« また、おしゃべりを | トップページ | 「転がりましたー」 »

2023年9月26日 (火)

最後尾車両に乗ること

9月20
 出先で山盛りのきのこに呼びとめられる。
 うれしくなっちゃうなあ。
 ぶなしめじ。エリンギ。エノキダケ。マイタケ。……。

 帰宅して、大ざるにきのこたちをならべて飾る。展覧会風。することをすっかりすませた深夜、きのこたちを袋分けにする作業にかかる。ぶなしめじはぶなしめじの袋、えりんぎはえりんぎの袋という分け方でなく、ミックス(混合)でゆくことにした。ミックス4袋。ひと袋残して、冷凍庫にしまう。ひと袋は、明日、鍋にするのです。
 大金持ちというのになったとしたって、こんなに豊かな感覚は得られないだろうなあ、としみじみ思う。大金を得たわたしはこんがらかって、お金の山と睨みあうだろう。きのこたちとちがって、袋分けして冷凍することもできない(できないこともないだろうが、したくない)。
 妄想の果てに「しまった!」と叫ぶわたし。
 近所のアヤちゃんに、きのこひと袋あげるんだったなあ。


9月22
「曼珠沙華を見に行かない?」
「どこで見るの?」
「埼玉県内よ。権現堂というところ」

 夏の終わりに誘われたとき、埼玉県なら近いじゃないか、よし、行こうと思って、「行く行く」と返事をした。

 その日が明日に迫った。
 夕方、やっと行路を確かめる(友だちが、すっかり時間を調べてくれた)と、7時48分発熊谷駅とある(書きつけたのは、わたしである)。
 思ったよりも早出であることに驚きながら、つづきを見る。

 大宮着  東武アーバンパークライン 柏行きに乗る。
 春日部着 東武スカイツリーライン 南栗橋行きに乗る。
 幸手着  西口を出て右手のロータリーで待ち合わせる。928分にはバスが行ってしまう→ 遅れたらタクシーに乗ること。

 明日は冒険だ、と自らに云い聞かせ、就寝。


9月23
 冒険、という予想は当たっていた。
 春日部駅に到着したところまでは順調だったが、東武スカイツリーラインというのが曲者(くせもの)であった。
「南栗橋方面」と案内板のあるホームに停まっていた電車に乗りこみ、ほっとひと息。ところが、車内の路線図表を眺めるうち不安になってきた。この電車にこのまま乗っていても幸手には行かないばかりか、館林に向かうのじゃないか……という疑念が湧いてきたのだ。
 姫宮といううつくしい名前の駅で降り、ホームに半身乗り出していた車掌さんに訴える。
「幸手に行きたいのですけれど」
「ともかくつぎの動物公園駅で降りてください。乗り換えです」

 動物公園駅で降りると、車掌さんの交代があり、わたしを救ってくださった車掌さんが鞄を下げて電車から降りてきた。
「このホームの反対側、ここ(指差す)にくる電車に乗ってください、そうすれば幸手に行けます」
「ここですね。どうもありがとうございます」
「どこから乗りましたか?」
「春日部です」
「ああ、それなら、さっきの電車の向かい側にくる電車に乗ればよかったんですよ。気をつけてくださいね」

 東武スカイツリーラインというのはちょっと複雑で、そも伊勢崎線なのだけれども、日光線も乗り入れているということのようだ。それぞれの線にほかにも複数の乗り入れがあるから、路線図には中目黒(東京)なんていう駅名まで登場している。
 ひゃー。

 初めての電車に乗るとき、あるいは不案内なとき、わたしは最後尾車両に乗ることにしている。不安なとき降りて、電車の最後尾に乗っている車掌さんに相談できるからだ。
 このたびもまた、車掌さんに救われた。
 どうもありがとう、ありがとうございました。

 曼珠沙華。
 咲きはじめでした。咲きはじめの風情が、好きです。
 黄色い曼珠沙華を初めて見ました。


924
 稲刈りのはじまりである。
 本日6反のうちの3分の1を刈り終えた。
 夫とふたりの作業。コンバインに乗る夫、手刈りと稲起こし(コンバインが刈りやすいように起こす)をするわたし。

 空が青い。

202301_20230926092101
コンバインのうしろをついて、
手刈りと、稲起こしをわたしはします。
202302_20230926092201
田んぼに持ってゆく、わたしの
稲刈りセットです。
 水筒(水にシークワーサーを溶かしています)/
 稲を刈る鎌/軍手/虫除け剤/虫刺さされ薬/日焼け止め

