« 愛情/愛情/愛情 | トップページ |  午前3時 »

2022年7月19日 (火)

日記(2022年7月)

7月☆日
 立教大学へ。
 5号館の5階の窓から、下を眺めると、有名な正門と2本のもみの木、蔦(つた)のからまるレンガの校舎が広がっている。
 うつくしく、どこかなつかしい風景。

「2種類の蔦があるのですけれど、ひとつは自由学園から送られたものなのです」
 自由学園は、わたしの母校である。


7月☆日
 ことしも春先、家の前の畑をどうしてゆくかを話し合い、いろいろの計画が生まれては消えていった。何もしないで「空けておく」のはもったいないからと、作物を植え付けることとする。
 スナップえんどう、そら豆——これらは失敗(種まきも時期がおそかったのかもしれない)。
 じゃがいも。なす。トマト。オクラ。とうもろこし。にんじん。辛味大根。ズッキーニ。きゅうり。
 かぼちゃ、すいか、メロン——これらの収穫は、これから(ドキドキ)。
 さつまいもは、まだ先の収穫。

 作物はどんどん大きくなり、たとえば気がつかなかったことにしたり、「タンマ!」と叫んだりしても、「どんどん」はとまらない。ズッキーニの何本かは、両手で抱えてやっと持ち上げられるほどまで育っていた。
 ズッキーニはこれほどまでに育ち過ぎても、おいしい。中央部のタネはふくらむものの、拡張を気にせずに食べられる。
 野菜に追いかけられるわたしは、とまどいながらも、走りつづける。何も考えずになすをグリルに放りこんで焼いたり(しぎ焼き)、トマトを湯むきしたり(ピクルスや蜂蜜漬け)、育ち過ぎたきゅうりを刻みに刻んだり(きゅうちゃん漬け)する。深夜、あれこれつくりはじめると止まらなくなり、あわてることもある。


7月☆日
 群馬県嬬恋の友人の友人営むきゃべつ農家へ。
 40歳代前半の美大出身のカーリさん(仮名)が中心となり、広大な畑と貸しログハウス(宿泊施設)とを運営している。きゃべつ畑にも興味があるけれど、この女(ひと)に会いたかった。
 収穫がはじまると、午前3時から10時まで畑で働くというから、「手伝いたい、午前2時半に到着します」と勢いこむが、この日は休日。市場がお休みなのだった。午前7時半に到着する。
 カーリさんは長身でカッコよく、存在そのものが絵のようだ。
 しかし、カーリさんの現実生活は豊かだが……、きびしい。

「じゃ、畑に行きましょうか」
 やさしい声。
 きゃべつは、この声を聞いているんだな。
「外葉をぐっと押して、ここ(芯の底部)に包丁を入れるんです。こんなふうに」

 どこまでもひろがるきゃべつ畑。ことばの通じない海外の技能実習生(ことしはミャンマーからの技能実習生を受け入れている)。家族との生活。
 この土地のすべてを受け入れて暮らしている。

 帰り道、気がつくと目が濡れていた。
 わたしは、わたしは、自分の人生を受け入れよう。カーリさんのやさしい声を真似しよう。


7月☆日
 出かけた帰り道、チャンスだと思った。
「回転寿司に行ってみたい」
「え? 回転寿司?」

 少し前に、若いひとたちが話しているのを聞いたのだ。会計のときにしか店のひとに会わないはなし、まわっている寿司の皿のカバーのはなし、5皿に一度オマケが当たるかもしれないはなし。

 カバーを開ける開け方(皿のとり方)がわからず、冷や汗をかく。
 すべてが遊園地気分。

Photo_20220719094401
カーリさんから、
地域の方がつくるという
手提げカゴをいただきました。
野菜を入れるのにぴったりです。
……宝ものがまた、できました。

「カーリ」はフィンランド語で
きゃべつの意味です。 

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。

うちもミニ家庭菜園があります。

今年はとうもろこしにチャレンジ!
じゃがいもは収穫し
長男は大喜び!収穫が楽しいようです。

こんなに自由に暮らせるのも
自分達の家を持ったからです。本当によかった。


心持ちが変わってきたとはいえ
まだまだ怒りすぎたーなんて日々があります。

そんな日、ふんちゃんはありましたか?
どんなふうに過ごしましたか?

