« 農繁期がやってくる! | トップページ |  「そうですね」と云いながら »

2023年5月23日 (火)

間に合いますとも

5月17
 東京での2日つづきの仕事。
 きょうは熊谷に帰らず、長女梓の高島平の家に泊めてもらう。
 夕方到着するなりわたしは2時間ほども眠った。
 起きだすと、リビングダイニングのテーブルに向かって、梓が書きものをしている。
 テーブルから小さな紙片の重なりが崩れて床に落ちた。スーパーマーケットやら花店、書店やらのレシートの雪崩(なだれ)。

「あ、家計簿をつけてるの?」
「そうなの。きょうの仕事終わったから、やっちゃおうと思ってさ」
「レシート、領収書の山だね。家計簿つけ、溜めたな。いつからの分?」
「1月1日」

 ええ? そんなに溜めた? と思うが、同時に感心もする。
 1月1日からずっとつけられなかったとして……、わたしならやめちゃう。やめちゃって「来年はつけようっと」と考えるだろう。それを平気な顔してつけているから、感心したのである。

「それはそれは」
「ぜんぜん平気よ。間に合いますとも」

 なんだってそうだ。
 溜めても、いつからだってやれば間に合うんだ。
 そう思っただけで、胸のあたりがひろがって、勇気が湧く。


5月18
 家に戻ると、たくさんの手紙がわたしを待っていた。
 エッセイ通信講座の作品(これを読んで、わたしが青ペンでこんな書き方もあります、とやる。参考までに)が5通。はがきが2通。少しふくらんだレターパックライト1通。白い封書ひとつ。
 作品の封筒は、ひとまず定位置の籠へ。
 はがきは読んでひと笑いしてから、状差しがわりのひきだしへ。
 レターパックライトは友だちからのもので、あられ(せんべい)が入っている。「会いたいなあ」と書いてある。わたしも会いたい。

 さいごの白い封書をうやうやしくはさみで、開く。
 102歳になるわたしの友人ユニスさんからのてがみ。5月14日のお誕生日にお送りした新茶へのサンキューレターだ。
 ユニスさんはアメリカと日本の〈ダブル〉であり、ふだん話すのは日本語だが、書く・読むは英語を通している。

 I am very happy that you remembered my 102nd birthday. The gift of SHINCHA is always welcomed I thank you from the bottom of my heart.
 Hope to see you again sometime.
                           Gratefully
                                   Qunice

 東京でさいごに住んだ家のご近所に、ユニスさんはお嬢さん一家と暮らしている。うつくしくて勇敢で、おしゃれな……先輩。
 102歳ということだけでなく、存在全体が光っている。その光を浴びて、わたしも人生をおもしろく、勇敢に生き抜きたいの。

〈4年前の夏の思い出〉
 提げ袋を持って帰ってきたユニスさんと会う。
「お帰りなさい、お買いものですか?」
「これ」
 提げ袋を開いて見せてくださる。カップ入りのみぞれ(かき氷と白みつを混ぜたもの)が5個入っている。
「皆さんで、きょうはおやつにみぞれですね」
「いいえ、これ全部わたしのよ。小豆でも抹茶でも、いちごでもなく、白みぞれが好きなのに、これが遠くのコンビニにしか置いてないの。5つ買って冷凍庫に入れておけば、安心でしょう?」


5月19
 ちょっぴり寒く、鍋をなつかしもう、という心待ちから「トマト鍋」をこしらえる。
 材料はうちにあったこれ。
 にんじん。エリンギ。えのき茸。トマト。じゃがいも。とうもろこし。
 これをスープで煮ておき、食卓のカセットコンロの上にのせる。煮立ったところにぶた肉、ソーセージ、いんげん、きゃべつを入れながら食べる。お、いける。
 さいごはうどんで〆る。
 このうどんだが、仕事仲間で友人でもある徹さんからいただいたもの。同級生が営む「林製麺所」(埼玉県朝霞市)の地粉うどんだそうだ。一度食べたら忘れられないうどん。中華めん、よもぎうどん、ひやむぎ(夏)、ひすいめん(夏/ほうれんそう入り)、ひもかわ(冬)、しょうがうどん、そしてそばも、美味しい。
 一度褒めたら、会うたびに徹さんは朝バイクで買いに行ってくれ、袋をぐっと前に出して、わたしに渡してくれる。
 荷物を持つのが苦手なわたしだが、うどんだけはにこにこ持っている徹さんと会う日は当てにして、袋まで用意して出かける。いつか、お店に行ってみたい。「そこ」でしか買えない麺たちだし、林さんというひとがどんなひとで、どんな手をしているか見たいからだ。

