« 俺たちの明日! | トップページ | 「熊谷 みんなのコロッケ」 »

2023年10月24日 (火)

天使の梯子

1017
 土間の隅っこにあるわたしの仕事場のあたりに、カメムシがあらわれる。
 あ、また。
 お、ここにも。
 秋になると、越冬場所をもとめて、カメムシたちはなんとはなしに集まるらしい。地域によっては、網戸にびっしり集まると聞くが、ここはそこまでカメムシに人気はない。家のなかでの人気スポットが、わたしの机まわりである、というはなしだ。
 出遇うたび、わたしは手元のメモ用紙を使って、庭に運ぶ。
「臭いのを出さないでね、ね」
 カメムシのやっかいなのは、刺激すると、臭い液体を出して反撃するところだ。いまのところ、攻撃されずにすんでいる。
 カメムシはメモ用紙のなかからもぞもぞと這いだして、飛んでゆく。


1018
 ことしは、柿が豊作。
 庭に2本、畑の端に2本柿の木があって、どの木もたわわに実をつけている。
 袋に柿を5つ入れて、JAの直売所に出すことにする。直売所と販売契約を結んでいるから作物はなんでもならべてもらえる。ただし、売れなければ、戻されるし、柿のように短い期間に収穫が集中する作物には、競争が生じる。
 値段を安く設定するほか、シールに手描きで、柿が「富有柿」(果肉がやわらかく、糖度もあることから、柿の王様と呼ばれる)であることを表示することにした。

 夫のスマホにJAから売上状況の通知が入る。
「きょう出した20袋のうち、15袋売れた」


1021
 なんといううつくしい空だろう。
 澄んで、どこまでも高い。

 そうして雲。

 どこへ行っても、わたしは雲ばかり見ている。

 きょうの夕方は、「天の梯子(はしご)」を見た。
 雲の切れ間から放射線状に地上に太陽の光が射して、梯子のように見えるところからこの呼び名が生まれたという(気象現象としては「薄明光線」)。

 これを佳き兆しと受けとめることとする。

2023102101
2023102104_20231024103401   
手描きシール。
えへへ。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは

手書きシール目につきますね。
これは可愛らしくて売れたと思います。


さて、正式に仕事復帰して1ヶ月

今までなら失敗すれば自己嫌悪でしたが。
5年間別の部署にいて
頼る所はなんでもいいから頼る、というのを
学びまして。

自己肯定をしながら今日もやっております。


武者修行の成果を出してます。
転んでもタダでは起きません

投稿: たまこ | 2023年10月24日 (火) 12時08分

ふみさまみなさまこんにちは~~~
めずらしく早めの登場です!!
おかげさまで日曜日きもちよい青空の下、だんなさんお父さん百箇日法要と納骨を済ませて参りました。
だんなさんと私の間には娘2人のみ、だんなさんのお姉さんのところにはお子さんはおらずなので永代供養という形をとらせていただき石碑に戒名と生前のお名前ろ刻印してもらいお骨を納めさせていただきました。

ひと先ず7月末からずっと走り回っていた長男嫁業が一区切りできてホッとしています。

なので、電撃的に思い付きで明日→明後日とで、西伊豆の方にだんさんと2人でお疲れミニ旅行してまいります。
観光はあまり考えずただただ温泉と海の幸だけ、コロナに足を突っ込み始めた2020年の春に家族でそのニュースをぶっちぎって行ってきちゃったお宿に平日超格安パックで予約出来たので行ってきちゃいます。こういうチャンスをつかむの得意なんです。お買い得情報を引き寄せるパワー!!(笑)


お肌のお手入れだけはしっかりしてきちゃお~~ということで、無印で詰め替え詰め替え用スプレーボトルやクリーム入れを買ってきて今朝はルルル~~♪とコンパクトに持って行けるように詰め替えていました。あとはドラックストアで小分けになったじゃがりこを車の中で食べる用に、100円のナッツをお宿で呑むビールのおつまみ用に買ってバックに入れました。こんな旅支度からもウキウキをいただいております。

この夏や9月の発表会準備のあわただしさ見逃した空を『天の梯子』をみつけたふみさまのように、ゆっくりじっくり味わってきますね。

ふみさまのラベリングシール、めっちゃかわいい!これは絶対買いたくなっちゃいます。版権とっておいたほうがいいですね。( ´艸`)

先週登場できなかったので・・・
こんちゃんさん。
私は飴をず~~~~~~っと舐めてられる選手権があったとしたらかなり上位にくいこめそうな気がします。一時間前に口に入れたのどくろ飴がまだほんのり小さく口の中におります。(笑)
歯が弱いせいもあります。逆に噛むのが苦手。( ノД`)シクシク…でも、秋には美味しいものがたくさんでてくるのでたくさん噛んでゆっくり味わいたいです!!