投稿: たまこ | 2022年7月19日 (火) 10時21分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
久しぶりにひと晩中、雨音が聞こえました。ふたつの川が出会う近くの川は泥を含んだ水がうねっています。
せんせい、みなさまのところは大丈夫ですか?

先ほど、少し小雨になったので外に洗濯物を干しに出て畑をながめると中玉トマトがたくさんの実と茂った葉っぱと雨の重さに耐えかねて支柱が倒れかけていました。
夫が枝を少し切り、どうにか支柱を立て直したところです。重かった!

「野菜においかけられる」よくわかります。
せんせいのおかげできゅうりはきゅうちゃん漬けで助けられています。
トマトは朝、ジュースにするとけっこう減っていきます。
のどが渇けばガブリ、子どもの頃の少し青ぐさいトマトの味が新鮮です。
なすびは、もむ、焼く、煮る、揚げる、漬ける。毎日とっかえひっかえです。
野菜に追いかけられても、どうして食べよう、どうして保存しようと考えるのが最近はたのしくなつてきました。

すいか、初物いただきました。
王子達にも送れそうです。

回転寿司には、時々行きます。
行くたびに、お皿の抜き方に戸惑い、ひと皿めがうまく取れたらホッとします。
先日は、五皿めのくじ当たりました。

今週もせんせい、みなさまお体に気をつけてお過ごしください。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2022年7月19日 (火) 15時44分

ふみこさま

回転寿司 はるくん大好きです!
明日から夏休み。
楽しみです。

今日の一首

明日から夏休みになるはるくんと
何して遊ぶ? はっちゃけたいね

投稿: こぐま | 2022年7月19日 (火) 22時25分

たまこ さん

……わたしは、あんまり怒らない。

怒ると、そこに時間がとられるし。
それより何より、自分があまりにも
至らないから。

娘たちとは、親しき他人になるのが
目標でしたから。

答えに……なってないね。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月20日 (水) 00時21分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、こんちゃんの夏は、
まぶしい……。

いつもありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月20日 (水) 00時23分

こぐま さん

回転寿司。
おとぎ話の、夜でした。

うふふ。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月20日 (水) 00時25分

ふみこさま

おはようございます。
わ~~。すいかにメロンも。。収穫それはそれは楽しみ
ですね~。やさしい声かけにこたえるかのようにぐんぐん
成長していく様子はいいですね。

七月中旬ともなれば。。この夏の植物たちのパワーと
ともに中庭のせみたちの元気な声があったのですが。。
ん~。今年はまだ少ないです~。
それで上野に用事があったので。。ふふ。
不忍池の蓮の葉っぱのハーモニー楽しんできました。
美しい蓮の花の色もさることながら。。この桁外れな
葉っぱの広がりを見ると何だか生命のエネルギーを
感じ無になれるかんじがすきです~。

今朝も朝顔たち10コ以上咲いてくれ涼しそうなアーチ
を作ってくれてます。カマキリくんはあれ~最近見ないので夏の冒険にお出かけ中かな~かな~。

ではふみこさんの夏物語またたのしみにしてま~す。
(手提げかご素敵!なにかいっぱいつめたくなりますね)

投稿: 真砂 | 2022年7月20日 (水) 06時15分

ふんちゃん

 先週も、気づいたら過ぎていて、
 月曜日だ!と思っていたら、火曜日で、
 みなさんとふんちゃんのお話しを立ち聞きだけして、
 過ごしていた気がします……(^^;)。

 気温高いし、雨もすごいし……、
 ふんちゃん、みなさま、お元気ですか?

