« 夢みたいな毎日 | トップページ | よみがえった証 »

2023年4月 4日 (火)

ばっかり!

3月28
 出先で買いものをして、支払いをしようとしたときのことだ。
 手元の機器にクレジットカードを差しこんで待っていると、機器の画面に「不可」の文字が見えた。
 レジの前の男性が困り顔で「カードが使えません」と云い、こちらを見ている。
「あらま」
 わたしに許された限度額を超えて買いものをしようとしているわけでもなく、前の月のクレジットの引き落としができなかったわけでもなく……「不可」とはいったいどういうことだろうか。財布のなかの紙幣、小銭は心細かったが、それでもなんとか間に合った。


3月29
 クレジットカード会社のオンラインサービスの「チャットで相談」を使って問い合わせると、「調べて3日以内にお電話します」という返信。

 夕方カード会社から電話がかかる。
「不正利用の疑いがあり、クレジットカードの利用を一時停止させていただいております」
 電話の向こうのオペレーターから尋ねられる3月20日以降のクレジットカード決済について、「確かに使いました」「心当たりがありません」と答えながら、だんだんしどろもどろになってゆく。自分でもはっきりしない項目が出てきたのだ。
 経済に対する気の緩みを突きつけられるようで、恥ずかしくなる。
 1週間から10日後、あたらしいカード(番号が変わるそうだ)が届くとのこと。一応ほっとする。
 災難にはちがいないが、自分にとって必要な見直しを促されている。と、受けとめることとしよう。


3月30
 昨年の10月ごろ、庭にのらぼう菜のタネを蒔いた。
 発芽は思ったよりも早かった。うれしく眺めるだけで、間引きをしなかったら、地面にみっちりのらぼう菜ができた。
(こうなったらどんどん食べよう)
 のらぼう菜に追いかけられて、冬のあいだ、とうとう青菜を買わなかった。
 2月、夫の従兄弟のヨシノリさんがやってきて、「茎は肉巻きにして食べるといいよ」とおしえてくれる。
 3月に入ると、のらぼう菜は上へ上へとのびて、黄色い花を咲かせた。
(のらぼう菜のジャングルだな)
 花も一緒に毎日毎日食べる。
 茎は驚くほど太く、そうして硬くなり、おすそ分けも、肉巻きにして食べることもできなくなった。茎からちぎりとった葉を、とにかく炒める。

 20代のころおぼえた「青菜の炒めもの」はわたしの台所の財産だ。
『中国菜 前田侑子の料理ノート』(婦人之友社)を見て、おぼえた。大好きな料理書である。奥付を見ると、初版は1988年。この当時、わたしは婦人之友社にいて、この本が書籍部の先輩たちの手で世に送り出される様子を見ていた。

・青菜1わを食べやすいように切る。
・鍋にサラダ油(大さじ2)を熱し、青菜と塩(小さじ1)を入れて炒める。
・三分どおり炒めたら、ここに酒(大さじ1)と熱湯(1カップ)を加えて混ぜる。沸騰
 したら、水分を切る。

 青菜はもちろん、きゃべつやレタスほか、なんでもこのやり方で炒めてきた(これまで、幾度も紹介していると思う)。
 炒めにはちがいないけれど、塩を少なめにして、ドレッシングをかけて食べたり、せん切りのきゃべつ(わたしの好物!)と合わせたりすることもある。

 ともかく、いまわたしは、のらぼう菜ばっかり食べている。


4月1日
 4月がはじまる。
 新年度がはじまる。

 この季節は晴れがましくもあるけれど、こころがひりひりする。
「新」というのには、そういう一面がある。

「ひりひり」をひとに伝えようとすると、新年度を歩きはじめる「わくわく」を損なうかもしれない。
 自分自身に伝えても、同じだ。
 それで、わざと声に出して云う。
「ああ、なんていい季節。うれしい、たのしい」 

Photo_20230404173701
ほら、こんなにのびました。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント


ふんちゃん皆様こんにちは。

私はこの1週間三王子と
春休みを過ごしました。

未熟者の私はイライラしてばかりで
イライラしたら自分のご褒美タイムとして
なんとか乗り越えました。

そんな中長男が
ママのためにリュックにおやつ詰める、と
プリンを入れようとしたり

いつもなんでもしてくれて
ゴハン食べさせてくれてありがとうと
お手紙をくれました。

頑張ったのが報われた気がしました。
まだまだ修行中の身ですが
また頑張れそうです!

