« 一所けん命恋をしよう。 | トップページ | 田んぼにカモがやってきた! »

2023年6月27日 (火)

「め」

6月20
 2年前まで住んでいた東京都武蔵野市の図書館の仕事。
 三鷹駅から中央図書館への道を歩きながら、「ああ、もとのまんま」とか、「やや、東急ストアが移転!」とか、こころを揺らしている。
 シンガーソングライターのみなみらんぼうさん、児童文学・童話作家の山花郁子さん、元武蔵野市教育委員会指導室長の山田武雄せんせい、イラストレーターのつだなおこさん、出版社代表の津田隆彦さんが顔を合わせる。
「武蔵野市子ども図書館文芸賞」の審査メンバー。
 8年間わたしは小説、童話、随筆の部門の選考を担当してきた。この役目から、いろいろの「め」を授かった。芽でもあり、目でもある「め」。

 小・中学生の作品のなかに、のびてゆく「芽」をみつけて、身をよじる。

「こういうところ、すごいや、あなた」
「君、ずっと書きつづけてね」

 そうして、審査のお仲間(図書館の職員の皆さんも)との交流のなかには、「目」がある。子どもたち、その作品を愛して、受けとめよう、理解しようという「目」だ。
 小1時間机を囲むだけで、ものの見え方が変わってくる。
 子どもという存在のおもしろさと可能性、環境の影響をいやでも受けることになる立場の弱さ、創作への夢(整理されていないものも含めて)について確かめるひととき。

「応募作にAIによる創作が、混ざってくることを想定しておかなければならないかと思います。そして、それをみつけられるのか」
 という問題が、図書館館長から提起された。
 みなみらんぼうさんが、ゆっくりとした口調で、「創作者の努力、描きつづけてゆく意志のようなものが壊れるということだな」と云われる。それを胸に刻む。選び手たる人間(ひと)として、努力と意志を見せよう、と決心す。

 帰りのバスで一緒になった山田武雄せんせい。
「きょう雨は降らないという天気予報だったけれど、折りたたみの傘を持って出ました。朝の情報番組の占いで、ぼくの星座が1位だったんです。ラッキーアイテムが『傘』だったから」
 なんだか、なんだか、うれしくなる。


6月22
 明日の「暮らしのおへそ」の撮影のため、午後ずっと台所で料理。このたびのテーマは冷蔵庫である。
 野菜スープ。ホワイトシチュウ。グラタン。クリームコロッケ。蒸し鶏、切り干し大根のサラダ、ほか……。
 ひと月に2回は撮影の仕事があり、それを長年つづけてきた。慣れているはずなのに、準備にはいちいち緊張する。
 緊張しながら、いつも自分を笑う。
 わたしの緊張は、ちょっとずれているな、と笑うのだ。仕事のなかみはできることをすればいいとばかりに、それなりに準備を進める一方、集まるスタッフのお昼ごはんに向かって緊張している。
「さて、何を食べてもらおうか」
「緊張」だけではない、「恥」もへんてこだ。どうも統計的に少しも恥ずかしくないことを、密かに恥じている場面が少なくない。反対に、統計的にそんな恥ずかしいことできないなんてことを、平気でしていたりするのである。
 わたしが珍種だというはなしではない。
 痛点の問題。
 ヒトの痛点は、まちまちだということだ。


6月23
 5月のはじめに植えつけた西瓜(4種類12株)にちっちゃな実がついたと、喜んでいた夫が、云う。
「やられた。カラスに3個西瓜をつつかれた」
 目を三角にして大股で畑に向かい、カラス対策をはじめている。テグスを張って、カラスが近づけないようにする作戦だ。

「暮らしのおへそ」の撮影の仕事を終えた午後2時に畑に行ってみると、テグスが張りめぐらされている。
 アニメ『ルパン三世』で、ほら、たびたび登場するあれ、赤外線によるセキリティシステムですよ。張りめぐらされた赤外線をかいくぐり、ルパンや峰不二子が潜入するシーン。
 あんな感じだ。
 こりゃ、カラスも大変だ。

202301

202302
手作りセキュリティシステムに守られて
スイカはぐんぐん成長中
(現在、直径15cmくらい)

★1日かぎりの講座のお知らせ
「あさってより先は、見ない。」
2023年7月15日(土)13:30ー15:00
朝日カルチャーセンター千葉教室
(JR千葉駅より徒歩8分/
三井ガーデンホテル千葉5階)
ひとりでポツポツ話します。
オンライン受講もあります。
【申し込み・お問い合わせ】
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/524dfe4e-5f63-d555-959a-6444987037bfPhoto_20230502091101
山本ふみこ新刊
『あさってより先は、見ない。』
thebese「ふみ虫市場」にて発売中!
ご希望の方には著者がサインをいたします。
https://fumimushi.thebase.in/