 札幌も、湿度が高くってしんどいな~と思ってみたりしていますが、
 そうかと思えば、肌寒かったりもしています。
 今日は、適温。ありがたいです。

 わたしも畑のみなさんが大きくなり始めると、
 野菜さんたちに追いかけられています。
 今は、キュウリとさやえんどう、ときどきなすとズッキーニです。
 ときどき、水菜と春菊です。
 葉っぱさんたちは、いいところだけ失敬して食べているので、
 慌てずいられるのですが、
 ほかはそうもいかない……。
 さやえんどうは、お味噌汁と卵とじの繰り返しで、
 おいしくいただいています。
 ズッキーニは、ナムルが一番人気があって、
 次には、なすと一緒にトマト煮にしたりしています。

 野菜さんたちに追いかけられてはいるのですが、
 今年は、母が一緒なので、いつもよりゆるやかです。
 それなのに……、
 なんだか次々といろんなことがあり、
 ほけ~っとしてしまっています。
 (考えるより、ほうけてしまっています(笑))
 
 愛情をもって、想いを巡らす……。
 そうしていたらいいのかなぁ……なんて思い浮かべながら、
 今は、できるだけほけ~っとしていよう!と
 思っています。

 ユリの木の花子さんも、どうかお元気で……。
 ほけ~っと、一緒にたそがれたいです(^^)。

投稿: 空色めがね | 2022年7月21日 (木) 14時33分

ふみこさん、皆さん

ふみこさん、カーリさん、皆さんの畑だより。
次から次へと採れる旬の野菜に「待ったなし!」で向き合うキッチン。

自然の恵みのサイクルに身を委ねる
健やかさを感じます。

カーリさん、のお話聞きたくなりました。

20歳の夏休み、北海道、芽室で
泊めていただいた酪農家さんをふと思い出しました。

本州から移住され、
365日、毎朝、毎夕の搾乳をこなし、
家族を養ってこられたご夫婦でした。
想像もつかないほど厳しい、けれど豊か。

「放牧された牛は自然に程よい距離感を保っているから、
ストレスがなく、乳は甘いんだよ」
と言って、いただいたご自慢の牛乳の味が今も忘れられません。

この場をお借りして
ユリの木の花子さん、
ご主人のご回復をお祈りしています。
ご家族そろわれる日が待ち遠しいですね。
どうぞごゆっくりしてください。

投稿: 円 | 2022年7月23日 (土) 11時53分

ふみ虫さま

暑中見舞い申し上げます。

雨が急に降ったり
蒸し暑い、土用です。
昨年とはまた違う夏。
同じ夏ってないけれど

畑を持たない私のところに
あちこちから
きゅうり、トマト、茄子
スイカが届いたりして
喜んで、サンドイッチに使わせて
いただいたり
食べたりしています。

土と共に生きるようになったふみこさんは
どんなにか、忙しくなられたことでしょう。

仕事もあるのに。

うんたったラジオ、久しぶりに
聴きました。

梓さんの本、おめでとうございます!
お伝えくださいませ。

投稿: 寧楽 | 2022年7月23日 (土) 13時25分

ふみさまみなさまこんにちは~~~

今日は湿度もそれほどではなく、カラリと夏の気候。でも暑い、ひたすら暑いい。朝家事をして大汗かいちゃったのでTシャツ着替えて一人レッスンしました。生徒さんも夏休みに入ったので土日関係なくスケジュールがあうきに来てくれます。


そのあとお世話になっている施設にて母との面会をしてきました。制限時間10分間。(職員の方が、「すみません、本当に。」と言いながら申し訳なさそうにストップウォッチを押されます。きっと10分以上たくさん話がしたいご家族もたくさんいらっしゃるからなのでしょ。『こちらこそすみません、ご配慮ありがとうございます。』です。
10分でも母との対面はとても豊かな時間でした。やっぱりタブレット面会よりずっといい。この状況でまた面会が中止になってしまわないことを祈ります)

そして帰りに空き家実家にまわり、部屋の窓という窓を全開にして空気の入れ替え。お仏壇にお線香をあげ、さてと窓をしめて居間のエアコンをスイッチオン。

が、しかし、

シュルルルルという音とともに止まってしまいました。

なぬ~~~~(゚Д゚;)


故障?故障なの?