投稿: たまこ | 2023年4月 4日 (火) 20時34分

ふみこ先生、みなさま

今年の桜は、お天気に恵まれいつもより長く咲いてくれましたが、明日からの雨模様で終わりをつげるのでしょう。
ただ草を取り夏野菜のために耕した畝は雨を待っています。

夜明けが早くなり縁側が早くから暖かくなります。今はキャベツの芽が育っています。
縁側に机を置いている夫がパソコンをしながら「ここは本当に暖かくて温室のようだ」と言った時
思わず「だから父さんもよく育っているんだね」とわたし、「それどういう意味?」と夫、このわたしが言うのも何ですが夫もお腹まわりがいささか立派なもので、ひさびさナイスツッコミができました。

現金を持たなくても買い物ができたり世の中の進歩は、日進月歩ですね。その分思いがけないリスクがふりかかりますね。せんせいも心落ち着かない時間を過ごされましたね。
わたしのようなアナログ人間のスマホにも時折り怪しいメールが入ってきます。
相手が見えない怖さと老いて対処できなくなる不安を感じます。

空色めがねさま
お便りを見てホッとしている自分がいました。空色めがねさん、1番めちゃんの強さ、たくましさ敬服しています。
1番めちゃん
くれぐれもお体に気をつけてがんばってくださいね。こんちゃん、遠くから応援してますよ。
二人でコーヒーを飲み、お話ができる時間、いつか宝物の時間として思い出せることでしょう。
母の手から離れて20年、わが家の王子三人は時折り二人になった時に息子の顔になってくれますが、もう夫の顔、父の顔、社会人の顔しかほとんど見せてくれません。

せんせい、みなさま
世の中の悪事にだまされないようにしましょね。
今週もご自愛くださいね。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2023年4月 4日 (火) 21時05分

ふんちゃんせんせい、みなさま、こんにちは。
 こちらも福寿草が咲き、蕗のとうも薹が立ち、ようよう桜も笑みはじめました。

 災厄とおもえること。しくじりとおもえること。それが学びになること。ありますね。じつは、それはおなじことをどうみるか、だったり。
 のらぼう菜。菜の花みたいですね。のらぼう菜をわしわし召し上がるって、ふみ虫というひとつの呼び名にふさわしく。どんなお味なのでしょう。
 ヒリヒリ、わくわく。どちらもわかるような気がされます。どちらもおなじもので、見方、感じ方のちがいのような。

 この広場では(も)、藤井風がブームですね。こちらでは岡山のこんちゃんさんを中心にして。
 その流れのなかで、おきょうさんがお勧めしていたRADWIMPSの『MACAFUKA』も聴きました。この広場ではRADWIMPSブームは来ていないようですが(いや、秘かにきているのかな)、繊細な少年のイメージのする歌詞、歌声で、とってもいいですね。話題作『すずめの戸締まり』の主題歌、挿入サウンドも担当されてますね。
 日本人、男性というくくりで、ぼくがいちおしする歌い手はWONKです。
 もしかしたら、いまさら?と笑われそうですが。
 認識したのは比較的最近で、よく聴くようになりました。
 WONKの『Orange Mag』、大好きなんです。
 ボーカルもサウンドも素敵なんですが、なにより歌詞ですよね。一読し、熱いものがこみ上げてきました。
 公式で日本語訳を出されていますが、直訳すぎるのかぼくにはいまいちしっくりこないところがあるため、拙いものですが、訳してみました。


I bought an orange mug
I used to use the one that looked similar, remember?
It reminds me of the days when a child
It looks just monochrome but colorful for me

I said
“Piggyback! Piggyback ride!”
to father on the road
I've still been chasing his wide back
One day I saw him crying
I swear that I'll be a man who can give more love

How many scratches will it get?
I'll fix it even if its handle is broken
Always tells me that I'm OK, I'm OK
How many times will it tell me that
I can be strong ‘Cause I feel him in my blood?
so I'm OK, I'm OK