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 



|

「日記」カテゴリの記事

コメント


ふんちゃん皆様こんにちは。

夏の日常ですね。
毎年大人の、絵のない絵日記として
楽しませてもらってます。

うちの主人春から夏にかけて
家庭菜園を張り切る人で。

植物より子供達をみて!とそれこそ
目を三角にしたい気持ちを持て余していました。
主人もストレス解消だし下手に言うと
繊細な人なので笑

それで主人は春から夏は出稼ぎに行ってると思うことにしました笑

気持ちの落とし所を見つけるのが
得意になりました

投稿: たまこ | 2023年6月27日 (火) 11時19分

ふみこさま みなさま

今週は梅雨らしいお天気という予報に反して、青空と木々を揺らす風を、部屋から眺めています。

夜は蒸し暑くて、まだ6月なのに、と暑さにヨワいわたしはげんなりしています。みなさまは暑さ対策されてますかしら。

ユリの木の花子さま
素敵なお話をありがとうございました。すこしモヤっとした気分をかかえていたわたしの心を引きあげていただいたみたいです。

ふみこさま
スイカ、楽しみですね。カラスはとても賢いんですよね。人の持つ賢さってほとんどが自然がくれたものではないか、と思ってしまうくらい。

青い空が見えています。

投稿: こんぺいとう | 2023年6月27日 (火) 12時02分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。梅雨晴れ間にしては暑過ぎます。
ただこの暑さは、わたしの足の痛さをやわらげてくれます。
せんたく物が、久しぶりに気持ちよく乾きそうです。

先日、ようやく親ツバメが三羽の子ツバメを連れていつもの畑の引きこみ電線にやってきてくれました。
義母の施設の親ツバメも巣に待つ三羽のひなたちにせっせとえさを運んでいました。
親ツバメが交互にえさを与えて、すぐに飛び立ちます。まさに地球上の生き物に与えられた「無償の親の愛」を感じます。
最近のニュースを見ていると今の世で「ヒト」が一番「無償の親の愛」を忘れかけているような・・・・・(哀)

わが畑のスイカも今のところ順調です。
毎年、孫の数(7)ほどは作ると夫ががんばっています。ただ今、4個はだいじょうぶそうです。
スイカの写真を見せると夫が「あっ、伝助スイカだ。いいねえ」と言っています。

新聞の「子どもの詩」や「子ども俳句」を見ていると心から子どもたちの柔らかい心と純粋な目がうらやましいです。 
ますますAIとの共存の時代になるのでしょうが、AIにわたしの心の奥の方の思いはわかるまい、たとえ稚拙でも自分の言葉で紡いでいきたいです。

せんせい、みなさま
今週も雨とも仲良くしながら、体調に気をつけながらお過ごしくださいね。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2023年6月27日 (火) 13時49分

ふみこさん、みなさまこんにちは。
梅雨空と蒸し暑い日々ですね。
不思議なことに、もう、窓の外のねむの木の花が咲いています。あれあれ…!

ふみこさんの畑の西瓜さん、立派に育っていますね!カラスさん達も美味しいスイカだって分かっているのでしょう!
我が家の畑はスモモが、鳥さん達に食べられてしまったようです。
しかも全部…!父ガッカリです(笑)
半分ちょうだいと言ってくだされば、
半分こするのになあ…なんて思いました…。
今はたくさんキュウリが採れはじめています。
昨日はマリネに変身です。
ふみこさんは夏野菜は何が1番好きですか?

くらしのおへそ、楽しみにしていますね!
楽しみ、たのしみ!です!!

暑さがまだまだ続きますが、お身体には気をつけてお過ごしくださいね。

追伸、子供たちの才能、芽、パワーってやっぱりすごいですよね!!

