«  摘む | トップページ | ちっちゃな冒険 »

2022年9月13日 (火)

日記(2022年9月)

9月□日
 父娘がやってくる。
 父(40歳代)も友人、娘(小学3年生)も友人である。
 ふたりはうちに着くなり昼ごはん(夫が買ってきた海苔巻きと、わたしのつくったスープ)の卓につかされ、「さあ」と促されてブルーべりー摘みをする。
「時間は、きっかり1時間。さあ、はじめ」

 忙(せわ)しないのにはわけがある。
 午後3時から熊谷駅ビルの映画館で、「さかなのこ」を観ることにしている。
 前の日、「ふたりと何をして遊ぶ?」という相談になったとき夫が、「『さかなのこ』をみんなで観ない?」と云ったのだ。
 グッドアイディア。

 映画「さかなのこ」がはじまった。
 ちらっと覗き見ると、小学3年生のちーちゃんは真剣そのもの。映画に引きこまれているのだった。ちーちゃんの「引きこまれ」とわたしの「引きこまれ」は、きっとどこかがちがうだろう。
 だけどだけど、自分が好きなことを大事にしようということだけは、共通に胸に宿ったのではないかな。……たぶんね。

 キャスティングが最高!だった。
 スクリーンのなかで「のん」(さかなクン役)が、「普通って何?」という台詞を云ったときの横顔を、わたしは忘れないだろう。


9月□日
 〆切迫る(わたしは〆切の日に原稿を書く。だから、ほんとうに〆切迫るであった)夕方、とつぜん椅子から立ち上がり、野良着に着替える。夫は、東京に打ち合わせ、留守である。
「アンタ、いつもやることが唐突だよ」
 と一応ツッコミを入れてから、庭へ。
 庭は、雑草が丈高く茂り、石を詰めた蛇籠(ジャカゴ)も、小道も見えなくなっている。ブルーベリー摘みにかまけて、庭の草取りまではできなかったのだ。
 熊谷に引っ越して初めてできた近所の友人のミサオサンに、数日前に会ったときのこと。
「ふみこさんの家の庭、一目見て、天国!と思ったの。また、行きたい」
 あわてて、わたしは手をぶんぶん振って答える。
「いまは、天国ではないです。ぜんぜん天国じゃありません。ちょっと待ってください、もう少ししてからいらしてくださいね、ね、ね」

 そんなこともあって、わたしは唐突に草取りをはじめる。
 午後6時になろうとしていて、あたりはどんどん暗くなってゆく。小鎌とスコップ、植木ばさみを使って、抜いたり切ったり掘ったりする。1時間後、抜いた草がねこ車(一輪車)とリヤカーに堆(うずたか)く積まれた。
 積まれた草は見えるが、暗くて、庭がどうなったか、はわからない。

 それにしてもミサオサンは、どうしてここを天国と思ったのだろう。ミサオサンにしか見えない何かがいたのだろうか。


9月□日
「十五夜だよ。お月見しない?」
 と夫が云うので、庭に出る。

 お月さんははにかんで、くっきりとは見えない。
 だけど、お互いに云いたいことはわかる。
「ありがとう、ありがとうお月さん」
「ゆっくりおやすみ、あなたさん方」

Photo_20220913101201  
ねこ車とリアカー卿です。

F9c5f39b7d0a03828d8a339c1af9381daf36fe45
https://anchor.fm/untatta-radio/episodes/09-e1ni4pc

うんたったラジオ09
軽井沢旅行から帰ってきました。小さな奇跡に気づいて喜ぶ、
観光案内所には行っておこう、沢村一樹のおしゃれなパン屋?
など。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。
無事に退院し、三王子との生活です。

