« 日記(2022年9月) | トップページ | 100字随想 9月 »

2022年9月20日 (火)

ちっちゃな冒険

 めずらしい5人のお客さんを熊谷の拙宅に迎えようという計画だった。
 話が決まってからは、お客さん方の昼ごはんの献立を立て、買いものは前日に行けばいいなと考えて、あとはできるだけいつも通りにしていることとする。たのしみにし過ぎたり、興奮したりするのはよそう、と自らを戒めていたのである。

 鶏もも肉。シーフードミックス。いんげん。白菜。きのこ類。小松菜。厚揚げ。にんじん。ワイン。チーズ。
 ……という買いものメモ。

 簡単パエリア。野菜いっぱいのスープ。ポテトサラダ。小松菜と厚揚げの煮浸し。
 ……という献立。

「このスープ、『畑の宿がえ』というスープなの。昔、母が夏につくったなつかしいスープでね、畑の夏野菜を、鍋に入れちゃう、というコンセプト。きょうのこれは、ホタテの干し貝柱でだしをとりました」
 そんなことを聞いてもらおうと、思っていた。

 ところが。
 2022年台風14号が、この計画を吹っ飛ばした。
 前日の正午、延期を決める。台風が、熊谷に大雨を降らせるか、大風を吹かせるか、それはわからないが、台風を軽く考えてはいけないね、と皆で話し合って決めたのだ。

 その日がはじまってみると、たいして雨が降らないばかりか、ときどき陽が射したりして、胸がちくちくした。こういうときはおそらく、仕事も雑用も家のしごともはかどらないから、わたしは自転車をひっぱり出す。
 生暖かい風に立ち向かうようにして、自転車を進める。歩くひと、自転車のひとを見かけないのは、台風を恐れてのことだろうか。
 自分はちっちゃな冒険をしていることになるのかもしれないな、なんて思う。 
 駅の近くでうどんを食べたり、あちらこちらまわって文具、基礎化粧品、下着などを買ったり、埼玉県北随一の百貨店「八木橋」の地下食品売り場で、漬物を選んだり……。
 うちに来ることになっていた5人は、どんなきょうを過ごしているかな。残念がってくれてもいるだろうけれど、思いがけず時間を手にすることになったのだ。それぞれ仕事を持って忙しくしているが、たぶん手にした時間を仕事に切り替えたひとはないのではないか。
 みんなも、ちっちゃな冒険ちゅうかな。

 読書。
 部屋の模様替え。
 手紙書き。
 映画鑑賞。
 釣り道具の整理。

 百貨店のカフェラウンジでそんな想像をしながらアイス珈琲を飲んでいたら、となりのテーブルの坊やが、「ぼくはね」と話しかけてきた。
「おいしいもん、待ってるの?」
「そうなんだよ」
 そこへ坊やのお母さんが運んできたのは、コーンスタントにおさまったチョコレートのソフトクリームだ。
「あ、いいんだ(……わたしもそれにすればよかった)」
「ひゃっほ」

 わたしのちっちゃな冒険は、これでおしまい。
 口のまわりを茶色に染めた坊やちゃんが手を振っている(ラストシーン)。

Yagihashi_20220920091401
「八木橋(やぎはし)」前の、
有名な温度計です。
夏になると、この温度計がニュースになります。
暑い暑い熊谷を象徴する、名物です。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 

 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま

おはようございます!
ちっちゃな冒険いいですね。

まさに台風せまる18日発表会の日
ちょうど土砂降りの雨とリハーサルの時間が重なり
娘と雨の中着替えを用意していざ出陣。
「だってさ~雨の歌弾くんだもんね。応援団すごいね」
なあんていってられないほどつくやいなやびしょびしょ。。
ところが。。ふだんしーーーんとした会場や控室が
みんな無事についただけでもりあがってしまって
私たちもおかげですっかりリラックス。
多分最高のリハーサル演奏だったかも。
本番はちょっとはりきりすげて音はずしたり?したけど
楽しかった~。
最後のところ自分のお気に入りの場所へいる感じを共有したいと
いう強い思い伝わったようで。「さいごすごくよかった」
と珍しく師匠からも。。よかったです。

やっぱり自然の力はすごいですね。
いつも以上に他の参加者とのこころのつながりをたくさん
持てたことに感謝の一日になりました。

大雨の被害にあわれた方のんきにすみませ~ん。
ふみこさんもみなさんもずっとずっとこの話きいてくださって
ありがとうございました。
(あ~あまりの雨に圧倒されてまだ梅酒で乾杯わすれてました~)
ではふみこさんみなさんもいい一日おすごしくださいね。
(まだ私はぼ~~っとしておりますが。。おきょうさんさんの
フェスティバル応援してま~す。楽しい音楽響かせてくださいね)