Hey Mother I remember
Hot milk tea in the midnight of December
So sweet ‘Cause of the sugar and your love
I wanna hold the hot orange mug forever

“What is bad is bad, bad is bad, boy”
Sometimes taught me
Unreasonable, too young
And she held my hand and looked in my eyes
“Let's go home ‘Cause your dad is waiting for you”
with a warm smile

Under the moon
Gentle wind
Writing this for you

Scratches it will get
I'll fix it even if its handle is broken
Always tells me that I'm OK , I'm OK
How many times will it tell me that
I can be strong ‘Cause I feel them in my blood
so I'm OK, I'm OK



オレンジのマグカップを買ったんだ
ずっと前 おんなじようなの使ってたの覚えてる?
ちいさな頃を思いだす
一色だけどぼくにはカラフルに見えるんだ


「おんぶして!おんぶして!」
往来で 父さんによくだだをこねたよね
いまでもあの広い背中を追いかけてるよ
いつか父さんが泣いてしまうようなことがあったら
今よりもっといたわれるやつになっているって誓うよ


これからどれくらいキズがついたって
握りてが欠けたとしても直すんだ
いつも大丈夫 大丈夫と励ましてくれる
これから何度気づかされるのかな
ぼくのなかに父さんのぬくもりを感じられるから強くいられるんだって
だからぼくは大丈夫だよ 大丈夫


ねぇ母さん 覚えてるよ
12月の夜中にこさえてくれたあったかいミルクティー
シュガー そして母さんのいつくしみで とっても甘やかだった
あったかいオレンジのマグカップ いつまでも手で包みこんでいたい

「いけないことはいけないよ」
ってたまに諭されたよね
すごく幼くて 聞きわけがなかった
そして母さんはぼくの手を握って 目線をあわせ
「帰ろうか お父さんが待っているよ」
ってあったかく笑ってくれたんだ


月あかりのした
やさしい風にふかれながら
この手紙をしたためている


これからキズがいくつついたって
握りてが欠けたって直すんだ
ぼくを大丈夫 大丈夫っていつも励ましてくれる
これから何度気づかされるのかな
ぼくが強くいられるのは ふたりのぬくもりがあるからだって
だからぼくは大丈夫だよ 大丈夫


  WONK『Orange Mag』
(訳 佐々木広治)


https://kakuyomu.jp/works/16817330654148299357

 魂の耳をすませ目をこらし、精いっぱいかいております。磨りへらす方法ではなく、充たす姿勢で。こうしてやろうという自我をすて、おりてくるものをいかに誠実に形づくることができるか、に注力して。自分の愉しみのためにやっております。
 お時間のあるときにでも。
 ご意見や、ご感想いただけますと、うれしいです。
 おきょうさん、愛読してくれているんですね、ありがとうございます。
 愛読なんていうてない。
 失礼いたしました。

 空色めがねさん、お声かけありがとうございます。
 災厄とおもえるようなこと。しくじりとおもえるようなこと。
 損なうようでいて、じつはゆたかになってゆく出来事ってあることを、空色めがねさんやご家族からもまた、教えられます。

投稿: 佐々木広治 | 2023年4月 4日 (火) 21時28分

たまこ さん

手紙!

なんていいのでしょう。
宝ものですね。

よく書いてくれましたね、
王子さまよ!

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月 5日 (水) 00時11分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、
2本の道でゆけるようにしておこうと、
あらためて思ったことです。

便利と不便。
デジタルとアナログ。

先週、無駄をなくすということについて、
頼まれて書いたのですが、
無駄を愛するこころも忘れたくない!です。

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月 5日 (水) 00時17分

佐々木広治 さん

こころが元気なんだな。
充たす姿勢。

充たす姿勢。

自分のなかにとりこんだ、つもり。

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月 5日 (水) 00時21分

ふみこさま

おはようございます。

のらぼうなのお写真。はるですね~。ジャングル!!
「のら」という名前がつくだけあってたくましそうです。
うちの方でも用水をずっとさんぽしているとその横で
のらぼうなを栽培しているところがあるのですが
夕方ころには「今日の分売り切れ」なんてかいてあるので
やはりとれたては特においしいのでしょうね。
今度早く行って買ってたべてみたいです~。

このあたりまだ梨畑も残っていて白い花あざやかです。
用水の水面そばをあるけるところにおりると
桜の花びらが吸い込まれるように舞い降りてくる感じ
を見るのも好きです。散り始めていますがよく
4月まで頑張ってくれたさくらさんたちに感謝です!