まだまだ慣れずそんなことで怒るなママ!という反省の日々ですが。
特に第一王子は休んでもいいよと言ってくれたり、第二王子は布団をかけてくれたりします。

そして赤ちゃんとの自分の家での日々が幸せなこと!滑り出しまぁまぁです!
まぁまぁって良いと思いません?笑

投稿: たまこ | 2022年9月13日 (火) 12時28分

たまこ さん

まあまあどころではありません。

上出来です。
3王子。
なんだか、夢のよう。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月13日 (火) 13時09分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
こちらの十五夜は、薄墨色の雲の合い間から見えました。
きのうは、おば(義母の妹)がたくさんのイチジクを持って来てくれました。
採りどきを逃すと蜂や鳥に食べられてしまうそうです。ご近所では、イタチたちも用水路を泳いでやって来ると言われます。
子どもの頃、昼間みんなで遊んでいると近所の庭先から「イチジク食べにおいで」と声をかけてもらいゾロゾロと庭先に入って食べさせてもらったものです。
子育てを始めてスーパーでパック売りの結構いいお値段のイチジクを見た時には、時の流れを感じたものです。
こちらで暮らすようになり「今どきの人でもイチジク食べるかな?」とおばが言いますが「大好きよ」とわたしは大喜びです。子どもの頃を思いながらいただきました。

きのう、エッセイ講座の返送があり、せんせいの青ペンを見ながら清書用のノートに書き写しました。
見ると残りが4ページでした。表に令和2年7月とあり、感慨深いです。
介護生活がひと段落し、正直ホッとすると同時にこれからの時間をどう使おうと思っていた時に出会った俳句とエッセイ。
上手く表現するに越したことはないけれど、それ以上にわたしにとって「心を整える」最良の因です。
(よすがの漢字せんせいのおかげで覚えました)
「うんたったラジオ」で90歳までブログをとせんせいもおっしゃってましたがわたしも自分の生きた証として清書ノートを増やしたいです。
今回も楽しい「うんたったラジオ」ありがとうございました。

「さかなのこ」テレビのCMで「普通って何」の言葉に惹かれていました。
「川っぺりムコリッタ」荻上直子監督、この二つの映画見たいです。

せんせい、みなさま、秋の夜長を楽しんでお過ごしください。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2022年9月13日 (火) 14時48分

ふみこさん、みなさまこんにちは。
チラホラ秋の空になってきましたね。
ふみこさんのブログを読ませていただいていると、いつも季節の流れがふわっと頭の中に浮かびます。
天国のようなふみこさんのお庭…きっとこんな感じなのかなあ…と思い描きながら、お庭のお話をいつも楽しみに読ませてもらっています。
我が家は畑が山の上なので、すぐに見に行くことは難しいのですが、季節によって変わりゆく野菜や、草花は見ているだけでもワクワクします。
そんな日常に感謝感謝の日々です。
夏休みも終わり、また深呼吸して、
がんばりたいなあ…と思いまーす.
うんたったラジオが楽しみすぎてワクワクしています。ファンです(笑)
梓さんもふみこさんも、お声も雰囲気もサイコーなのです!!

投稿: みゅー | 2022年9月13日 (火) 18時36分

岡山のこんちゃん さん

聖書ノートのおはなし、
わたしにも響きました。

わたし、最初から「こんちゃん」と
書いていましたよね。
こんちゃん、と呼びかけたときの気持ちは、
忘れられません……。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月14日 (水) 01時55分

みゅーさん

もっと植物を、好きになりたい。
仲よくしたいと思うわたしです。

「えいやっ」と乱暴なことをするので、
もっと親身に、もっと心をこめて……と。

ゆっくりやってゆこうと思います。

「うんたったラジオ」
お聴きくださいまして、どうもありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月14日 (水) 02時01分

ふみこさま

おはようございます。

ねこ車とリヤカーのお写真もいいですね。
出番まってました~と頼もしい仲間たちですね。

わたしも。。ふふ。
発表会おわってからベランダの席替えをと思っていたのにいきなり月曜日の朝から「えいや~」っと。
朝顔とフウセンカズラくん達はちょっと小さくまとめて
元気な日々草の白と赤を真ん中に。るりまつりたちも
高さをかえてみたら。。
あ~らびっくりあげはちょうさんが気づいてくれて
赤い花の周りをうれしそうに舞っています。
バイオリンの練習をはじめたらまたきてくれて
「軽やかに軽やかに。。大丈夫だよ」
なんて言ってくれてるみたいで心整いました。