来週のブログで、「稲刈り2023 記」を。

49b1fc1c8911baf8e4eb7fa833ed9023347554df
うんたったラジオ Vol.25
悩めるあずさに「たゆたゆ」のすすめ。
重なり合う役割。しごととして全部やる。
VIVANT終わってしまった……など。
◆『父さんは草の職人』職人さんの汗と夢 刊 
https://shokuninsan.jp/2023/09/post-763/ 

▽お便りはこちら!
 
https://forms.gle/tRfXEDg8NtUXq7e3A

▼anchor
https://anchor.fm/untatta-radio/episodes/26-e29j6ro
▼Spotify
https://spotify.link/JUiKQCt5hDb
▼Apple ポッドキャストhttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA/id1666439319

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 










 

 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お返事ありがとうございました。
嬉しかったです。

我が家もきのこいっぱいのお鍋しようかな。父が毎年キノコ狩りにゆくのです。
今年はついてゆけたらと動けるようになったら体力作りしたいです。

農業高校に進学した娘が稲刈りをし、楽しかったと話していていい体験をさせてもらってるのだなと思います。わたしもいつか稲刈り体験してみたいです。

投稿: 聖美 | 2023年9月26日 (火) 10時32分

途中で送ってしまいました。

電車に乗ることがほとんどないので乗る時はわたしも最後尾車両に乗るように覚えておきます。
電車に乗って旅するのもいいですね。

投稿: 聖美 | 2023年9月26日 (火) 10時34分

ふんちゃん皆様こんにちは。

もうすっかり熊谷の住人のベテランのふんちゃんですね?秋のお便りありがとうございます。

さて、先日言って頂いた
次男と私が似ているとのこと。

なるほど、私はこんなにも猪突猛進で
周りに助けて貰いながら生きているんだな、とおもいました。

どうかふんちゃんをなるべく
心配のドキドキさせないように
日々進化していこうと思います、親子で笑

投稿: たまこ | 2023年9月26日 (火) 11時45分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
先日の新聞に曼珠沙華の花は気温が20度くらいに下がると咲くと載っていました。
去年あたりから彼岸入りの前ではなく彼岸明けの今日が満開です。
ヒトが感知する自然の変化より、木や花や動物たちの感知するものの方が正しいのではとふと不安になります。

鳥取へ続く県道沿いに今年も2軒地産の松茸のお店が開きました。まだ松茸は並んでいませんがいよいよ秋本番です。

義母のお里へ彼岸の墓参りに行く途中の休耕田に花やら野菜やらわからない植物が植えられていました。
夫 「あれは、何かわかる?夏野菜のあれだよ。星の形をしたあれだよ」
私 「ああ、あれね。大きいね。それで名前なんだったかなあ?」
二人とも名前が出てきません。これではいけないといつものように
夫 「あ、い、う、え、お」
私 「オ、ク、ラ、。あ行で終わってよかったね」
10月はじめ、69歳となるこんちゃんは、もはや「ゆるゆる、たゆたゆ」の日々です。
えっ、言葉の意味とり違えてるかな! 

最近読んだ本に「人生には初心者マークが貼りついている。死ぬときですら初心者。死んだ経験などないから、わからないことばかり。人は何歳になっても見習い状態。刷新され続ける世界に対応する意味でもいつまでも見習いであり続けることは重要だ」とあり誕生日を前に心にとどめました。

私たちもまた東京に行くことがあったら、ホームでうろうろしないように電車の最後尾に乗ることにします。

せんせい、みなさま
今週もご自愛くださいね。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2023年9月26日 (火) 15時52分

そらが明るくなって鳥の囀りが聞こえています。
きのうもまだ30°でしたが、予報では今週末あたりからぐん、と気温が下がるらしく、本当に暑い日々が終わるようです。

前回のおきょうさん、さんのおたよりにいろんな意味ですこしホッとしました〜。
わたしも家事仕事は……なので。しかし、他にたくさんのお仕事をなさっているのだから、ホッとするのは違うかわたし、と自分ツッコミ。

空色めがねさんのたゆたゆ、のお話、別のことを考えました。お2人も話していらっしゃいましたが、わが息子も話を聞いてもらえたら、いいだろうな、と。
平穏なのか、破綻なのか、大きく揺れながらの日常を、ぼんやり眺めているような感覚があります。
新しい病院で、これまでたいへんでしたね、といわれて、まるで夢のようでした、と答えました。