ではふみこさんみなさんきょうもいいいちにちおすごしくださいね。(のらぼうなの畑いってみようかな~。ふふ。)

投稿: 真砂 | 2023年4月 5日 (水) 06時57分

きょうは雨です。
これで桜も終わりかなーと思っていましたがオットの実家方面はまだ美しく咲きのこっていました。

のらぼう菜、こちらではあまり見かけません。菜の花も大人になってから食べたかなあ、花はそっくりだけどお味は違うのですね。

そういえば、白髪染めをやめてどのくらいだっけ、と思うこの頃、まだまだマダラというか、ピンクと白とグレーと染め残りの茶のグラデーション頭でウロチョロしていると、たまに知らない方からお声がかかります。先日は、お向かいに住まわれている白髪(はくはつ)のとても上品な老婦人から
「すごく良いお色ね、ひと言でいうと、ステキ」などと言われちゃって
ひょえ〜っと、免疫のないわたしはあっという間に舞い上がりました。
オットはそんなわたしを生温かい目で見ています。
いまだに、ときおり思い出してニマニマしています。

ふみこさま みなさま
自己満足、自分本位のおたよりをごめんなさい。
うふふ。

投稿: こんぺいとう | 2023年4月 5日 (水) 18時39分

真砂 さん

もとは、東京の多摩地区(五日市とか?)の
菜っ葉だと思うのですよ。

そこに多く栽培されていた、ということかな。

わたしには、思い出のある、
親しい菜っ葉が「のらぼう菜」なのです。

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月 6日 (木) 01時21分

こんぺいとう さん

ひとことで云うと、
素敵!ってのは、
素敵以上に素敵だわ……。

こんぺいとうさん、とっても素敵!

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月 6日 (木) 01時23分

ふみこさん、みなさまこんにちは。
海が春色になりました。外は春の草の香りがして嬉しいばかりです。
ふみこさんののらぼう菜のように、草花がぐんぐん伸びていますね。
ふみこさんの青菜の炒め物のレシピ、次回チャレンジしてみようかなと思います!
青菜ってすごく美味しいですよね…。
先日は新生姜をいただきましたよ。アスパラもにょきにょき…!
もう少しで新学期。
「ひりひり」と「ドキドキ」の季節です。
でも、私は楽しみながら、えいや!っと新しいチャレンジできたら、いいなあと思っています。
今年度は新しい楽しみを発見できますように…!
ふみこさんもみなさんも、良き春をお過ごしくださいませ。

ラジオ、楽しく聴かせていただきました…!
やっぱり最高です!

投稿: みゅー | 2023年4月 7日 (金) 08時14分

ふみこさま、皆さま

桜が散り、エイプリル・シャワーがまた緑の季節を
運んできてくれますね。

のらぼう菜、こちら奈良でいうところの
「大和ま菜」に近いのかなぁと想像してます。
冬の間、他の青菜を買わずに、「ばっかり」
はすごいです!
飽きずにいろいろ工夫されていて。

4月になって、息子達二人とも一気に巣立っていきました。

きっと「わくわく」、「ひりひり」しながら、そのうち新生活が日常になっていくのでしょう。

入居早々、オートロックだと思って部屋の鍵をせず出かけてしまったり(!)、IHコンロと炊飯器を同時に使っただけでブレーカーが落ちたり、、、と思いがけないアクシデントに見舞われているようですが、それも楽しんでやっているようです。

これからは離れたところから息子達の自立を応援したいと思います。
寂しくなったら「うれしい!、楽しい!」を呪文のように唱えて過ごすことにします。

場をお借りします。

空色めがねさん、えぞももんがさん。
次男はお二人のいらっしゃる町で暮らし始めました。
そのあたりランニングしている
眉毛の太い子は息子かもしれません。
どうぞよろしくお願いします。