去年の日記見たらやはり発表会前にべらんだのベンチを白くぬりかえ。。ついでに天使の鉄の飾りも白くぬって
あ~すっきり。。なんてやってます。
(ふみこさんのリヤカーたちもふみこさんがぬったのかな~なんて眺めてしまいました。)

ではふみこさん皆さん今日もいい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2022年9月14日 (水) 06時26分

ふみこさま。みなさま。
アイスコーヒーだった毎日から
お湯を沸かし今日からコーヒーを入れました。
秋ですね。
うんたったラジオ、楽しく聴きました。
ラジオは好きでよく聴いていたけれど、こんなに自然で一緒になれるようなラジオってなかったなぁーって。
軽井沢の旅のお話を聴いていて
思ったんです。
笑っている。笑い声があるって
すごい!
聴いている方も楽しくなる。
笑いがある、笑顔があるってすごくステキなことです。
その笑いあってのおしゃべりが母と娘の時間ですもの。最高だね。

今日も大事なことをふみこさんの
お話の中からぎゅーって胸に
抱きしめましたよ。
どうしたらいいんだろう?
ドキドキ、ハラハラとわりと
自分がクタクタになりそうな
へこみそうなことも日常にはありますよね
でも、どんとして何事もないような顔をしで穏やかに暮らしている
そんな中で道は開ける。
私にとって大事なことばになりました。

本を一冊出すことがどれだけ大変な事なのかとは思います。
最近、ずーと思っていたんです。
ふみこさんの新刊、本が出ないかなぁって。
待っていますね!

秋を感じながら、大空を眺めながら、うんたったラジオをゆっくり聴けたのも奇跡にしかありません。
ありがとうございました。
みなさまも今日も1日、無事にステキな時間をお過ごし下さい。

投稿: ユリの木の花子 | 2022年9月14日 (水) 10時54分

こんにちは、はじめまして。
こちらでは初めてコメントさせていただきます。
数日前にポストカード購入のところに伝わることが嬉しくって、わーっとメッセージ入れてしまった者です。
とにかく伝えられるチャンスかもと嬉しくなり、考えもせず送ってしまい、すみませんでした。なんてお恥ずかしい。

ブルーベリー、我が家もまんまると育ち、ついつい摘んでしまいます。からだにもこころにも染み込む幸せ。

ラジオも親子で楽しみに聴いています。

これからも応援しています。
また遊びにきます。

投稿: さとみ | 2022年9月14日 (水) 15時46分

ふみこさま みなさま
こちらはなんだか蒸し暑く、すこし前の涼しさはどこへやら、なのですが、もっと暑い時分からどことなくなんとなく秋のかそけき空気は漂っていて肌に感じるわたしでした。

普通ってなに
なにやら胸がトクン、と打つのを感じることば。ひと頃はわたしも子どもも口にしていたなと思い出しています。
「おれ、ちょーがんばった、もうむりー!」辛そうな子どもを見守るだけの時間もあったっけ。
こころが疲れてしまって、でも再び生き生きするための場所で、そんなひとと触れ合う機会があると、おんなじおんなじと思うわたしです。

いま白髪染めをお休みしてピンクにしてます。まだ全体に行き渡るまで時間はかかりそうですが、ブルーとかグレーとかいろいろ実験中。
オットは「恥ずかしい」
「あなたがピンクになったわけじゃない」とわたし。
細やかさが足りない、あらまし、なわたしです。

庭でまたしてもドデカイ毛虫を駆除、心で(ひょえー!)と叫びながら鳥肌になりながら。これも命、と思うと気持ちぐるぐるなりながら、やっとこさ終わりました。

仕事終わりに、ことばを無くすほど
美しい夕焼けを眺めて、美しさを感じられてありがとう!とだれにともなく感謝!十五夜の月もきれいでした。なんだか贅沢で申し訳ない気持ち、エネルギーとして蓄えて仕事がんばるぞー!と心で思いました。