まあ、25年使ってきたエアコンです。故障あたりまえなのですけど・・・。( ノД`)シクシク…

とにかくスマオくんにて症状を検索し、書いてある通りに1度ブレイカーをおとし、しばらく待ち、再度たちあげたら一応再稼働してくれたのですが、怪しい・・・なんとも怪しいエアコン状態でした。次回ちゃんと動いてくれるかな・・・ビクビク・・・。

なんとかこの夏だけはもちこたえてもらいたい!でも、シュルルルル・・・・のあと、仕方なくまた窓をあけてじわじわと汗をかきつつも、自然に入る風を感じながらお線香が燃え尽きるまでぼんやり

ほけ~~~(空色めがねさんより引用(笑))

としているのもなかなか素敵な時間でした。

帰りの車はうんたったラジオききながら。

「うまくいかないことはいいこと。おもしろいこと。」

そんなお二人の会話にエアコン故障事件を不運と思わずにに帰宅できました。
ゆっくりお風呂とビールが楽しみです(笑)


夏休みはじまりました。
母校からプレゼントされた蔦にはげまされてのお仕事、種まきした野菜の成長においかけられ、カーリさんのキャベツに心うごかされたり、レッツチャレンジ回転ずししたり!(回転するすしならおきょうさんにおまかせください!(笑))
ふみさまの夏もかなり楽しく始まってますね。どうぞ全力で楽しんでください!便乗します!!


ユリの木の花子さん
だんなさまの回復、お祈りしています。
でも王子との2人での別宅での生活・・・。たくさんの会話・・・。ちょっと素敵・・・と不謹慎にもウットリしてしまう私でした。たっぷりご自愛ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スカーレット3世の日記(朝顔のスカーレットシーズン3)

はじめまして、スカーレット3世です
ことしも僕たちはすくすく蔓をのばしています。
大きい鉢が3鉢、小さめの鉢が2鉢、長四角の鉢が1鉢、ママさんは、2世達が作った種を全部使いたくて家にある鉢を全部使い果たして蒔きまくっていました。
それでも種はずいぶん余ったので、ママさんの実家のだれも住んでいないお庭にもぶんまいてしまいました。
水やりもできないのに?大丈夫?と思いましたが、僕らは案外大丈夫みたいです。

すごいね。がんばっているね。

と今日、ママさんは実家の僕たちにもバケツで水をザバザバぶっかけてくれました。3世代めともなるとダイナミックな育て方です。( ´艸`)

1世代目は大事に大事に、びくびくしながらひなたを探しながら鉢を動かしたり、蔓をまきつきやすいようにわざわざ手伝ってみたり・・・過保護極まりなく育てていました

2世代目は1世の種から育ててみたので、芽が出た時には「生まれてはじめて種から芽が出た!」と大喜びして小躍りしていました。「いつ咲くかな?ちゃんと蕾は出来るかな?」とジロジロ毎日みられて恥ずかしかったです。

そして今年の三世代目は、バケツで滝行のような水やりです。ママさん、慣れすぎです。でも、この適当に慣れたお世話があんがい僕らも気楽でいいです。
のびのびそだって適当に花を咲かせようと思います。
きっかけと、ちょっとのお手伝いくらいが僕らの成長にとってはイイ感じなんだと思います。きっとにんげんもおんなじなような気がしますけど。へへへ・・