 ところで「トマト鍋」。
 うどん(あらかじめ茹でておく)を入れる前にとろけるチーズを加えてみた。
 ひゃー! いけます。


5月22
 庭できゅうりが2本とれた。
 油断していたら、1本は肥満気味。夫が気づいてとってくれた。庭はわたしの担当だというのに。
 見まわると、ベリーがたくさん色づいていた。収穫。
 いちごも収穫。
 みんなみんな、どんどん育つ。

01_20230522232201
ベリーの実がなっています。
昨日見る庭、枝、草たちと、

きょうの庭、枝、見にくる草たちとは、
異なります。
それでも、母娘で仕事をするおもしろさが、
明るくゆらめいています。
02_20230522232401
ジャムを作りました。

456140516335539984
\うんたったラジオ19/
お便りが来ました! アズサの木の香り。本屋さんで本を注文する。
元気のない友人にどんなことができる? など。


色付け:大江萌 
https://instagram.com/ooemoenoe
▼anchor
https://spotifyanchor-web.app.link/e/DrEDgNshVzb
▼Spotify
https://open.spotify.com/episode/3LsySlRcBmM6EHnDTFQ3sK?si=G-NDa2QWRWGESSkmWTaK8Q
▼Appleポッドキャスト
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA/id1666439319?i=1000613607017

Photo_20230502091101
山本ふみこ新刊『あさってより先は、見ない。』
thebese「ふみ虫市場」にて発売中!
ご希望の方には著者がサインをいたします。
https://fumimushi.thebase.in/

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
今、次男王子の暮らす横浜、新横浜から新大阪までの新幹線の中です。
新大阪からは高速バスに乗ります。
関東はあいにくの雨で富士山は望めそうもありませんが晴れ男の夫のおかげで西に向かって空が明るくなっています。

大相撲観てきました。今回は王子に教えてもらった電車の乗り換え方、一回の失敗だけで路線図を見て解決し、予定通りの時間に着きました。
ホームに降りてさあどれだけ歩くのかなと後ろを振り返ると目の前にありました。
いいお席は取れなくて2階の上の方でしたが、お相撲さんと観客の生の熱気が感じられよい思い出となりました。
照ノ富士と貴景勝の等身大パネルにはさまれ、「負けてないでしょ」とポーズを取ったらお隣で待っていた親子さんのお父さんに「負けてないです」のお言葉いただきました(笑)
一生に一度と思っていましたがやっぱり近くで観たいねということになり、来年いい席が取れるようがんばってみたいと思います。

三日間、王子の家におせわになりました。
リモートワークが週半分になった王子、本格的職場復帰のお嫁ちゃん、9,6,3歳の男の子相手に日々奮闘中でした!
もう、お互いができることをしっかり話し合ってやっていくしかないという感じで二人がんばっています。食事係は王子なので、やっぱり息子がかわいい母は一日ほど食事作りをさせてもらいました。
YouTubeの人生相談の「息子たちの家族はもう独立した別の家族、親が口出すものは何もない」という回答者の言葉を肝に銘じて、息子とお嫁ちゃんに台所に入ることを了解してもらいました。
素直に喜んで「おいしい」と言ってくれるお嫁ちゃんに感謝です。
でも、もうしばらくは本当に大変そうで二人が一緒に疲れないことを祈るばかりです。

わたしのことばかり書いてしまいました。
もうすぐ名古屋でしょうか。
さあ、明日からはまた土と遊びましょう。

せんせい、みなさま
地震もあちらこちらで起きています。
何事もなくよい1週間が送れますように。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2023年5月23日 (火) 10時54分


ふんちゃん皆様こんにちは
仕事をするおもしろさがゆらめいている
素敵な表現ですね。
苦労や大変なことを変換するなんなてさすがです。

さて怒りのコントール中の私。

夫婦喧嘩で辛かったことばかり後から言ってしまうようになりました。

夫婦喧嘩は勝ってはいけない方が円満だと学びました。
もちろん自分の気持ちを伝えながらね。

投稿: たまこ | 2023年5月23日 (火) 11時50分

ふみこさま

おはようございます。
朝からおいしそうなうどんのお話し。。朝霞市といえば
6月にお隣の和光市に演奏会聴きに行く予定なので、なんだか演奏会おわったらいけるだろうか~なんて気になってしょうがありません。ふふ。