ぽん、と頭に浮かんだことを言葉にしようとするので、ふみこさんの、仕事として…のくだりが、今ごろになってなんとなく色や形になってくる、にぶ〜いわたしです。

きのうは、オットと子どもの2人で夕食は近くのラーメン店へ。定休日にばかりあたってリベンジの結果、ようやく宿題が果たせたようです。
仕事から帰宅したわたしは、いつもと違う家の様子に、一瞬何かあったのか⁈とウロウロしましたが、あ、アレだなと思いついて自分のルーティンに戻りました。
そんなふうに家の近くでも歩いて出かけることはめずらしい引きこもりのような生活の我が子です。

最近のわたしはいつになくいい感じで仕事に自然体で取りくんでいます。福祉関係の生活支援の一部のお手伝い、といったところですが、わかっているつもりで知らなかったことばかり。
自分の子どもとはまた違う状態の人たちと毎日接して、支援というけれど、無力な自分と、エネルギーをいただいている、と、とても感じます。それでいいのだ、とも。

ふみこさま、みなさま
夏の疲れにお気をつけて元気にお過ごしください。


投稿: こんぺいとう | 2023年9月27日 (水) 06時48分

ふみこ先生

おはようございます。
すみません。本の一文を引用するときは著作名を書かなくてはいけませんね。
今、草を抜きながら気づきました。
引用した本の題名は「70歳から楽になる。幸福と自由が実る老い方」アルボムッレ スマナサーラ著
(角川新書)です。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2023年9月27日 (水) 06時51分

聖美さん

秋のおたより、ありがとう!ございます。

ヒトも、秋のこころになってゆきますね。

投稿: ふみ虫。 | 2023年9月28日 (木) 10時10分

たまこさん
  
いつも、うれしくドキドキしてますよー。

投稿: ふみ虫。 | 2023年9月28日 (木) 10時12分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、わたしたち、
初めてゆく道を
照らす灯に守られていますね。

毎日デビュー!

投稿: ふみ虫。 | 2023年9月28日 (木) 10時16分

こんぺいとう さん

自然体。

このことばを受けとって、
大きく息を吐きました。
ありがとう、ありがとうございます、
こんぺいとうさん。

安心をつくりながら、歩いてゆきます。

投稿: | 2023年9月28日 (木) 10時27分

こんちゃん、
どうもありがとうございます。

佳いきょうを。

投稿: ふみ虫。 | 2023年9月28日 (木) 10時28分

ふみこさま

稲刈り。
じいちゃんが、稲刈りしていたのを思い出しました。私はなんにも手伝わないダメな嫁でした。
秋の空、きれいですね!

はるくん、山の学習に行ってきました。
一昨日から一泊して、昨日無事帰ってきました。はるくんがいない家は、やっぱり寂しかったです。
先生からお電話をいただいて、はるくんがいろいろがんばっていたことを聞きました。先生も意外な一面をみて感心しました!って言ってくださいました。
初めての友達との外泊。
行きたくないって言ってたはるくんですが、ニコニコ笑顔で帰ってきてよかったです。

投稿: こぐま | 2023年9月29日 (金) 18時52分

ふみこさま


おはようございます。

昨日満月を飛行機よりながめながら無事出雲旅より
もどりました~。
娘の結婚へのご縁に感謝しての旅ということで今回は出雲縁結び空港より入りました。宮津に似てゆったりとした守られている感じの空気を感じました。もっとも入った瞬間すごい雨でひゃ~と思いましたがここらへんは
雨が降ったりやんだりずっとそんな感じで歩いているときは晴れて傘はそのまま日傘となりました。出雲大社もすいていてそのあと神迎の路を通り稲佐の浜へもあるいてみました。

松江ではなんとちょうど松江城水燈路まつりがひらかれていました。週末だけの開催のはずが特別私たちが訪れた日も開催でサプライズプレゼント!何より出雲そば
シジミの炊き込みご飯にカニ汁に地酒も旅人へも無料のふるまいに夫は大喜び(←この人酒専門)。手作りされた行燈の揺れる光の路にライトアップされた松江城。特別公開された石見神楽の力強い舞までみれて何だかまだ夢の中にいたような感じです。