投稿: 真砂 | 2022年9月20日 (火) 10時40分

こんにちは。『畑の宿がえ』知っています!
ふみこさんの極初期のご本で紹介なさっておられますよね。
ずっと変わらず手元の本棚にあります。
いいものはいつまでたっても何度味わってもいいものです。
おかげさまで長い時が過ぎても尚、変わらず楽しませて
頂いております。

投稿: なおなお | 2022年9月20日 (火) 11時07分

ふんちゃん皆様こんにちは。
ちっちゃ冒険毎日です、聞いてください笑

退院して最初の週。
主人が疲れから体調を崩し
長男次男は立て続けに夏風邪。
私は寝不足。

それでもかーちゃんは倒れてられないと
気力で元気に過ごし育児と家事をこなし
主人を休ませる1週間。

実母の力を借りてようやくみんな全快!
(頼んだことだけをやってくれるのは有り難いですね)

やっと赤ちゃんだけの日中が
今週からスタート長かった〜

中々産後の弱ってる心身の中
疲弊することもありましたが
自分のことを自分でできることは感謝!

(親でも断ってからしてもらえるのは
いちばんいいです。ふんちゃんが以前言っていた親子でも水臭い関係がいちばんです)

これを乗り越えたらなんでもできそうです!

投稿: たまこ | 2022年9月20日 (火) 11時32分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
きのうは、雨は思うほど降りませんでしたが一日中よく吹き荒れました。
今日は、少し吹きもどしの風があり、それも半袖でいると肌寒いです。
いよいよ秋本番でしょうか!

きのう、大荒れの外を眺めながら
「ああ、こんな日に外に出たら吹き飛ばされてしまう。」とひとり言。
すると、夫が間髪入れず
「いやいや、おかあちゃんはだいじょうぶ」
「そういう、とうさんもだいじょうぶ。ゴミ出してきてね、ありがとう」とわたし。

今年も人間ドック終わりました。胃カメラもがんばりました(頭の中で藤井風のまつりを歌いながら)
特に変わりなし。ただ身長が1センチ減り、体重が1キロ増え、そりゃあ、ちょっとやそっとの風では吹き飛ばされません!

今日は彼岸入りです。いつもならきのう準備するのですが台風ということで今日しています。
こちらは、お花に「しきび」という木の枝を入れて、花を組みます。不器用なわたしは義母に任せていましたがここ三年、月参り2回、お盆、春夏の彼岸とひとりでやってきてどうにかコツを覚えました。
お供えのお膳も彼岸明けまで一週間、初めて台風だったからと自分に言い訳をして、今日は残っていた団子の粉で「お供え団子」だけ「ごめんね」と言って仏前に供えました。

「畑の宿がえ」
こんなステキな呼び名でお料理するとたのしいですね。わが畑も宿がえの季節。
わたしも作りたいのですが「なに、なにチーズにワイン!」
こんな洒落たもの、わたしはコンソメしか知らない!
「こんちゃんの畑の宿がえ」にして得意な具たくさんスープ作ります。

彼岸花咲いてます。
彼岸花の「赤」
映画めがねのタエコが編みラストにサクラが首に巻いていた長ーい長いマフラーの「赤」
藤井風の「帰ろう」のM Vの風船の「赤」
なぜか心惹かれます。


こんぺいとうさん
白髪にピンク、すてきですね。
わたしは、白髪になって前髪をムラサキに染めるのが長年の夢です。
ただ唯一みんなに誉められる髪の多さゆえに、ごま塩頭から抜け出せません。
うらやましい限りです。

せんせい、みなさま、新涼たる秋をお楽しみください。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2022年9月20日 (火) 15時21分

皆さま

台風14号は、各地に
さまざまの影響を残しました。

被害を受けた皆さまに、
心配されている皆さまに、
お見舞いを申します。

受けとめるもののなかから、
学びと、気づきと、祈りが立ち上がってゆきますように。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月20日 (火) 19時04分

たまこ さん

たまこさんの冒険は、
ちっちゃいのじゃなく、
でっかくて、壮大です。
未来のための冒険でもあります。

フレーフレー!

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月20日 (火) 19時05分

真砂さん

発表会、おめでとうございます。

物語の気配が伝わってきました。
まずは、乾杯!