「間に合いますとも」といいおふたりのラジオの寄り道
のお話しなど楽しくてこころほぐれました~。
私も本やさんに行くとよく違うひかれる本にであったりすると目的の本はあとまわしになったりします。
思いも寄らないサプライズも期待しないでリラックスしているととびこんできたりしますね。
先日の夕方の伊勢シーパラの水族館も「もうこの時間
ショーはすべておわってますがいいですか。。」
なんて言われたけどイルカくんの姿が一目見たくて
入ってみたらキャッチボールしてくれた瞬間は
奇跡のようでした。
寄り道の入り口はあちこちにかくれていて「ここだよ~お~い」なんてね。ではふみこさんもみなさんもそんなお楽しみが今日もありますようにいい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2023年5月24日 (水) 07時22分

岡山のこんちゃん さん

おたのしみ奮闘記、
どうもありがとうございます。

忙しいのもたのしい。
たのしむためには奮闘。

なんていうことを思いました。
子育て+仕事の日日は、
皿まわし。
曲芸みたいな毎日だったな。
お皿をいっぱい割ったなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2023年5月25日 (木) 08時46分

たまこ さん

いや、ほんとうにむずかしいですね。
パートナー、つれあいとの喧嘩。

相手がはっきりことばで云わず、
わけわからんサインばかり送ってくる。
そんなときは……。

投稿: ふみ虫。 | 2023年5月25日 (木) 08時49分

真砂 さん

イルカくんたち、ありがとう!

こういう奇跡って、
気をつけていないと、
一歩足を踏み出さないと、
出逢えませんよねー。

拍手。

投稿: ふみ虫。 | 2023年5月25日 (木) 08時51分

ふみさまみなさまこんにちは~~~

暑くもなく寒くもなくの木曜日。
まもなくお仕事はじまりますが、まだ少し余裕があったのでるるるんと広場に遊びにこさせていただきました!

午前中は耳にイヤホン差し込んで最新の『うんたったラジオ』を聴きながらいえしごとをしていました。
そんな風に身近にお二人の会話を聴かせていただいたり、今週のブログのように
「間に合いますとも!」

の言葉にふみさまが学びをもらったというエピソードを綴られたり、

梓さんとふみさまの関係が

本当に素敵で尊いなあ・・・


と。うっとりさせていただいております。本日も素敵な時間をいただきました。


(うんたったラジオ、
死者となった人との別れに関しては、残された私たちが寂しいだけで、逝く人はどんな理由で逝くにしてもしたとしても・・・
のふみさまの声を聴きながらウルってしてしまいました。ぜひみなさまにも今回のお話ゆっくり聴いてもらいたいです。)


そしておきょうさんのおうちも長女さんとお休みが昨日が重なったので

観てきましたよ

THE FAST SLUMDUNK


遅いですよね。(笑)

やっとやっと観られました。
というのは本当に私何にも知らなかったのです。この漫画の事を。
なのでできれば原作を読んでから見てみたいと思っておったのですが、
なかなか原作を読む時間も作れず

バスケの話だよね・・今40歳くらいの昔の生徒さんがドはまりしてたやつだよね・・

くらいの知識しかなく

楽しめるかな?にわか視聴者で・・・(´;ω;`)

と、ためらいがあったのもあります。でももうひょっとしたらそろそろ終わりになってしまうかもしれないと思い、とにかく観ちゃえ~~っと。
長女もほんの少しの知識しかないままにの観覧でしたが(少しスラムダンク世代よりお若いので)

心配すること何もありませんでした。
2人とも2時間くぎ付け・・・

いやあ、よき時間をこれまたいただきました。
帰ってきてからこの漫画の主人公はりょーちゃんではなく赤い髪の毛の人だと、長女に正されましたが( ´艸`)

これは本当に劇場でまだやっている今、ぜひぜひ映画館でリアルな人物の動きやサウンドとともに観てほしいとおもいました。

とにかくここのところうんたったラジオやふみさまブログの情報に助けられてばかりです。
ちょうど私にもちょっと元気のない友からの便りがあったばかり。
私はどんな肩たたき券を作って送ろうか考え中です。よいヒントもありがとうございました。

暑くなるまえにトマト鍋も作ってみま~す!

