしていたメダカが
動き始め餌をたべるようになりました。
枯れていたようなアジサイの枝からやわらかな若葉が芽吹いてます
ソメイヨシノが咲き始めて来ました。
春だよー。春ですね。
三女さん、お帰りなさい。
いろんな経験をなさって、お母さまと再開。よかった!
娘さんと並んでてくてく2時間、歩く。
ステキすぎます。私は近くに娘はいても毎日、看護師の仕事に追われ、1日、2、3分の会話をするくらいです。
でも、この2、3分の会話を大事にしてます。疲れた~とか
弱音もはいてくれるから。
世の中はいろんなことがあり
気持ちが春なのにふさぎ込みそうになります。
いけない、いけない。
ふみこさんの爪のことを思い出したのです。
いつも、きれいなマニキュアをしてらっしゃる。艶は大事にと語られたこと。私もまねをさせてもらい、薄いさくら色のマニキュアをぬりました。
62さい。顔にも手にもいらぬ
シワが増えましたが爪を眺めたら
10枚のさくら貝を拾った気持ちで
うれしくなりました。
小さなことで、気持ちが晴れて来ました。
岡山のこんちゃんさまが語るように日々、感謝をして元気に過ごそうと思います。
ひろばのみなさまもよき春の日をお過ごし下さい。

投稿: ユリの木の花子 | 2022年3月23日 (水) 10時38分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
春になってきましたね…。
キラキラ輝く春の海になってきました。

三女さんおかえりなさいませ。お二人で並んで歩く姿…テクテク…いいですね。
大切な人に逢えること、宝物ですね。
本当にそう思う日々です。

そして、優しいおみおつけ…私も作れるようになりたいものです。本当に…。心がふわっと優しくなれるような。今朝のおみおつけは、なめこと玉ねぎでした。ふみこさんのお好きなおみおつけ…よろしければぜひ教えてくださいね!
書きたいことがまだまだたくさん…ですが、
ふみこさん、春の良き日々をお過ごしくださいね。

笠井さんの本も気になります…!

投稿: みゅー | 2022年3月23日 (水) 10時58分

寧楽 さん

あのとき(2011年1月)、
好きなことばは「孤独」。
なんなら「異端」も好きです。

と堂堂と発表できたのは、
寧楽さんがいてくださったからかもしれないなあ。

「変態」もたしかに好き。

そして、
とつぜん思いだしましたが、
2011年に寧楽さんがつくってきてくださった
卵サンド、あれは絶品でした。

あれほど美味しい卵サンドに、
その後出合ってないな。


投稿: ふみ虫。 | 2022年3月23日 (水) 13時09分

たまこ さん

たまこかーさんも、
たおやかに、つよくなったよね。

また新年度がはじまりますね。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月23日 (水) 13時11分

岡山のこんちゃん さん

ハチミツさんへのメッセージ。
ぼたもち。
チューリップ。

こんちゃんの文章、
すごくいいね。
感心しました。
結びの段落も、good good です。

そして、同感。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月23日 (水) 13時23分

ハクセキレイ さん

お嬢さま、合格おめでとうございます。
志望の大学に受かったことより、
大学がお嬢さんをおいでおいでと
呼んでくれたことに対して「おめでとう」と
云いたいのです。

王子さまの道も、やさしい風に
運ばれています。ね。
……うれしい。

あたしらも、がんばろうね。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月23日 (水) 13時27分

こんぺいとう さん

あたらしいことがはじまりますね。

扉が開き、空気が入れ替わる。
そんなふうに思えて、どきどきします。

こちらも、あたらしい連載や、
連載の更新や、目の前にいくつか「新」が
置かれています。
……ありがたいなあ。
どの働きにも、祈りをこめよう。
そう思っています。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月23日 (水) 13時32分

真砂 さん

そうして道はつづく。
ってことですね。

「過去」のとらえ方が、
どんどん変わってゆくのを感じています。
きびしく、情けない「過去」ですら、
自分をつくる糧だったのだ!と。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月23日 (水) 13時34分

ユリの木の花子 さん

睡眠時間を削れば、
したいことはなんでもできる。

というのが信条です。

(で、とつぜん、眠ったりもします。
どこでも眠れるというは、特技のうちかな!)。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月23日 (水) 13時41分

みゅー さん

おみおつけ。
友だちが手作り味噌を届けてくれたり、
おすすめのだしの袋を送ってくれたり。

そんなことに助けられて、
きっといまよりよくつくれるようになるでしょう。

子どものころは、きゃべつと油揚げのおみおつけが
好きでした。
娘たちが小さいころは、具沢山になりました。
いまは、味噌の風味にゆさぶられます。

笠井久子さんのことを尋ねてくださって、
ありがとうございます。
舞踏家の笠井叡の夫人です。
宝物ような先輩。
ひとにとって先輩の存在がどれほど大事なものか、
をおしえてくれた先輩です。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月23日 (水) 13時47分