広場のみなさまのご当地おいしいもの情報も知りたいです。
千葉はね、今は梨がおわり生徒さんの幼稚園などではお芋ほり遠足の話が出てくる頃となりました。

投稿: おきょうさん | 2023年10月24日 (火) 13時33分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
今朝は、とくに朝霧が深く、ゆっくり霧が上がっていくと心晴れ晴れの秋空が広がっています。
わたしの足にこの寒暖差はつらいものがありますが、白菜も少し葉を巻き始め、春菊もほうれん草も
食べごろとなり、菊のつぼみも色をつけ始め秋本番ですね。

柿シール、本当にかわいいですね。
わたしも直売所にいたらすぐ飛びついて買うと思います。富有柿も大好きです。
20袋のうち15袋の売り上げ、柿シールはせんせいのファインプレーですね。

以心伝心でしょうか。
わたしも柿とカメムシのことを今日はお知らせしたいと思っていました。
今年は柿の豊作ですが少し小ぶりのようです。
ただ採り人のない実るままの柿の木の多いこと。カラスもこんなには食べられません。
わが家の落花生の取り残しも食べなければならないと思っているようです。
わが家には柿の木がないのですが、すぐ裏のご近所さんの休耕田に柿の木があります。
当地に帰り、夫がご近所さんに「どうして柿を取らないのか」
と聞くと「もう食べ飽きた」と返事。それではとお許しを得て毎年私たちが堪能しています。
今日は、おばから「吊るし柿用のしぶ柿をとりにおいで」と電話があり、早速出かけました。
皮をむき、10個を一連にして五連ほどお湯につけ虫が寄りつかないようにしてもう日向ぼっこしています。

わが家はいつの頃からかヒトに嫌われる虫の苦情処理係はわたしです。
今年はカメムシが少ないのでラッキーと思っていたら昨日あたりから縁側の網戸に現れはじめ、
今日は、縁側を通るたびに何匹のカメムシを見たことか。
わたしは、せんせいのように優しくないので一、ニ匹のカメムシなら退治してしまいます。
そしてあの匂いを嗅ぐことになります。
そっと優しく扱ってあげれば、あの匂いは発せられないのですね。
今日の大量発生は、太刀打ちできません。家の中ではないので、カメムシに自由にしてもらう
ことにしました。

おきょうさま
長男の嫁、お疲れ様でした。
伊豆旅行、のんびり過ごしてください。
おきょうさんとの旅は、どんなに楽しいことでしょう。
ずっと笑っていられる気がします。

せんせい、みなさま、
今週もよい日々をお過ごしください。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2023年10月24日 (火) 15時34分

ふんちゃん

 あゝ、ようやくここにたどり着きました~。
 
 「ひこばえ」
 わたし……初めて知ったのです。
 ひこばえ、って言うんだ~。
 しばらく、写真に見とれました。
 いいなぁ……きれいだなぁ……って。
 ふんちゃんのいるところと、つながっているであろう空を見上げて、
 写真を見て……と、行ったり来たりして見ていました。

 そしてそして……
 柿~!!!!!!
 おいしそうです~。
 シールの貼ってある柿、買いたかったな~。
 ちゃんと種のある、コロンとした柿、好きです。
 このあたりは、種のほとんどない庄内柿が多いです。
 それはそれでおいしいのだけれど……。
 うっとりして、見ていました。

 おきょうさん さんところの梨からのお芋。
 こんちゃんさんところの落花生!!
 あ~、おいしそう!!
 え~っと、このあたりは……、
 じゃがいも堀りはひと段落していて、
 玉ねぎがたくさんですかね……。
 このあたりの玉ねぎは、最高においしいのです!
 じっくりと炒めた玉ねぎにすりごまをまぶして、
 あったかい玄米ご飯にのせて食べたら……
 うひひひひひ~。 
 身も心も元気になります(*^^*)
 ウチの畑では、もう少しでヤーコンが採れるようです。
 あとは、大根。
 これは、たくあん用です!
 今年は、たくさんのニシン漬けを漬けたいね……と、
 母と話しているのですが、どうなるかなぁ……。

 子どもたちからはじまった風邪が、母の元までいってしまい、
 まるでミイラのようになっている母です(なかなか食べられない母……)。
 早く元気にならないと、漬物漬けられないよ~と、
 励ましています。
 (ん?せかせているだけ??)