投稿: みゅー | 2023年6月27日 (火) 15時03分

ふみこさま

おはようございます。

暑くなってきたのですいかをみるとなんだか元気になり
ますよね。いいですね。
もうすぐ今年も半分おわりということで。。江ノ島神社の
ちのわくぐりと江ノ島水族館楽しんできました。
ショーの時間でないときのイルカくんのゆったりとした
泳ぎとやわらかな目がよかったです~。
ここはイスに座ると奥に海と江ノ島もみえるので
ぼ~っとながめているだけでもここちよいです。
おまけに小さな子供が水槽のまえで走り出すといるかくんも追いかけっこ?のようになり他の子供たちも「ぼくも~」「ぼくも~」とみんなうれしそうで目がかがやいていました~。こういう時間の贈り物もいいものです。

優しいまなざしと言えば。。。コーチングのおしごとを
していた友人から「エンジェルアイ」が大切といわれたな~(なかなかもてなかったな~~)なんておもいだした一日もいいものでした。
ではふみこさんもみなさんもエンジェルアイの一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2023年6月28日 (水) 07時00分

ふみこさん、みなさま、こんにちは。

今朝、ツユクサが咲いていました。
湿り気のある風がそよそよと吹いて、
すずしい青を揺らしています。
夏を感じました。

セキュリティ万全ですね。
ぐんぐん大きくなあれ!
スイカと麦茶、夏休み。

投稿: | 2023年6月28日 (水) 10時44分

ごめんなさい。先ほど名無しで投稿してしまいました。投稿者は、かよです。きょうのスローガン、「注意深く!」。

投稿: かよ | 2023年6月28日 (水) 11時05分

ふみこ先生、みなさま

今、ニュースを見ています。
大変な雨ですね。雹も降っていましたね。
スイカたち、農作物はだいじょうぶですか?もちろんせんせいも。
こちらはなすびが一本倒れてしまいました。

せんせい、みなさま
不安定なお天気が続きそうです!
どうぞお気をつけくださいね。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2023年6月28日 (水) 19時08分

たまこ さん

王子さま方は、
菜園では遊ばないかな……?

いまに、豊かなことになりますね、きっと。

いろんなことが得意になるたまこさん、
ぎゅっ!

投稿: ふみ虫。 | 2023年6月28日 (水) 21時37分

こんぺいとう さん

……この夏を、たのしみましょう。
暑さを苦手でも、なんとか。

こうしてこんぺいとうさんと
約束することが、
わたしの夏の支えになります。

佳い7月を。

投稿: ふみ虫。 | 2023年6月28日 (水) 21時41分

岡山のこんちゃん さん

ツバメ!

こんちゃん、
わたしたちのまわりには
たくさん、たくさん、たくさん、
「無償の愛」があります。

この広場にも、たくさん。

「愛」を忘れかけているひとの
こころにも、寄り添いたい……です、ね。

投稿: ふみ虫。 | 2023年6月28日 (水) 22時10分

みゅー さん

わたしね、
きゅうり!

何だって大好きだけど、
やっぱりきゅうり!

投稿: ふみ虫。 | 2023年6月28日 (水) 22時11分

真砂 さん

「エンジェルアイ」って?
見守りのこと?

だとしたら、
真砂 さん、「エンジェルアイ」のひとではないですか!

投稿: ふみ虫。 | 2023年6月28日 (水) 22時14分

かよ さん

きょうのスローガン!

「田辺聖子はすごかった」

です。

投稿: ふみ虫。 | 2023年6月28日 (水) 22時16分

岡山のこんちゃん さん

ひょう、すごかったです。
うちは、みんな無事です。

ひょう、大きくてね、
「水割り飲めそう」
と思いましたとさ。

投稿: ふみ虫。 | 2023年6月28日 (水) 22時18分

ふみこさま

おはようございます。
「エンジェルアイ」とは友人によると相手の話をきくとき
相手のいうことを無条件で受け入れようとするような「目」をいうそうです~。相手の存在そのものを大切におもっている心をいうのだそうです。
これが彼女も自分の家族だとかっとなったりうまくいかないのよ~といって安心させてくださいました。だから上手くいかないときは自分への「エンジェルアイ」もたいせつにね。という良き友と子育てをできたこと
イルカの優しい「目」を見て改めて感謝なのでした~。
朝から失礼しました~。いい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2023年6月29日 (木) 08時00分

ふみこさま。みなさま。
早朝に小雨が振りました。
ひっそりと咲いているツユクサや高い所で咲き始めたネムの花をみるとほっとします。
畑で丹精した野菜が毎日、収穫の季節です。嬉しいです。
2年生になる孫が自分の好きな野菜の苗を鉢に植えて育てることをしています。
1年生の時はあさがおでした。
私はオクラか好きだから、オクラを育てることにしたと話してくれました。
しばらくして、毎日、水をかけているのに私のオクラは育たない。
みんなのキュウリやトマトはぐんぐん
育っているんだよ。
私のオクラの葉っぱの裏にアブラ虫がいっぱいいるんだもの。
なんとかしなくちゃ。
先生、オクラの葉っぱにアブラ虫がいっぱいなんです。
ジージに日曜日に学校の花壇まで来てもらって、アブラ虫の消毒をしてもらっていいですか?と許可をもらい
ジージとアブラ虫退治に行きました。
クラスのみんなで育てる野菜
みんなよりは伸びは遅れてしまったようですが、安心したようです。