空色めがねさんの一番めちゃん、

バイトと勉強の両立、応援しています。
眩しくてかなわないです。


投稿: 円 | 2023年4月 7日 (金) 15時09分

ふんちゃんへ

すくすくのびのび育ったのらぼう菜、
ふんちゃんの畑はきっと居心地がよいのでしょうね♪
私は多分食べたことがないと思います。

ようやく心配事に決着がつきました。
火曜日から連日3日間検査に通いました。
痛い検査ではなかったです。
気にしていた所は問題なく、MRIによって違うところを気にしてようすをみるようになりました。
とりあえず悪いものではなさそうなので、ひと安心です。
桜が満開になって宮城に戻りましたが、心配ごとがあるからか、桜のピンクが薄く感じました。
気のせいですかね…。

2月からずっと薄曇りのような感じでしたが、おひさまが眩しい青空になりました。
今晩息子が帰省します。
大好物のいなり寿司とポテトサラダを作りました。
せっかくの桜も明日は桜吹雪になりそうです。

この場をお借りして…。
空色めがねさん。一番目ちゃんさん逞しいです。
どんな道でも自ら拓いて進む!そんな感じがします。応援してます♪
おきょうさんさん 今シーズンもう文旦は終わりかな…1つしか食べられなかった…と思っていたらお友達から土佐文旦のお裾分け。文旦を見るたびにおきょうさんのエピソード思い出すことでしょう。素敵なお話をありがとうございました!

投稿: ハチミツ | 2023年4月 7日 (金) 16時33分

みゅー さん

みゅーさんの愛するライラックが
咲いています。

のらぼう菜にはばまれて見えなかった1本にも、
花がついていました。
庭仕事、しないとな。
どんどん、のびてゆきます。

わたしも、のびたい!

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月 8日 (土) 07時32分

円 さん

えぞももんがさんと、空色めがねさんは、
眉毛の太い青年を見かけては、
じーっと見ていると思いますよ。

がんばれ、がんばれ!
お母さんも、がんばれ!
負けずに「新」をたのしんでくださいね。


投稿: ふみ虫。 | 2023年4月 8日 (土) 07時36分

ハチミツ さん

いなり寿しとポテトサラダと。
ゆっくりしてくださいましね。

検査、お疲れさまでした。
どんなに気を揉まれたことでしょう。

おめでとうおめでとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月 8日 (土) 07時39分

ふみこさま。みなさま。
のらぼう菜、私も大好きです。
何年も前から毎年育ててます。
すくすく、のびのびと言う言葉はのらぼう菜にびったりです。
種まきをして、発芽したのを喜び、
まったく手がかからず、食べても食べても
のびてくれて、食卓はのらぼう菜のお陰です今、畑はのらぼう菜の花で満開です
この、のらぼう菜を生かしてあげたいなぁと思い、種をとりご近所さんにわけあげたり
友人への荷物のなか中に入れてあげたり
しています。
いつか、この広場のみなさんとの集まりが
実現したら
のらぼう菜の種をみなさんにも
種おばさんになり分けたいと思ってます
そして、
ふみこさんが以前、毎日新聞で書いてくださった、大好きな畑のおじいさんの文章も種につけて
それが今の私の夢です

この場をお借りして
佐々木広治さま
ここに帰ってきてはくれないかなぁと思っておりました。
ずっと、広場のことを応援してくださっていると信じてましだ。
また、出会えたことにうれしかったですよ

ハチミツさんへ
気持ちがわかりすぎて、ハチミツさん
ハチミツさんとここで祈ってました。
よかった!
本当によかった!
お疲れさまでしたね。春の日を楽しんで下さいね
私もこれから検査が待っています。 
笑顔を忘れずに前進しますね

投稿: ユリの木の花子 | 2023年4月 8日 (土) 10時21分

またもこの場をお借りします。
ユリの木の花子さん祈ってくださり
ありがとうございました。
「だいじょうぶ、だいじょうぶ…」とお風呂のときは勿論、朝目を覚ましたとき、夜眠りにつくとき、思いついたときに呪文のように指を折りながら100回となえてました。
おかしいですよね…。
私も祈ります!
笑顔でずんずんと進めますように!!
のらぼう菜の種をいただける日を楽しみにしていますね♪