この夏も広場のみなさんとともに僕らも素敵な夏をすごしたいとおもってます!よろしくです。

投稿: おきょうさん | 2022年7月23日 (土) 17時34分

ふんちゃんへ

畑の作物つぎつぎに収穫があるのですね。
その年によってはあまり育たない物もありますよね。
夫のベランダ菜園ではミニトマト、ピーマンが採れてます。
葉の成長が早く洗濯物に当たったり、ベランダに出る度の窓の開け閉めの為に葉が傷ついたりしてます。

先日古本屋さんで庄野潤三さんの『ピアノの音』を見つけました。
大切にされていたのか、すご〜くきれいな本です。
読み進めて穏やかな時が流れてやさしい気持ちになりました。
以前に違う作品を読んだ時ともまた違う感じ…。
本ってその時々の自分の状況で受けとめ方が違いますね。

昨日男鹿産の岩牡蠣を食べました。
枝豆も初物でいただきました。
夏の食べ物を食べて夏を乗り切ります!

ユリの木の花子さんへ

その後皆さんいかがですか…?
くれぐれもご自愛下さいね。
こころが疲れてると元気が出ませんので。

投稿: ハチミツ | 2022年7月24日 (日) 07時47分

真砂 さん

不忍池の風が、
ぴゅーーーっと
届きました。

どうもありがとうございます。
昨年、いや、あれは一昨年ですね、
友人と歩きまわったのでした。

夢見る池ですよね、不忍池。
「面」によって、語ることが異なるというか……。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月24日 (日) 18時44分

空色めがね さん

こちら、
にんじんと茄子は、
出荷しました。
出荷はちょっぴり。
失敗はどっさり。

ブルーベリーは本格的に
出荷がはじまります。

空色めがねさんの野菜メニューが
あまりにもおいしそうで、
こうしちゃいられん、と
腕まくりです。


投稿: ふみ虫。 | 2022年7月24日 (日) 18時48分

円 さん

芽室には、大事な友だちがいます。
じゃがいも農家の……友だちです。

東京で出会って、一緒に仕事をしたのです。

彼女は芽室(実家)に帰っていますが、
いつかきっと訪ねようと思うんです。

カーリさんにもまた会いにゆきます。

ああ、 円さんに、
カーリさんのきゃべつを食べてほしい!

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月24日 (日) 18時51分

寧楽 さん

寧楽さんも、畑なのですよ。
あちらこちらの畑から
野菜が届く「畑」。

それがサンドウィッチになる!
ああ、魔法みたい。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月24日 (日) 18時53分

おきょうさん さん

シュルルルル……。
そういうことって、ありますよね。
ああ、いまだけは「タンマ!」と思うけれども、
そうはゆかない。

こうやって時は、うつろってゆく。
そんな事ごとを、できるだけ機嫌よく、
受けとめたいと希いながら。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月24日 (日) 18時57分

スカーレット3世 さん

「僕らは案外大丈夫みたいです」
というセリフに、ものすごーく
力をもらいました。

わたしも云ってみよう。
「わたし、案外大丈夫みたいです」


投稿: ふみ虫。 | 2022年7月24日 (日) 18時59分

ハチミツ さん

本って、時時によって、
受けとめ方が変わるからこそ、
大事な本は、何度も何度も、
100回でも読むとよいと、
わたしは思うのです。

「庄野潤三」が、
ハチミツさんを訪ねたのだなあ……。
素敵だあ。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月24日 (日) 19時17分

ふみこ様 こんばんは

今年 ベランダでゴーヤをひと苗
育てています。
毎日 何度も 何度も眺めて
何とも楽しい日々です。

雄花と雌花の開花時期が合わず
なかなか受粉できず やっとひと花だけ
成功しました。

おおきくなあれ おおきくなあれ
あんまり期待大だと ゴーヤも
かわいそうですね。

カーりさん
お話を聞いているだけで
素敵で すごい人と 伝わってきます。


今週から 小学校は夏休みが始まります。
ちょっと 忙しくなります。
がんばります!