シンガーソングライター
みなみらんぼうさんの名前が。
嬉しかったです。
ご一緒にお仕事されていたのですね
もう、何十年前かな
NHKのみんなのうたで
みなみらんぼうさんが作詞、作曲された
川は誰のもの?
という歌がすごーくステキな歌で大好きで川をみると歌ってきました。
懐かしくなって、家の中で
1人で川は誰のものを口ずさんでいました。
そしたら、王子がどうしたんだよ
急に歌なんて歌い始めて
何かいいことでもあったの?と聞いてきました。
うん、あった、あった。今日は山本さんのブログを読める日だしね。みなみらんぼうさんにも会えたし、

合唱団になんか入らなくても
みなみらんぼうさんが歌わせてくれた
暑さを、モヤモヤした気分も歌ったらスッキリした。
この夏は家の中で1人、好きな歌を歌ってみょう。
みなさま、暑い毎日を迎えましたが
楽しみを見つけなから行きましょう。

投稿: ユリの木の花子 | 2023年6月30日 (金) 09時58分

この場をお借りします。
こんぺいとうさま。
王子には何度、泣かされたか。
日常の中ではケンカもたくさんしている
でも、私より我慢強くって
時には笑いをくれる。
だから、母もがんぱれるんです。
気にかけて下さったおことぱ
ありがとうございました。

投稿: ユリの木の花子 | 2023年6月30日 (金) 10時26分

ふみこさん

こんにちは
帰りのバスでの山田武雄せんせいのお話
とってもいいですね。

次男が小学1年生の時 
国語の教科書に載っていた
佐野洋子さんの「おじさんのかさ」を思い出しました。
次男はこのお話が大好きでした。
息子はこのお話のことはすっかり忘れているかもしれないけれど
側で聞いていた 私のほうが いつまでも覚えている。
こういうものかもしれませんね。

いつもの夏より 少し曇りがちな北海道です。

投稿: えぞももんが | 2023年7月 2日 (日) 13時40分

ふみこさま

はるくんとさっちゃんの め もつまないように育てたいと思います。
最近はるくんは自転車に乗るのが楽しいみたい。まだ広場で乗るくらいで公道を走るのはもう少し練習してからと思っています。
真っ赤な顔をして自転車をこいでます。
はるくんの相棒だね。名前つけたら?
というと、はるくんは、
G.てんしゃ くん
と名付けました。
いっしょに買い物に行けるようになるといいなぁ。

投稿: こぐま | 2023年7月 2日 (日) 20時21分

ふみさまみなさまこんばんは~~~
おかげさまで、二女さんの引っ越し大作戦頑張ってまいりました。
通し番号にして51番までの運び込まれたお荷物、すべて段ボール開封し、想定していた場所に二女と2人で納め、なんとか本日からお仕事通勤できるように猛ダッシュで整えてきました。詳しくはインスタグラムnikoniko₋okyosanをご覧ください。→いや、そんなにまではね。いいですわね。( ´艸`)

いやあ、疲れました。お荷物はすべて引っ越しやさんが運び出し、運び入れ、してくださったのですが、その前の荷造り、そして荷解きの作業が、
もう脳みそパ~~ンで飽和量越してしまっては、アイスコーヒーを飲み、またはアイスなどをたべ、またはちょっと体育座りで瞑想タイム(もはや大の字では寝られるスペースなかったので)など、とりいれつつの作業でございました。汗もだくだくだった~~

しかしながらなかなか面白い経験を積ませていただきました。
そして引っ越し屋さんのプロフェッショナルな作業ぶりも真近でみせていただき、感動しまくりでした。『自分はプロとしてのお仕事ちゃんとできてるのかな・・』などとふりかえりの機会もいただけて・・・

そういったこではいまだ、少しテンション上がり気味ですが、今日はやはりお疲れモード。
ゆっくり休んでまた明日からお仕事、いえしごとなどがんばります!