投稿: ハチミツ | 2023年4月 8日 (土) 12時54分

ふみさまみなさまこんばんは~~

千葉は昨日、今日とよいお天気と、雨風のミックスお天気で、お庭の木々、花たちも驚きまくっているのではないかと思います。

4月もどんどこ過ぎていきますが、この広場にもぷ~~~~っと春の風が吹いて、キラキラしながら動き始めたような、そんな気配を感じます。
みなさんの日々に温かな日差しがぱ~~っと差し込みますように・・


そしてそしてカードの不正利用。大変でしたね。でも気づけてよかった。私のまわりでも何件かききます。あと架空ネットショップに払い込みしてしまい、お品物が届かないとか、届いても明らかに偽物、粗悪品だったり・・・

私達の手が届かないところで、知らぬうちに何者かに操られてしまう怖さ。
(かと思えば、1月の次女さんお財布、無傷で返還されるという手の届かないところで動いていた温かさもあるこの世界なのですが・・・。)

カード1枚の中にさまざまな情報が入ってしまっていることをちゃんとわかっていないといけませんね。私も今までさまざまな特典におどらされてカードを何枚も作ってしまっておりましたが、住宅とローンと携帯料金、ガソリン料金、公共料金のお支払いなどと紐づいている4枚を残しおととしすべて解約しました。
しかしながらマイナポイントにつられてマイナカードは作ってしまいましたが(;^_^Aそれこそしっかり管理しないとですね。大切に保管中です。

今までは郵送で届いていた利用履歴も、今はネットで確認、スマホアプリで確認、それを見るためののネットワークIDやらパスワードやらの設定をしないと利用額引き落としが額が確認できなかったり・・・(´;ω;`)
そして利用方法わからなくて電話で問い合わせしたくても、ほとんど音声ガイダンスに従い入力したり、チャットでの問い合わせだったり・・・そのチャットの相手さえもAIだったり・・・)なかなか生身の人間とお話が出来ない・・。

ホント、大変・・・トホホ・・・( ノД`)シクシク…

仕方ないことなのでしょうが、どこまでついていけるのか・・・がんばりどころなんだろうな・・と思います。そんな時代に生きているのですものね。
あきらめませんよ。子育てやお仕事もひと段落したので幸い時間は昔よりありますからね。絶対に便利になることもあるのだから。

ふみさまの新しく発行されるカードもたくさんの学びと豊かな生活の手助けになってくれますように。

のらぼう菜 食べたことないけれどきっと春の味がするのだろうな・・
菜の花とか、昔はえぐくてちょっと苦手でしたが、いまは本当に美味しいと思う(ちなみに娘らはまだ菜の花のおいしさには気が付いておりません(笑))

いつの日かゆりの木の花子さんのプレゼンツの種が蒔ける日を楽しみにしています。


ハチミツさんが覚えていてくださった文旦のお話。ありがたいです。その母に来週面会できることになりました。10分間、マスクは着用、顔には手を触れてはいけない、様々な病院からの注意書き(これも「ネット」で確認なのですが)を守って会ってきます。意識もなくずっと寝たきりで2年半。ようやくようやく会えます。
何を話そうかな。まずはしっかりお礼を言わなくちゃな。ふみさまがお母さまにされたように手や足をさすってあげられたらいいなあ・・・と。行ってきますね。


投稿: おきょうさん | 2023年4月 8日 (土) 19時58分

ふみこさん こんにちは

嬉しい 楽しい。
冬の間 閉鎖していた直売所、昨日から営業が始まりました。

さっそく行って アスパラ、ウド、しろ菜
新玉ねぎ、春キャベツ。
嬉しすぎて たくさん買ってしまいました。
直売所で 野菜を眺めている時間が2番目に好きな時間です。


空色めがねさん
側で見守ることは しんどいことが多いですが
きっと 必ず 進んでいく方向が見えてくる。
(言葉にしてしまうと あまりにも 簡単になってしまって
うまく伝えることができず ごめんなさい)

円さん
眉毛がたのもしい若者を見かけたら
ランニングする 背中に向かって
「がんばれ!!」と 気を送ります。
春の寒さに 驚いていないでしょうか。 


投稿: えぞももんが | 2023年4月 9日 (日) 11時30分

ふんちゃん

 のらぼう菜。
 食べてみたいです!
 札幌でも見かけるかなぁ……。
 野菜直売所を見つけたら、寄ってみよう!