始めて乗る電車といえばかわいい一畑電車。稲刈り前の美しい田園風景をながめ、さ~宍道湖が見えるぞ~と思っていたら。。ん?なぜここでスイッチバックなのと
楽しかったです~。旅はハプニングがたのしいですね。
ではふみこさんもみなさんも秋のいい一日おたのしみくださいね。

投稿: 真砂 | 2023年9月30日 (土) 06時34分

ふんちゃんへ

稲刈りの写真 素敵ですね♪
もう刈り終わったころでしょうか…。
お疲れさまでした。
作物に暑さの影響が色々と出ているとニュースでみました。
宮城ではずんだ餅にする豆が今年はかなりダメージあるそうです。

今秋田新幹線こまちに乗り秋田へ移動中です。
いつもは平日の8:05仙台発に乗ります。
初めての週末の朝の新幹線ですが、皆さん旅行やお出掛けと楽しそうです。
盛岡あたりも稲刈りがかなり進んでいます。

秋田へは「今の私の仕事」と思い行くようにします。
外の景色をぼ〜っと眺めながら、そう思いました。

投稿: ハチミツ | 2023年9月30日 (土) 09時10分

こぐま さん

ニコニコ顔でねえ……。
お兄さんになったね、はるくんは。

知らぬ間に、どんどん鍛えられて
ゆきますね。

わたしたちも、負けずに鍛えなけりゃ。

投稿: ふみ虫。 | 2023年9月30日 (土) 16時10分

真砂 さん

深い意味のある、
そうしてそのことにふさわしい旅だったのですね。

雨も、慈雨。

佳い秋の日日を。

投稿: ふみ虫。 | 2023年9月30日 (土) 16時11分

ハチミツ さん

作物に、いろいろの影響があらわれていますね。
ヒトにだって、それはあると思います。

労わりながら、秋の道をゆきましょうねえ。
あれが高い、これが高い、なんて、
文句ばかり云わずに。

投稿: ふみ虫。 | 2023年9月30日 (土) 16時14分

ふみさま、みなさま、こんにちは~~~~!!


ようやっとひと仕事終えてきました。

先週23日に無事発表会終えてきました。全26曲。お客様にお届けできてよかった。

そして今週は1週間お仕事お疲れ休み!!わ~~い!!\(^o^)/


とにかく、7月からほとんどゆっくりご自愛業務(笑)ができていなかったので映画館にて火曜日と水曜日に観たい映画をおひとりさまでみて、(火曜日は『君たちはどう生きるか?』水曜日は『ミッションインポッシブル』)そしてあまりにトム・クルーズが素敵すぎたので金曜日に再度、休みのだんなさんを誘い、音声や画面がクリアで臨場感あふれるIMAXシアターでの上映箇所を探し出して席を予約し行ってきちゃいました。

週三回劇場にて映画を観るなんてこんな贅沢、大金持ちというのになったとしたって、こんなに豊かな感覚は得られないだろうなあ、としみじみ感じておりましたよ~~。(笑)


そして、あとはおおさぼりしていたお家を整え作業を昨日今日でしております。よくもまあこんなにたまっていたというくらいのホコリや3ニャンコの毛・・・(´;ω;`)ウゥゥ
でも、お気楽にポットキャストでうんたったラジオを聞きながら、大笑いしたり、ふむふむと頷きながらしみじみ言葉を反芻したり・・。たゆたゆの最新回、もうハチミツさんや、空色めがねさんがおたよりでたっぷり登場してきてなんか、『名探偵コナンにルパン3世がでてきたスペシャル』を観た時のようなアゲアゲの気分でおりました。絶賛整え作業もはかどりまくりです(笑)。

おうちもよろこんでおります!


あ、でもまだ幾分お疲れ残ってますのでお昼はカップヌードルチリトマトでそした。わたしのカップ麺もこんぺいとうさんのお力になれたなんて素敵すぎです。感動!(爆笑)


そして明日からはまた通常のお仕事再開。それプラス、だんなさんのお父さんの納骨の準備、百ケ日法要が22日なのでそれの準備にもはいります。トム並のミッションかかえてます。2回も観ておいてよかった。(笑)
曼珠沙華、今年は夏が暑かったから見ごろなんだろうな。うちも金木犀もまだ咲いてきません。そしてスカーレットは毎日どんどん咲いてます。でもちょっと暑さが残ってるのってここまでくるとちょっとうれしいかも。半袖の身軽さってありますよね。

おうちがある程度整ったら、すこしお庭にも目をむけてあげたいなあ。

こたつに潜る冬がやってくるなんてまだとても思えませんが、少しペースダウンした生活の中でゆっくり冬支度していきたいです。

録り貯めしているVIVANTをこれからだんなさんと晩酌しながら毎日1話ずつ観る!→超楽しみ!!
ここのところの忙しさでじっくり読むことができていなかった佐々木広治さんの作品を『カクヨム』でじっくり再読してみる

トイレの壁紙張り替える!