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月20日 (火) 19時07分

なおなお さん

どうもありがとうございます。

いつもこうして、
包まれてきたんだな。
と、あらためて感謝しています。

そしてゆっくり、うつろってゆきたいと
思います。
この世の旅人として……。
やさしく……。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月20日 (火) 19時10分

ふみこさま、皆さま
こんばんは

きょうはおいしそうなマッシュルームを見つけて買ってきました。
出かけていたオットは、思い通りでないことがあり、疲れて憤然としてガッカリして、おそらく傷ついて…
子どものことだから尚更混乱もして帰ってきました。
わたしはとりあえず美味しいものを食べましょう、と
なにかしら拵えてとりとめもない話をして、あしたはわたしの朝が早いのできょうはゆっくり寛いで眠るね、と部屋にひきあげました。こういうとき、私たちは、まったく戦友です。酷い1日だったとしても、あらしの中でも、生きているなら、またあした生きるためにお互いの肩をたたいて食べて眠ろうとやってきたんだなと、ふと思ったのでした。

素晴らしい秋晴れの日でした。
台風の爪痕がそこここにあるとしても。そして、それだからこその朝でした。

こんちゃんさん
お声かけ、ありがとうございます。
実験中なので、これから赤になったり緑に青に変わるかもしれません。
こうしてお会いすることはなくとも
お知り合いになれるなんてとても不思議。そして、会わずにいるこのカンジ気にいってます。偶然、会えたとしたら、それはまたそれで素敵

ふみこさま、場所をお借りしました。次のお約束、良い時間になりそうですね。なんだかわたしまで嬉しく浮き浮きします。

投稿: こんぺいとう | 2022年9月20日 (火) 20時34分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、こちらも飛ばされず、
無事本日を終われそうです。

きょうもきょうとて、
雨と風のなか、ちょっと冒険をしてきました。
傘をおちょこにさせられながら、足で歩いているヒトは、
わたしだけ、という環境です。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月20日 (火) 21時36分

ふみこさん

今回のお話の最初のところ、私の連休前の気持ちと同じです。17日に 長男夫婦が来ることになっていました。はしゃぎ過ぎず、ふだん通りにしておこう、と言い聞かせていました。
台風の影響で、2泊の予定が1泊になりましたが 予定通り高松まできてくれて、5人で晩ごはんを一緒に食べました。
食事の後は、アルバムを見ている2人の後ろで
次男がピアノ演奏。
お嫁さんが好きな嵐の曲、長男が卒業した高校の校歌、お嫁さんが好きなディズニー♪…

楽しい楽しい、幸せな時間でした(^^)

投稿: 背の高い松の木 | 2022年9月22日 (木) 08時07分

ふんちゃんへ

ちっちゃな冒険でとなりのテーブルの坊やから話しかけるふんちゃん。
子どもはわかるんですよね、この人はちゃんとこたえてくれる…と。
私は出先でちいさな子どもさんを見かけると見とれてます。赤ちゃんはとくにマスクの中で「ばぁ〜」とか言って話し掛けてます。

今回のこの広場でのお便りは色々な気づきがありました。
こんぺいとうさんのご主人への優しくたくましいもある心遣い…。
すごいな、私は夫が仕事でどよ〜んとしてる時には早目に寝る部屋に避難します。狭い家で一緒に居るのがキツく自分を守る為に逃げます…。
ずるいですかね…。

明後日は義母の七回忌です。
あの頃の私は「〜しなければならない」と思うことばかりでした。
そんなに頑張らなくってもいいのに…と今なら思えます。
カナダに赴任中の夫の留守を守る事がかなり重かったのですね。
疲れとストレスで目の具合が悪くなりました。
奈良のお墓へは5年前の納骨以来行ってません。
来年二人で行けたらいいな…。

投稿: ハチミツ | 2022年9月22日 (木) 11時59分

ふみこさま

ちっちゃな冒険。
私、ほぼ3週間毎日お話書いてきました!
そして、フリーペーパーを作ってみようと思いたち、作ってみました。
簡単なお話のフリーペーパー。
雑貨屋さんに置いてもらう予定です。
毎月作りたいと思っています。
くまこが絵を描いてくれます。
いろんな人に手に取ってもらいたいなぁ。

おきょうさんさん。
明日 楽しんでくださいね~!

投稿: こぐま | 2022年9月22日 (木) 21時29分

ふんちゃん

 台風のおかげで、
 いろんな予定が、変わったりしていたのですね。
 北海道は、冬の間に、そんなことが起こりやすいです。
 せっかくのたのしみが、吹雪のおかげで、また今度ね……とか。
 やっぱりそれも、それはそれで、別のたのしみを考えたりして、
 ふんちゃんと同じく、ぽっかり空いた時間が特別な時間になったりします。
 おなじだなぁ……と思っていました。
 そうやって「自然」とうまく付き合っていくということが、
 なんともおもしろかったりもしますよね(^^)。
 思うとおりにいかないこともある、
 とか、
 すぐにはわからないこともある、
 とか……そういったことを学ぶというか……。
 今は、なんでもすぐに情報を得られたり、
 すぐに誰かとつながれたりしちゃえるから、
 そういった不自由さとか、不便さとかとの付き合い方が、
 わかりにくくなっているなぁ……と感じたりします。
 子どもたちを見ていると、なおさら……。
 