投稿: おきょうさん | 2023年5月25日 (木) 17時23分

ふみこさま。みなさま。
こんにちは。
うんたったラジオ、聞きましたよ。
安住さんもいいけれど
うんたったラジオはもっといい!
ふみこさん、梓さんが自然体でここで聞けることが唯一の私のリラックスタイムです。
本屋さんのことを話されていたので
私の住んでいるところには書店がありません。
だから、隣町まで車で行くと家族で何十年も経営している書店があります。
電話で注文すると、配達をしてくれますが、午前中はご長男夫婦、午後からはご両親が店番をしています。
本を見る、買うだけでなく、お店のご家族とのたわいない話しをするのが
とても、楽しいんです。
翌日に届く、便利なところには注文したことがありません。
1週間、2週間は待つのは承知で注文
本が届くのをいつも心待ちにしてます
待つことって、意味があるとおもうんです。
焦らない、待っていればいいことあるみたいな。
この、あったかい、書店の奥の棚の高いところにふみこさんの作品
家のしごとを見つけました。
うれしかったです。
だから、すぐに、お店のお母さんに
この、本、私の知り合いの人が書いているんです。
もっと別の場所に移動してもいいですか
あら、山本ふみこさんってお母さんは言いました。
お店の入口の正面の棚の真ん中に並べて来ました。
きっと売れますよ笑

ベリーの赤
元気もらいましたよ
きっと、とびきり美味しいジャム。
まだ、ベリーのジャムは1度も食べたことがありません。
ベリーの苗を私も探してみます。

おきょうさーん、夏はあさがおがないと
私も種をぶちこみましたよ笑
発芽してきました。楽しみです
みなさまも、よい1日をお過ごし下さい

投稿: ユリの木の花子 | 2023年5月26日 (金) 09時57分

ふんちゃんへ

うんたったラジオ聴きました。
いつもしぜんな感じが心地よく、今回はどんな香りの中お二人がお話されてるのかな…と想像しながら聴いてました。
森の中のような感じですかね…。
いつもありがとうございます。

元気なベリーですね。
夫の家でベランダ菜園をしています。
去年の土から自然にサラダ菜の芽が出てもうすぐ食べ頃です。
植物のちからを感じます。
先日秋田のニュースで今年は春先温かく梨の開花も早かったけど4月下旬に気温の低い日があり、花が枯れてしまい9割の梨が実を結ばないようになってしまったと放送してました。被害は大きいです。
確か去年はりんごの木が雪の重みで枝が折れてしまい収穫量が減ったとも報道されてました。
お米もですが全ての作物は天候に左右されますよね。
農家の方のご苦労は大変なこと…と改めて感じ感謝の気持ちで日々いただかなくては…です。

今日は40年前に日本海中部地震があった日とこちらのテレビでは放送してます。
その頃はまだ北海道に住んでいましたが、当時のこの地震をあまり覚えていません。
今日は、秋田で祈ります。

投稿: ハチミツ | 2023年5月26日 (金) 13時57分

ふみこさん こんにちは

「昨日見る庭、枝、草たちと、
きょうの庭、枝、見にくる草たちとは、
異なります」

そうなんです ふみこさん。
一日一日違う。
この季節 森も同じです。
なので それが見たくて
うずうず そわそわします。
でも、今日は これから仕事です
ぐっと我慢で 行ってきます! 