ふみこさん、みなさん、こんにちは。

三女さんと無事に再会されて、本当に良かったです。
この状況下で留学を決心された芯の強さ、行動に移せる軽やかさに憧れます。てくてく歩くお二人、とってもすてきです。

弱気になった時にこちらの広場にくると、
ふみこさんの言葉やみなさんの文章から元気がもらえます。

春は嬉しいのだけれど、
ちょっぴり苦手です。
心がざわざわ落ち着かないからでしょうか。
でも、ふみこさんの言葉を胸に。
心配しすぎず、ありがとうの気持ちで。
息子の力を信じようと思います。
あとは、彼を応援する気持ちを込めてご飯とお弁当を作ること、これを私の役目と思って。三女さんのように軽やかにがんばりたいです。


ハクセキレイさん
優しいメッセージありがとうございます。
そして、娘さん合格おめでとうございます♪
息子さんの新しい一歩も、私もなんだかうれしいです。
やっぱり心配はしてしまうけれども、
焦らずゆっくり・・・ですね。
まずは何事も楽しむ気持ちで春を迎えたいです。

投稿: さゆ | 2022年3月24日 (木) 13時45分

さゆ さん

おばんです。

王子は、たーくさんの佳きものたち
(ひとにも、運命にも、目に見えないちからにも)
に守られていますもの!

わたしだって、応援しています。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月24日 (木) 23時31分

ふんちゃんへ

三女さんおかえりなさい。
ばくばくしてからのご帰宅だったのですね…。
無事で良かった、良かった♪
お二人で2時間てくてく歩く…いいなぁ〜。
とっても素敵な時間ですね。

おみおつけ…私はおつゆと呼ぶ事が殆どです。
呼び名でちょっぴり違うイメージになりますね。
ふんちゃんのおみおつけはかなり美味しそうです。
出汁もですが、味噌が違うと味が変わりますよね…。
今、色々な味噌を使って好みの味噌を探しています。
ただ、2人だと味噌もなかなか減らずお試しサイズで売っていたらいいのに…なんて思ってる私でした。

この広場の皆さんのご家族さん
ご入学、ご進学おめでとうございます。
新しい扉が開きますね。
ぴかぴかと光の春 楽しい毎日でありますように…。

この場をお借りして
岡山のこんちゃんさんへ

ご心配いただきありがとうございました。
痛みの方 早くようなりますように…。
スッキリと無くなりますように…。

投稿: ハチミツ | 2022年3月25日 (金) 16時55分

ふみさま、みなさま、こんばんは~~~~

1週ぶりの登場になりました。
その間に、GO!GO!55歳になりました!(笑)
広場流でいきますと、ここから誕生日ひと月先の4月10日まではさまざまに変化の期間。そんな風も吹いてきている気がします。

次女が短大卒業。春から新社会人です。昨日連絡で就職先の研修場所が期間は定かではないのですが、立川になるそうで、マンスリーマンションに住むことになるとの連絡。

『突然すぎる!』と、ビビる次女をさしおいて、わたしはなんだか自分が一人暮らしをはじめるかのようなワクワク感。

本日より入居日までの1週間で準備中です。本日街に用があって出かけたので買ってあげたのはフカフカの大判のバスタオル4枚という・・・。(;^_^A。→だってお仕事終わった後、疲れてお風呂に入って出てきたときに大きなバスタオルにくるまれたら生まれたての赤ちゃんみたく安心するかな・・とか、そんなどうでもいい親なりの解釈で。( ´艸`)(笑)

立川だから食べ物も着るものも、鍋もコップもなんでも現地で揃うだろうから、とりあえず『バスタオルだけは躊躇せず初日からよいものを』と、エールをこめてもたせてあげることにします。あとは出発の日まで私もおみおつけを毎朝作っておふくろの味、食べさせようと思います!!