お楽しみもたくさん取り揃えながらみなさんとも10月を楽しみたいです。


真砂さ~ん
娘さまのご結婚本当におめでとうございました!

こんちゃんさ~~ん
そろそろお誕生日なのですね。おめでとうございます。よき日をおすごしください!


それでは~~

投稿: おきょうさん | 2023年10月 1日 (日) 13時02分

ふんちゃん

 柴田さん(友だちになれました(^^))からのメッセージを教えてくださって、
 ありがとうございます。
 とっても驚きました。
 あ。本当につながってるんだなぁ……って感じがしました。
 人のつながりって、不思議ですね。
 どこまでもつながっていけるような気もしちゃったりしています。
 本当にありがとうございます。
 うれしかった~!!です。

 そして、そして……空の青。
 とってもキレイで、うっとりしました~。
 札幌の空は、もう少し、薄い青です。
 でも、同じ空ですね(^^)。
 稲刈り……、無事に終わったでしょうか……。
 ああ~、どんな味のごはんが炊けるんだろうなぁ~。
 ほっかほかで、おいしいんだろうなぁ……と想像していました。
 たくさんのきのこと、ほっかほかのごはん!
 今日は、夫が作ってくれたかぼちゃのポタージュと、
 鮭のムニエル、白菜と塩昆布のサラダでした。
 北海道食材たくさんの晩御飯でした~。
 (すんごく久しぶりに夫が、作ってくれました。)

 昨日、またしても新しい初めての仕事の話が舞い込んできました。
 2番目ちゃん娘の同級生のお母さんから。
 仕事は、向こうからやってくる!ですね。
 本当にわたしで、役立つのか心配ですが、
 きっと、新しい出会いがあり、新しい自分にも会えますね。
 たのしみに、ドキドキしようと思います。

 夜明けが遅くなり、日暮れが早くなり、
 たくさん眠りたくなる季節が近づいています。
 みなさま、お元気でいてください。

投稿: 空色めがね | 2023年10月 1日 (日) 20時15分

ふみこさん こんばんは

曼珠沙華
北海道では見たことがなく
神奈川に住んでいる時
初めてその姿を目にして
何もかもが不思議で 見とれました。
その気配が何もなかったところに
秋のお彼岸が近くなると
スーッと伸びて 真っ赤な花が咲く。
咲く時期を どうやって 知るのだろうか
すごいね曼珠沙華と思いました。

金曜日の夜から 喉の風邪をひき
声が出なくなりました。
熱はなく コロナの検査は陰性でした。
明日 仕事を休んでもいいだろうか・・・
まだ 迷っています。


空色めがねさん
新しい仕事!
応援してます。
ご主人の夕飯も よかった!

投稿: えぞももんが | 2023年10月 1日 (日) 20時29分

おきょうさん さん

「自愛業務」

それには、発表会の苦心も、
含まれていますよね。

あ、それは
「慈愛業務」でもありますね。

フェスティバルおめでとうございます。
お疲れさまでした。

佳い10月を。


投稿: ふみ虫。 | 2023年10月 2日 (月) 08時01分

空色めがね さん

つながっている。

ほんとうに空はつながっていますね。
日曜日に、残り半分の稲刈りを
予定していたのだけれど、雨。

それで、本日、10時ごろからかかります。
もうもう、すっかり秋の空。
秋の風。

空色めがねさん、佳い仕事を、ますますに。
たのしい10月になりますように。

投稿: ふみ虫。 | 2023年10月 2日 (月) 08時32分

えぞももんが さん

いまごろ、遅いかもしれないけれど、
おやすみなさいな。

おやすみなさいな。

目をつぶってくーーーっと眠り、
本を読んだり、カップラーメンを食べたり
(持ってない予感)してね。

お大切に。

投稿: ふみ虫。 | 2023年10月 2日 (月) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)