 先週は、風邪ひきさんにつきあって、
 今から思うと、わたしもちょっと体調低下で、
 ダラダラと時間ばかりが過ぎてしまっていました。
 ようやく……やる気を取り戻し、
 今日は、ず~っとパソコンで仕事でした。
 頑張った~!!
 明日は、2番目ちゃんの病院、そこから学校に送り届けたあと、
 友だちとランチのごほうびを、自分に用意しました。
 よ~し、しっかり楽しんでくるぞ~ぉ、です(^^)。
 (仕事しすぎて、ちょっとハイテンションです……)

 回復期とも言われるらしい秋。
 少しでもゆっくりして、これからの冬に向けて
 元気を取り戻したいと思います! 
 みなさまも、ご自愛ください。

投稿: 空色めがね | 2023年10月24日 (火) 16時29分

ふみこさま

おはようございます。

天使の梯子といえば。。
宍道湖の夕日を待っている間ずっと楽しめたこと思い出しました~。そうそう、放射線状にひろがる光神秘的で
いいですよね。時に雲の真ん中から光の束のように
おりてきたり,雲の位置が湖ちかくまで降りてきているせいか神様がまるで出たり入ったり遊びに来ている感じさえしました。

それに。。いいことあったのです!
最後に雲が流れて一瞬美しい夕日を見れた事!
さらにその後松江城でのお祭りで無料の日本酒チケット
3枚を飲み終えたところ。。「このチケット僕たち飲めないのでどうぞ」とにっこり差し出してくれた高校生!
大勢の大人達がいた中でなぜ私たちのまえにひょっこりあらわれてくれたのかふしぎでした~。
その後いい調子で飲んでタクシーでかえろうとしたら
すっと目の前に宍道湖温泉駅前の宿行バスがどうぞと
あらわれました~!(まるで猫バスみたいやん)

なんていいことあったのでふみこさんもいいこと
たくさんあるのではないでしょうか~。ふふ。
柿のシールも枠からはみだすような勢いのある感じ好きです~。
ではふみこさんもみなさんも素敵な秋の一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2023年10月25日 (水) 06時54分

ふみこさま。みなさま。
ふみこさんから生まれるイラストは
可愛い、微笑ましい。
小さなイラストから気持ちがほっこりします。
私は渋柿の渋を抜いた柿が大好きです
家は誰も、お酒を飲まないので
柿を抜く時は小さな小瓶の焼酎を買いにいきますが、今年は頂き物のウィスキーがあるのでウィスキーで抜いてみょうと思います。
今はなんでもスピード時代
でも、ねかせたり、つるしたり
手をかけて、数日待つ。
待たなければ食べられれない。
まだかな。
もう少し、この待つという時間が
なんともいいなぁ~と思うんです。
昨日から畑でみかんの収穫をしています
海を見渡せる みかん畑です
ご当地の名産
いつか、山本ふみこさま、御一行さまと
旗を持って、広場の皆さんに
みかん畑でみかんとりをしてもらい
雄大な海を眺めて、美味しい空気を
いっぱい吸ってほしいなぁと
思いました。
みなさま、今日も無事によき日でありますように。

投稿: ユリの木の花子 | 2023年10月26日 (木) 09時00分

ふんちゃんへ

秋の空って高いですよね…。
毎朝東の空の日の出前の薄ピンク色を幸せな気持ちで眺めてました。

今また秋田へ出張の為に新幹線に乗ってます。
仕事なので出張と呼びました。
盛岡の手前から真っ白で何も見えないくらいの霧でした。
盛岡〜田沢湖間は緑、黄緑、黄色、赤、茶色…とさまざまな色に溢れています。
紅葉が白い空に映えてます。
穏やかな気持ちで見てられることに幸せを感じます。

この場をお借りして
ユリの木の花子さんへ
みかん狩りは山口県に住んでた時に周防大島でしました。あの島のみかんは美味しくって家族皆大好きでした。
広場の皆さんでいつの日かみかんをチョキン!とできるのを楽しみにしています♪

投稿: ハチミツ | 2023年10月27日 (金) 09時25分

おはようございます。

きのう、庭でお茶会をしました。
ご近所の、美しい白髪の老婦人と、子ども同士が同級生の、いわゆるママ友さん?かなぁ、その方と3人。
わたしとしては、そういうことはめずらしいのですけど、不思議な邂逅がありまして。
穏やかでしずかでゆったりと、よい時間をすごしました。

それぞれのリズムやペースはおそらくまったく違うだろうのに心地よい、そんなこともあるのだなあと気づかされました。

ユリの木の花子さん
みかん狩り、懐かしいです。柑橘類は大好きです。年齢とともになのか皮を剥くのもなかなか、となってきたので、むかしからある、あのみかんが1番食べやすくて美味しいとおもってます。