ふみさまの3女さまも無事帰国。よかったよかった。てくてく歩きながらの会話は素敵な時間だなあ・・・。離れて暮らしたからこそ話せる話もお互いたくさんありますよねきっと。

あずささんとのうんたったラジオも本当に楽しく聴かせていただいてます。
ちょうど、先日

『見た目を、整える』

という本を読み返したくなり、書棚から引っ張り出してきて広げたら最初の対談がジェーン・スーさんで、なるほど・・・と熟読して思おりました。
からの3うんたったラジオ3回めのあずささんのお話に偶然スーさんのお話がでてきてびっくりおったまげでした。引き寄せはまだまだ続く・・・。
次回のうんたったラジオもたのしみにしています

こちらのブログ先週の広場の佐々木さんのお庭のお話も素敵・・。ウットリ・・・。どんなお庭になるのかワクワクです。

こちらのお庭もチューリップ、ついに蕾まできました!こんちゃんさんに続き、何色が咲くかなあ・・・これまたワクワクです。

とにかくおきょうさんは今週もワクワクをいっぱいかかえながら走っております。

うっほほ~~~い!です。


・・・・・・場所をおかりします

先々週の背の高い松の木さまへ

『潤のやきとりやさん』に美しいお涙をちょうだいしてしまいました。
なんてありがたいことでしょう。
3年以上の月日がすでに経ちましたが、自らおしまいを選んで旅立った弟を思わない日はありません。
虹の橋をはさんでこちら側は、3年の間にさまざまに大変なことが社会にも私自身にも押しよせていますが、いつの日かみなさんとあちら側の潤の焼き鳥でわいわい一杯やれる日を楽しみに、ともに悔いなく生ききっていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。休み休み手をとりあってがんばりましょう。桜も咲きます。


投稿: おきょうさん | 2022年3月25日 (金) 20時43分

ハチミツ さん

おつゆ。

かわいくて、何もかも許してくれる
やさしい響き。

わたしも、しばらく、「おつゆ」と呼んでみよう……。

「おつゆちゃん」

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月26日 (土) 13時21分

おきょうさん さん

うんうん。

若いひとに「上等」を持たせてあげる。

これは大人の「大事」だな。
若いひとたちには、「上等」の前に、
そう高くない……プチプラ(?)で
遊んだり鍛えたりしてほしいけれども。

上等なバスタオル。
いいなあ。

包まれたいなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月26日 (土) 13時24分

ふみこ様 こんにちは

今年の雪は手ごわかったんです
でも この一週間の雪解けの早さには
あらためてびっくりしています。
ぐんぐん 融けてくれています。

先日 この春 初めてのフキノトウを見ました。
福寿草も咲き始めたと 風のうわさで聞きました。

何はともあれ 春は嬉しい。

投稿: えぞももんが | 2022年3月27日 (日) 13時37分

ふんちゃん

 雪どけが進んでいる札幌です。
 今日はとても温かい日曜日でした。
 久しぶりに家の中をパトロールして
 片づけたいきもちがやってきました。
 寒いと、ちぢこまってしまって、やる気が起きないのです(^^;)。
 きもちよく過ごせた一日となりました。

 しおりさん!おかえりなさ~い!!
 ご無事でよかったです!!
 「匂いを嗅ぎあうような感覚」 
 すごくわかります!!
 わたしなんて、実際に毎日子どもたちのにおいをかいでいました。
 最近は、さすがに嫌がられるので、ガマンしています(笑)。

 春は、出会いと別れの季節といいますが、
 ウチでは、4番目ちゃんが、小学校の卒業式でした!
 本人たちは、緊張しただけで終わった感じでしたが、
 先生と親は、感動しっぱなしのステキな卒業式でした。
 
 前は、春といえば、鬱のきせつ~だったわたしですが、
 今は、うれしいきもちで春を迎えられています。
 ふきのとう。早く見つけて食べたいなぁ~。
 

投稿: 空色めがね | 2022年3月27日 (日) 20時25分

ふみこさま

三女さん 無事帰られてよかったですね〜!
うれしい春ですね。
はるくんも、無事2年生終わりました。
よくがんばったと思います。
春休み だらだらのんびりしてます。
たまにはいいかな。
そうそう、はるくん、マイ包丁とまな板を買ってもらって、料理してます。
今日は、べったら漬けを切りました。
厚さが分厚くなったのは、はるくんのお口へ。喜んで切っていました。
春ですね。
新しい気持ちで楽しみたいです。

投稿: こぐま | 2022年3月28日 (月) 11時48分

えぞももんが さん

札幌に春がきた!

ほっとしています。
寒くて雪いっぱいの冬のあと、
どうかどうか、春をたのしんでくださいね。

えぞももんがさんの森に、よろしくー!

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月28日 (月) 14時55分

空色めがね さん

4番目ちゃん、
卒業おめでとう!ございます。

空色めがね 母さんも、
おめでとうございます。

よくがんばりました。
この大変な時代に。

春ですね。

投稿: ふみ虫。 | 2022年3月28日 (月) 14時57分

こぐま さん

あのね、わたしには、小学2年生を終えた
友だちがいっぱいいます。

女の子3人。
男の子3人。

男の子には、はるくんも入っています。
魅力的な友だちなんです、みんな。

自慢。


投稿: ふみ虫。 | 2022年3月28日 (月) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)