そうそうお引越しのあと、夜ご飯はファミレスに行ったのですが、お店入ってから席の案内、注文、料理の提供、食器の片付け、すべてAIくんが仕切ってくださり、最後のお会計まで店員さんとのコミュニケーションはございませんでした。すごい世の中になってきたもんだ・・・と。

本日はお疲れモードなのであとはスカーレット4世君にバトンタッチしまーす
猛暑、豪雨、なんだか梅雨時とはいいがたいお天気も続いております。みなさまくれぐれもお気をつけくださいね。


~~~~~~
スカーレット4世の日記

ども。スカーレット4世です。
ママさんがぼくらの種をぶち込んでお水をじゃんじゃんシャワーしてくれたので、みんな大慌てで双葉を出しました。
もうにょきにょきあちらこちらにひしめきあってぎゅうぎゅうです。

でも、ママさんは間引きをしてはくれません

「選んで残すのあたし、にがて・・・・ひっこぬいちゃうのできない・・(´;ω;`)なのでみんなでがんばって~ラララ~~~♪」

そうだろうとは思っていました。しかたがないので全員で満員電車の植木鉢のまま蔓を伸ばしていこうと思います。ダイジョウブ僕らは平気です。3年めなので慣れっこです。とにかくお花はまだまだですが、太陽の光を浴びれるじょうたいになったことだけごしんぱいをおかけしているみなさんにお伝えしておきます!!

つづく・・・・

投稿: おきょうさん | 2023年7月 3日 (月) 19時28分

ふんちゃん

ギリギリセーフで
かけ込みましたー。

「野菜スープ。ホワイトシチュウ。グラタン。クリームコロッケ。蒸し鶏、切り干し大根のサラダ」
どれも、ふんちゃん(の本)カラダ教わって、わたしも作ってみています。
が!
いつか、ふんちゃんの作る
本物が食べたい‼️
きっと、すんごく手際がよくって、あっという間にできちゃうんだろうなぁ…って、台所のふんちゃんを思い浮かべます。

ウチのブルーベリーが、少しづつ食べられるようになってきました。
ということは、ふんちゃんちのは、もう出荷したりしているのかなぁ…なんて思い浮かべていました。
きゅうりも採れだし、赤かぶも、どんどん食べて〜と言っている感じです😄
ひとまず、ピリ辛きゅうりと、赤かぶの酢の物を食べました!
また今年も、キューカンバーサンドウィッチを作るのがたのしみです!

おきょうさん さんのインスタ…見ちゃっています。お引っ越しの様子がうかがえて、なんだかとっても近くに感じます。
またたのしみにしていまぁす😆

投稿: 空色めがね | 2023年7月 3日 (月) 22時20分

真砂 さん

「エンジェルアイ」
ということばをおそわって、よかったな。

まず、それっぽい目をしてみよう。

真砂さん、
どうもありがとうございました。

投稿: ふみ虫。 | 2023年7月 4日 (火) 09時47分

ユリの木の花子 さん

みなみらんぼうさんは、
大好きな詩のような、ひと。
そばに坐っているだけで、
木陰で詩集をひらいているような
心持ちになります。

シンガーソングライターのほか、
登山家、俳人、俳優など、
たくさんのお顔を持っておられます。
そのすべてが、詩的。

ユリの木の花子さんも、
そうですね。
すべてが、詩的。


投稿: ふみ虫。 | 2023年7月 4日 (火) 09時52分

えぞももんが さん

大事な傘が濡れないように、
傘をささないおじさんのおはなし、でしたっけ。

ああ、読み返してみます。

暑いけれど、風がある。
そんな熊谷の朝です。

投稿: ふみ虫。 | 2023年7月 4日 (火) 09時55分

こぐま さん

G.てんしゃ くん

ですって?

そういうことをひとつひとつ大事にすることが、
「め」を育てるのですね!

素敵なネーミング。
さすが、こぐまさんのお孫ちゃん。

投稿: ふみ虫。 | 2023年7月 4日 (火) 09時58分

おきょうさん さん

どんなに大変だったことでしょう。

と、思いながら、
それこそが、もっともうれしい時間!
だとも思って、じーんとしています。

引越しを通して、
伝えることって、大きいです。……よね。
忘れられないお祭り(神事)だったりします。

お疲れさまでした。

投稿: ふみ虫。 | 2023年7月 4日 (火) 10時01分

スカーレット4世さん方へ

おはよう!

双葉を大急ぎで出すあたり、
ママさんの子どもたちです!

おめでとう、おめでとう、おめでとう。

全員で、この夏を生き抜いてね。

投稿: ふみ虫。 | 2023年7月 4日 (火) 10時03分

空色めがね さん

あははー。

空色めがねさんのほうが、ずっとずっと
料理上手。

野菜スープ→ ホワイトシチュウ→グラタン→クリームコロッケ。
という、変化についての撮影でした。

ブルーベリーはまだです。
7月半ばからかな。
札幌、早いね。

投稿: ふみ虫。 | 2023年7月 4日 (火) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)