ハチミツさん
秋田、青森、盛岡、行ってみたいです。棟方志功展をやってましたね。
近くだったらなぁと指を咥えてました。

ふみこさま みなさま
体調などお気をつけてマイペースですごしましょ。

投稿: こんぺいとう | 2023年10月28日 (土) 07時34分

ふみこさん おはようございます。

小さな港町で一人暮らしをしていた義母(浜の母さん)が
晩秋になると 「カメムシが今年も出て本当に大変だ」と
せっせと カメムシ退治をしていたことを思い出します。
小学校2年生の男の子が
「カメムシはね自分の匂いに驚いて死んじゃうこともあるんだよ」と
教えてくれました。

ふみこさん
今年は 雪虫が大量発生。
吹雪のように舞っている写真が先日の新聞に載っていました。
白い綿をつけていない虫も多くて
そうなると ただのアブラムシ・・。
冬を知らせる風物詩なんて言ってられないほどでした。
ほどほどって言うのが大事ですね。

富有柿にこのシールが貼ってあったら
絶対 買います! 

投稿: えぞももんが | 2023年10月29日 (日) 06時37分

たまこ さん

お仕事の復帰、おめでとうございます。

と、まず、これをお伝えしたいと思います。
そうして、お仕事場でも、おうちでも、
ひとりのときも……、「おめでとう」をふやしてくださいね。

佳き日日を。

投稿: ふみ虫。 | 2023年10月31日 (火) 07時27分

おきょうさん さん

旅に出かけられて、
ほんとうによかった!です。

忙しく活動されているひとは、
ことさらそうでないと!
忘れちゃいがちですもの、
旅とか、遊びとか、怠けを。

それらは、
①予約しないと、
②予定として入れておかないと、
③覚悟しないと、
実現しないですもの。

えらい!

佳い11月を。


投稿: ふみ虫。 | 2023年10月31日 (火) 07時31分

岡山のこんちゃん さん

ああ、のどかな気持ちになりました。

同じ(ような)ことをしているのに、
こんちゃんのおはなしを聞くと、
のどかな気持ちになります。

わたしのは……、つんのめっているような。

佳い11月を。

投稿: ふみ虫。 | 2023年10月31日 (火) 07時34分

空色めがね さん

風邪は大変!
不調についても、同じです。

だけど、
恩寵の一面もお忘れなくね。

休め。
止まれ。

の、合図も含まれていますもの。

温かいものを飲んで、ともかくお休み。
ごはんのことほか、元気なみんな、お願いねー。

おもしろい11月を。


投稿: ふみ虫。 | 2023年10月31日 (火) 07時37分

真砂 さん

幸運を、引き寄せる真砂さん。
いつもそうですよね。

そうやって、みなさんにも、
それを分けようとしてくださる……。

(日本酒、わたしも飲みたかったよ、
なんて思ったわたしは、欲張り婆です)。

うつくしい11月を。

投稿: ふみ虫。 | 2023年10月31日 (火) 07時40分

ユリの木の花子 さん

おおおおお。

いつか、きっと。
ユリの木の花子さんのみかん山に、
みんなで立てますように。

ただし、ユリの木の花子さんに、
大変な思いをおさせしない方法を考えなくてはなりません。

願いのかなう11月がやってきますよ。

投稿: ふみ虫。 | 2023年10月31日 (火) 07時42分

ハチミツさん

出張ご褒美の、あれこれ、ですね。

ほんとうに頭が下がります。

わたしも、先週、長野県と群馬県の紅葉を
見ました。
夏の暑さに耐えて……、樹木のみなさん、
どうもありがとう!
と、思いました。

あったかーい11月を。

投稿: ふみ虫。 | 2023年10月31日 (火) 07時46分

こんぺいとう さん

たんと愉快なお茶会でしょう。

天の梯子の上の上あたりで、そこの皆さんが、
こんぺいとうさんのために企画したお茶会。

覗いて、一服いただきたかったなあ。

笑いいっぱいの11月を。


投稿: ふみ虫。 | 2023年10月31日 (火) 07時49分

えぞももんが さん

雪虫大発生、
夏の暑さが生んだのでしょうか。

北海道も、
北海道の皆さんも、
よく耐えられましたもの。

柿のお買い上げ、どうもありがとうございます。
うれしくなっちゃって、スキップ。

はずむ11月を、どうか。

投稿: ふみ虫。 | 2023年10月31日 (火) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)