 今週も、みなさまのお話をうかがって、
 じんわり感動したり、感謝でいっぱいになったり、
 元気が出たりしていました。
 本当にありがとうございます。
 ふんちゃん。
 1番目ちゃんは、きっと彼のタイミングで、
 ちょうどいい何かが彼をめがけて飛んでくる、
 と、わたしも信じています。
 近所のコンビニでバイトをすると、
 幼い頃からの知り合いに出会い、
 たのしいみたいです。
 この人、不思議なほど人とのつながりに恵まれている人で、
 とても温かい時間を過ごせているようです。
 札幌なのに、田舎過ぎて、
 へき地手当みたいなものが付き、
 昼間でも時給がよかった!とよろこんで帰ってきました。
 
 明日から、3番目ちゃんの高校生活が始まります。
 これもたのしみ。
 やはり5番目ちゃんが、一番たくましくって、
 担任の先生が変わらないとわかって、
 周囲はよかったね~と言っていたのに、
 本人は「つまんな~い」なんて言っていました。
 最近は、ご両親のところへ月2回外泊していて、
 お互い、たのしい時間を過ごして帰ってきています。
 いい感じになってきました(^^)。

 こんちゃんさん
 わたしに藤井風を教えてくれたのは、1番目ちゃんでした。
 どことなく似ている雰囲気の1番目ちゃんなのです。
 何言ってるのかわからない話し方……とかが(笑)。

 円さん!
 どうしましょう?ワクワクしちゃいます。
 眉毛の太い青年を見てはじっと見る……だけでなく、
 そこここで探してしまいそうです!
 そして、見つけたら、「がんばれ~!」って
 ココロで言ってみます。
 もしかしたら、視線が熱くなっちゃうかも……(あやしい……)。
 そしてそして……優しいおきもちをありがとうございます。

 ハチミツさん 
 検査が終わって、心配が薄らいで、
 本当によかったです!!
 いつも温かいおきもちをありがとうございます!!

 えぞももんがさん
 ちゃんと伝わりました!(と、感じています。)
 ヤツは、何ごともスローな人なので、
 きっと時間感覚が一般的じゃないんだな~と思って眺めています(笑)。

 ふんちゃん、みなさま
 元気でいましょうね!
 今日もわたしは、なんちゃってヨガでのび~んとしました(^^)。

投稿: 空色めがね | 2023年4月 9日 (日) 19時41分

ふみこさま

のらぼう菜 食べてみたいです!
はるくん4年生になりました。
担任の先生は、はじめて男の先生です。
なんだかはりきって学校に行ってるはるくんです。
さっちゃんも保育園、楽しそうです。
ひりひりもわくわくにかえて、楽しい春にしたいです!
私も絵本を作ってます。
ともすれば、焦って仕上げがちなので、ゆっくりゆったり仕上げていこうと思っています。
さっちゃんが、私の絵本の読み聞かせ動画をよくみてくれるので、張り合いがあります。

投稿: こぐま | 2023年4月10日 (月) 13時06分

ユリの木の花子 さん

種おばさん……。
うーん、ユリの木の花子 さんは、
種フェアリーだな。

シード・フェアリー。

たのしみだなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月11日 (火) 08時07分

おきょうさん さん

そうなんです。

どこまでついてゆけるか。

だけど同時に、
かつてあったいいもん(アナログ分野)を
大事にしたい。
二輪でゆきたいと希っています。

ニリンソウみたい。

……ニリンソウ、いいな。

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月11日 (火) 08時10分

えぞももんが さん

いちばんは……、
森の時間?

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月11日 (火) 08時11分

空色めがね さん

不思議なほどひととのつながりに
恵まれている……。

これ以上のことがあるでしょうかね。
そうして、それを母さまが
認めている。

これ以上のことがあるでしょうかね。

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月11日 (火) 08時13分

こぐま さん

豊かさを引き寄せるようにして、
「新」が起こりましたね。

ゆっくりね。

熟成です。

投稿: ふみ虫。 | 2023年4月11日 (火) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)