投稿: えぞももんが | 2022年7月24日 (日) 21時06分

ふみこさま。みなさま。
ふみこさんの母校
自由学園にずっと思いを寄せていました。
前にふみこさんの会が池袋で開かれたときに2回ほど、池袋の
自由学園、明日館に立ち寄ったのですが、2回ともイベントで入れませんでした。
虫の声が聞こえる頃になったら
電車に乗って、憧れの地に行ってみたいと思ってます。

私のコロナ日記
夫が感染して、2日後に王子が感染しました。
庭の敷地内に家と亡祖母の家があり、王子は荷物をまとめて
夫のいる家の方にまた移動しました。
私は3食、食事を作り2人には会うことはせずに玄関の決まった場所に届けることを繰り返しました。
この数日間で得たこと
人はどんな時も食べなければならない。
食べることは生き抜くための1番大切なことなんだと実感。
そして、
感染したくないとずーと思いながら暮らしてきた。
でも家族が感染した。
日々の中で情報を沢山、耳にしながら、いざ自分がその立場になって見て、わかったのです。
今回のことで私は今までよりも
もう少し、人の気持ちに近づくことが出来たんだなって。
人を思う気持ちの貯金を増やせたんだなぁと思いました。
本当なら近づきたくない状況なのに友人が買い物をしてくれて
黙って庭に食品を置いてくれてあったり、人のやさしさがありがたく。
夫は10日がすぎ解除
王子はあと3日
私は、発熱することがなく無事に家族のために働くことが出来ました。
ゆっくりと庭に立ってみたら
あさがおが咲き始め、めだかに
しらすのような小さな子どもが生まれてました。

ひろばのみなさん
やさしいおことばをありがとございました。
夏は楽しい季節です。
みなさまもご自愛しながらよき時間を過ごして下さい。
ふみこさま。
みなさま。
ありがとうございます。
夏の空を眺めてます。

投稿: ユリの木の花子 | 2022年7月25日 (月) 11時21分

ふみこさん

5年前に転職してきた職場は 「ああ 私はここに来たかった」と 思うくらいに面白い場所でした。ですが 人の異動が続き、ちょっとストレスが溜まってきました。気にしすぎだよ、言われるけれど…。
ふみこさんの暮らしをお聞きしていると、エイッと移住したくなります!妄想がふくらみます。

ユリの木花子さん

発熱することなく家族のために働くことが出来たこと本当によかったです。ご主人が重症にならなかったことも!。あと少し、ふんばって(^^)
ユリの木花子さんのご無事を祈っております。

投稿: 背の高い松の木 | 2022年7月25日 (月) 12時49分

追伸
日常が普通に変わりなく暮らせていけることは、奇跡のように思えました。

感謝
心からの感謝の気持ちも増えました。

投稿: ユリの木の花子 | 2022年7月25日 (月) 15時32分

ユリの木の花子さんへ

お疲れだと思います
心も体も 休める時 やすんでください。

投稿: えぞももんが | 2022年7月25日 (月) 18時45分

ユリの木の花子 さん

なんだか、くっきりとした日常生活が
伝わってきます。

***
どうかコロナが、ユリの木の花子さんに
賜物を残しますように。
それがかなったとして、
めずらしいことなのだろうけれど、
そう希わずにはいられない
ユリの木の花子さんなのです。

おねがいしますね、神さま。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月27日 (水) 11時00分

えぞももんが さん

夏休みを、頼みます。

わたしも、そこで子どもになりたい。
えぞももんがせんせいに、
絵本を読んでもらったり。
「いらっしゃい」
と呼ばれたり。
ちょっと叱られたりしたい、です。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月27日 (水) 11時02分

背の高い松の木 さん

仕事と役目は、そのひとめがけて
やってくるものだけど……、
ときどき、合図もあるから、
それは見逃さないようにしてくださいな。

あたらしいことは、つつぜんはじまるからさ。

投稿: ふみ虫。 | 2022年7月27日 (水) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)