みなさま この季節は体調を崩しやすいとか、文句言わず黙々と働く身体を労わり大切にしましょうね、特に胃腸や見えてない部分の機能などのこと、かわいがりましょ。
元気に爽やかな秋をすごせますようにお祈りしております。

投稿: こんぺいとう | 2022年9月14日 (水) 22時38分

真砂 さん

土のしごとがはさまるというのは、
なかなかいいものだなあと、
思います。

思うけれども、できない日がつづいたりして……、
しばらくジャングルみたいな庭でした。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月14日 (水) 23時46分

ユリの木の花子 さん

ありがとうありがとうございます。

笑いとか、ハートとか、
つながる感覚で、ものがつくれると、いいね。
ユリの木の花子さんも、わたし、も。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月14日 (水) 23時50分

さとみ さん

よくいらしてくださいました。

そうです、ここにことばを残してくださると、
「お互い」が確かめられ、
広場が明るくなります。

灯すって、こういうことなんじゃないかと
思うんです。

だからありがとう、ありがとうございます。

またきっと。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月14日 (水) 23時53分

こんぺいとう さん

いいなあいいなあ、ピンク。

わたしはもう少しお姉さんになったら(!)、
ベージュの犬さんみたいな色にしたいなあと
夢見ています。

いいなあいいなあ、ピンク。

投稿: ふみ虫。 | 2022年9月14日 (水) 23時56分

ふみこさま

自分の好きなことを大事にする

私は、書くこと。
はるくんは、料理。
はるくんは料理をすると、ストレス解消になるんよ〜って言ってます!
昨日は、にんじんとなすびを炒めたいというので、にんじんをピーラーで切って炒めたら?とアドバイスしたら、一生懸命にんじんをピーラーで切りました。ほとんど1本切って、なすびの薄切りと炒めました。味付けはどうする?と聞くと、醤油だけ入れるって言ってできあがりました。食べてみたら、おいしい!
簡単で味付けもよかったです~

これからも、はるくんと料理楽しみたいです。

投稿: こぐま | 2022年9月18日 (日) 10時50分

ふみこさま みなさま

書き忘れてました!

台風 気をつけてください。
被害がないことを祈ってます。

投稿: こぐま | 2022年9月18日 (日) 10時52分

ふみこ様 おはようございます

今年の仲秋の名月を挟んだ
数日は 大きなきれいな月を
眺めることができました。
カーテンを閉めてしまうのが惜しくて
お月見をしながらの夕飯でした。

ふみこさんが 写してくれた
リヤカーとねこ車(一輪車と呼んでいました)
子どもの頃 格好の遊び道具でした。
リヤカーは バス
一輪車は 高速で走るタクシー
畑を駆け回り 
いつも男の子に間違われた自分の姿が
頭をよぎります。

ふみこさんの庭
草がぼうぼうでも きっと天国ですね。

投稿: えぞももんが | 2022年9月19日 (月) 06時05分

ふんちゃん

 うんたったラジオ!!
 今回も、とてもたのしくお聞きしました~。
 なんというか、いつもに増して軽快で、大盛り上がりな感じが、
 こちらのテンションも上がるほどに……でした!

 「小さな奇跡に気づく」
 ここにより集うみなさん、
 そういうことに長けていますよね!
 ちょっとしたことをうれしがったり、たのしがったり……、
 それは、ふんちゃんの影響なのだけれど……、
 そういうことに気づける才能があるなぁ……って思います(^^)。
 
 筆まめならぬ「ハガキまめ」も。
 ここにお邪魔するたびに、
 書く練習をしている感じがしています。

 次のうんたったラジオも、たのしみ~です。

 
 

投稿: 空色めがね | 2022年9月19日 (月) 22時27分

ふみさまみなさまこんばんは~~

本日はただ一言!
金曜日の発表会(私のお教室ではみゅーじっくふぇすてぃばると呼んでいます)
頑張ってきま~~~す!

投稿: おきょうさん | 2022年9月19日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)