投稿: えぞももんが | 2023年5月27日 (土) 11時13分

おきょうさん さん

そうなのですよ。
一応『スラムダンク』の主人公は、
赤い髪のひとなのです。

が、みんなみんな主人公。
ひとりが欠けても、
『スラムダンク』は……、
「この世」は……、
存在しないなあ。

そうつよく思わされる夜です。

投稿: ふみ虫。 | 2023年5月28日 (日) 00時10分

おきょうさん さん

そうなのですよ。
一応『スラムダンク』の主人公は、
赤い髪のひとなのです。

が、みんなみんな主人公。
ひとりが欠けても、
『スラムダンク』は……、
「この世」は……、
存在しないなあ。

そうつよく思わされる夜です。

投稿: ふみ虫。 | 2023年5月28日 (日) 00時10分

おきょうさん さん

そうなのですよ。
一応『スラムダンク』の主人公は、
赤い髪のひとなのです。

が、みんなみんな主人公。
ひとりが欠けても、
『スラムダンク』は……、
「この世」は……、
存在しないなあ。

そうつよく思わされる夜です。

投稿: ふみ虫。 | 2023年5月28日 (日) 00時11分

ユリの木の花子 さん

本をみつけ出してくださって、
移動までさせてくださって、
どうもありがとうございます。

肩甲骨のあたりから、羽が生えたみたい。
そんな気持ちです。


投稿: ふみ虫。 | 2023年5月28日 (日) 00時14分

ハチミツ さん

そういうとき、
ふだんの10倍の値段で
梨を買いたい、と思います。

無駄遣いしていないで、
そういうことにお金を使いたいと、
思うんです。

そのために仕事をしているんじゃないかと、
思うほどです。

ハチミツさんはじめ、皆さんの身近で
情報があったら……、おしえてください。

投稿: ふみ虫。 | 2023年5月28日 (日) 00時21分

えぞももんが さん

1日1日、ちがっているということを、
確認しながら生きたいなあ。

きょう読んだことは、
昨日とはちがう。
そうして明日の「読む」ともまたちがうのですよね。

森に……、よろしく。

投稿: ふみ虫。 | 2023年5月28日 (日) 00時24分

ふんちゃん

 あっという間に日曜日になっちゃいました……。
 真っ赤なジャムの色に元気をもらって、
 モリモリ仕事をしました(^^)。
 そうしたら……、
 金曜日には疲れ果て(笑)、
 昨日、土曜日は小学校の運動会で、
 力尽きました(大笑)。
 そうして今……、
 友だちからもらった特別おいしい食パンに、
 じっくり炒めた玉ねぎととろけるチーズをのせてトーストし、
 紅茶と一緒にパクっ!とやっています。
 最高においしい時間を過ごしています。

 昨日の小学校の運動会では、
 徒競走などで使われていたピストル音が苦手で、
 泣きどおしの5番目ちゃんのために、
 今年からピストルをつかわなくなり、
 笛の「ピー」だけで運動会をしてくれました。
 5番目ちゃんひとりのために、
 そこまでしてくれるとは!!
 おかげで、昨年は、開会式しか参加できなかった5番目ちゃんも、
 今年は、しっかりと参加できました。
 ビリでも、最後まで懸命に走りぬく、
 おチビな5番目ちゃんは、とってもたくましくなっていました。
 お父さん、お母さんも見に来てくれて、
 みんなでたのしみました!
 そのまま5番目ちゃんは、お父さんお母さんのところへ
 泊りに行ったので、
 今頃、親子3人のんびりしていることと思います(^^)。

 おいしい紅茶とパンに5番目ちゃんのおかげで、
 とても幸せなきもちになっている日曜日です。
 忙しかった1週間のごほうびなきもちです。

 毎日の「皿まわし」で、
 わたしも、お皿をたくさん割って、
 ときどき、回すことに疲れ果てて落ちたお皿を眺めている感じですが、
 少しずつ、
 昨日と今日は、違うんだね……と、
 感じられる余裕も出てきたように感じています(^^)。
 
 「うんたったラジオ」!
 今回も、とてもとてもたのしみました!!
 Spotifyで聞かせていただいているのですが、
 感想?コメント?と書き込むところがあったので、
 感想を書いて送って見ちゃいました。
 「贈り物」贈られるときは、もちろん、
 贈るときも、ものすごくうれしいきもちになります。
 何を贈ろうか……考えているときの
 うれしさ、たのしさ……ったら!
 しょんぼりしている友だちに贈る時は、
 心配なきもちも入り混じりますが、
 わたしからの贈り物で、少しは元気は出るかも?と
 想像するだけでたのしくなる……と、
 ちょっと自分勝手なたのしみ方もしたりしちゃっています。

 また1週間が始まります。
 きっと農作業もお忙しくなっていると思います。
 どうぞ元気でいてください!!
 

投稿: 空色めがね | 2023年5月28日 (日) 15時56分

空色めがね さん

運動会、 空色めがねさんも大活躍。

ピストル音というのは、どうして、いつからピストル音に
なったのでしょうね。
ピストル音の苦手な子どもたちの「苦手」の意味の前にも、
立ちどまりたいです。
5番目ちゃんの通う小学校には、
頭が下がります。

空色めがねさんに、
たくさんのご褒美が降り注がれますように。

投稿: ふみ虫。 | 2023年5月30日 (火) 08時22分

昨年の10月中頃に家内を亡くした81歳の老人です.「あさってより先は、見ない。」を楽しく読ませてもらってます。こうした随筆は一気には読まないで、少しずつ読むようにしているのです。とても理知的で、明るくて、めげないで、女性のやわらかい感性が満ちていて、広く世の中を見ておられて、読んでいてとても楽しいです。
つまらないことですが、本を手に取るたびに気になるのでちょっとコメント。本の題名の「あさってより先は」のところですが、きっと「あさって以後は」つまい「明日のことまでしか」とおっしゃりたいのだろうと思います。勘違いでしたら済みません。「**より」というと「**」は入らないのです。私は理論科学者なので、不等号の使い方に厳密なので済みません。

投稿: むのうやく | 2023年6月20日 (火) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)