 だからこそ……というわけでもないのですが、
 最近は、歩くようになりました。
 車じゃないとなかなか用事が足せないところに住んでいるのですが、
 それでも時々、歩いたり、公共の交通機関をわざと使って、
 「ほら、結構たのしい」って
 子どもたちにやって見せたりなんかしちゃってみています。

 「モモ」のさかさま小路にでも入ったきもちで、
 わざとゆっくりしてみたらどうなるだろう?
 わざと反対のことをしてみたらどうなるだろう?って
 試してみたりしています。

 そんな余裕が、少しできたのかなぁ……、
 それとも、そうやって考えてやってみるようになったから、 
 余裕が生まれてきたのかなぁ……。
 
 秋は、そんなことを感じたり、考えたりしながら始まりました。

 おきょうさん さん
 インスタで、みゅーじっくふぇすてぃばるのお花さんたちを
 拝見しました。
 すてきなお花ばかり……。
 きっとステキな演奏会だったんだな~とにんまりしちゃいました。
 おつかれさまです!!

投稿: 空色めがね | 2022年9月25日 (日) 20時22分

ふみこ様 おはようございます。

「この日」と決めて 準備をし 
あと三日 あと二日・・・と思って待っていた
特別な日を 中止にするべきか そのまま決行するべきか
自分がそれを決めなければならない時が
とても苦手で、やむなく 取りやめした日は
(そうなんです)一日中 胸がチクチクし
あ・あ・・できたかもしれないと後悔し 疲れ果てます(笑)

ふみこさん 
今度は 私も 冒険の日にします。
少し遠いけれど 美味しいコーヒーを出してくれる
牛舎を改装した喫茶店、そこに行こうかな。
親子でしているという
お蕎麦屋さんに 勇気を出して入ってみようか。

こうして考えると 
そちらの方を待っているような
不思議な気持ちになります。


「畑の宿がえ」!具だくさんのスープを作るとき
これからは 必ず思い浮かべます。
温かいスープを作る機会が増える 季節になりました。
大雪山は紅葉が始まりました。 

投稿: えぞももんが | 2022年9月26日 (月) 05時13分

こんぺいとう さん

だんなさまも、
こんぺいとうさんも、お疲れー!さん。

疲れたら、おいしいもの食べて寝る!
これに限ります。

このあいだ、おかしなひとりごと
云ってたんです、気がついたら。
「疲れてる暇もないわー」

自分で云って、なんだか励まされたのです。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月26日 (月) 10時28分

背の高い松の木 さん

わー。
わー。

わたしにまでしあわせが押し寄せてきました。

じゃ、ということで、
とつぜん、なぜか「シリウス」を歌っています。
(お嫁ちゃんに、聞いてね、「シリウス」)。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月26日 (月) 10時30分

ハチミツ さん

スキだらけ。
なんか、おかしな感じ。

ということなのか、
外を歩くと、めっちゃ(←!)知らないひとに
声をかけられます。
(……声かけていいよというオーラ出してるのかも。
もっと云えば、わたしから話しかけてるのかもしれません)。

「キャップ開かないんですけど、
開けていただけませんか」
と云って、ペットボトルを差し出されるのなんかは、
茶飯事です。

うっすら方向音痴なのに、道も聞かれる。
これは困ります。
おまわりさん、総合案内、知っていそうな感じのひとのところまで、
ひっぱって行かなくてはなりません。
地図が読めるひとがうらやましい……。

ハチミツさん、えらい!
ちょっと休んでー、ください。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月26日 (月) 10時38分

こぐま さん

思いついたら、もうやっている。

これ、見習いたいです。
最近、計算苦手なくせに、
計算機出してきたりして、
ひとりでこんがらかるうち、実行できなかったりするのです。

見習うぞ。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月26日 (月) 10時40分

空色めがね さん

おたより読むと、
毎日毎日が旅だなあ、ということを
思わされます。

きょうの、わたしの旅のはなし。
友だちに送られたマンガ(全巻揃っている)を
読む時間と余裕なくて、辛いなあ……(と思っていました)。
ベッドの横の机(寝室にも隠れ仕事場を
持っています)に積んであるのを見て、
なんてしあわせ!と気づきました。
マンガたちがわたしを待ってる!
(待っててねー。一気に読むからねー)。


投稿: ふみ虫。 | 2022年9月26日 (月) 10時46分

えぞももんが さん

そりゃ、大冒険だ!
いいなあいいなあ。

「畑の宿がえ」って、いい名前ですよね。
たとえ、残り野菜でつくったって、
究極的には「畑の宿がえ」だい!

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月26日 (月) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)