« ひとつひとつの声に耳をかたむける | トップページ | バースデイ・シチュウ »

2023年11月21日 (火)

やさしく無視する

1115
 これから1年間、月2回綴ることになるエッセイのための写真撮影日。
 担当編集者のマリエさんと、写真家のカズホさんがやってきた。
 ふたりとも、わたしの娘の年齢である。半年分の撮影を、どんどん進める。わたしはこういうとき、口を出さない。
 どうぞご自由に。
 カズホさんが静かに、被写体に向かって動きだす。カメラをかまえ、家のなかのもの、庭や畑を写しとってゆく様はたくましくも見える。仕事と興味がうまく混じりあっているなあ。

 撮影を終えて、食卓を囲んでいるとき、マリエさんがこう云った。
「3人の仕事がはじまりましたね」
 こころのなかで円陣を組んでいる感覚。
 さあまた、ひとり孤独に仕事をするのだと覚悟もしており、思いこんでもいたけれど、3人の仕事ということばに、力が湧く。
 わたし、少し変わってきたのかもしれない。と、思う。


1118
 庭に、大根(時なし大根)、のらぼう菜、パセリのタネを蒔く。
 10月のうちに蒔きたかったが、どうしてもかなわなかった。
 午後2時、机仕事から自分を引き剥がして、庭へ。
 土を夫が耕しておいてくれ、いわば甘やかししごとなのだが、それでも土に触れるうち、だんだんやる気が出てくる。
「ご無沙汰しちゃって」
 と、おずおずはじめた作業だったが、そんなことはどうでもよくなる。

「ね、あなた、移植ゴテどこに置いた? 決めたところに置かなくちゃ」
「大根、きょうは1列だけ蒔こう。収穫をずらすために」
「ここ、何を植えようね」
「水まくんですよ、タネ蒔いたのだから」
「また来週、働こうね、庭で」

 これはすべて独りごと。
 土の上では、わたしはやたらと独りごとを云う。


1119
 晴れた、暖かい日曜日の朝だ。
 きょうは「先祖祭り」の日。

 このところ、仕事や農業の合間に、せっせとひとりで準備を進めていたらしい夫を、わたしはやさしく無視していた。
 何もかもかまったり、知りたがると、めんどうだから、わたしはときどき「やさしく無視の術」を使う。
 夫には「やさしく無視されていますか」と訊かないでください。ただ無視するだけで、ちっともやさしくないと答えるかもしれないから。

 3日前のことだ。
「おやつを買って袋詰めにし、『先祖祭り』に参加の皆さんに渡したいんだけど。買いものつきあってくれる?」

「先祖祭りってなあに?」
 買いものにつきあいながら、そうわたしはやっと訊くのだ。
 町内に住む同じ苗字のひとたちが集まる「先祖祭り」。もう何十年もつづいてきたが、それを終いにする決断をしているという。
 集まるのを終いにするだけではない。一族の鎮守様を、八幡神社に合祀し、「先祖を供養する墓(八十八夜様)」は墓終いする。
 なかなか大変なときに、「先祖祭り」の当番を引き受けていたのだな、夫は。とうとうわたしの出番がきたようだ。
「『先祖祭り』、わたしも行きます」
「え、来てくれるの」
「行きます。行って手伝います。見てみたいです『先祖祭り』」

 こうして、町内の自治会館で「先祖祭り」の日を迎えた。
 フルメンバー16世帯(16人)の参加があり、欠席者のないのに驚かされる。
 近況報告をする皆さんのはなしを聞く。
 1000年前のご先祖の記録が残っている、と語るひとがあったが、16世帯のご先祖さまは同じ存在なのか。ずっとずっと昔、同じご先祖からヒトも、動物も、虫も、はじまったのではないかなあ、と過去に向かって想像がひっぱられてゆく。
「先祖祭り」にやってきてくださったご先祖さま方は、穏やかに、いまこの世にある子孫を慈しんでいるようだ。
 自治会館の部屋のなかに、まあるい光がいっぱいはずんでいたもの。

01_20231120110201
02_20231120110201
廊下に、植物のコーナーをつくっています。
「フラワーロード」と、こっそり呼んだりして……。
多肉植物に花が咲いたり、
花瓶に生けた葉牡丹(ミニ)を見守ったり、
ちょこちょこここで、遊んでいます。
この夏、ここの植物を枯らしてしまったときは、
しょんぼりしましたが、少しずつ仲間がふえました。

日当たりがよく、ここにちゃぶ台を出して
仕事もします。

482238491854373207
\うんたったラジオ29/
仲しい茸園出張収録ー後編中努さんと、仲しい茸園でのBBQをいただきながら。
しいたけの焼き方。中さんの夢と、ふみこがこっそり悩んでいたこと。
「何が起こるかわからない」を楽しむ。(しいたけだけでなく)ししとううんまぁ! など。

◆この旅の写真はこちら
https://note.com/jamamotocapisa/n/nc8d891587148
◆仲しい茸園HP
https://www.nakashiitake.com
◆しい茸マガジン
https://note.com/nakashiitakeen
◆北摂原木しいたけ振興評議会チラシ
https://drive.google.com/file/d/1miJRwYABueYt1KkPXisiQo4-T97RfxS2/view?usp=sharing
▽お便りはこちら!
 
https://forms.gle/tRfXEDg8NtUXg7e3A
▼anchor
https://anchor.fm/untatta-radio
▼Spotify
https://open.spotify.com/show/59ZOIe4r9tIc3nccw6BP97?si=kN4MLamFTBWub_Q6fONFfQ
▼Apple Podcast
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA/id1666439319?i=1000632816052

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 
 



|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみ虫さま

変わらずに変わっていく。

そういうときが
ふみこさんのところに
舞い降りてきましたね^_^

先祖まつりという風習も
知らないことでしたが
同じ姓の方々が集う
どこかで誰かと繋がっているんでしょうか

それをみんなで仕舞うということ
見守られてて
さらにいまからまた、育まれて
いくんだなぁと
今日のお話を読んで
温かい気持ちになりました。

ふみこさん、聞かせていただいて
ありがとうございます。
いい、お誕生月になりますね

投稿: 寧楽 | 2023年11月21日 (火) 10時20分

ふんちゃん皆様こんにちは。

やさしく無視、いいですね。
響きがまた、なんとも。

見て見ぬふりの術とも私は呼んでいますが
やさしく無視ののうがやさしげですね。


さて、今年も子供達の年末行事に向かい進んでます。

それがあるからこそ
いっそう健康管理に気合いが入るようかーちゃんです。
家族のマネージャーですから!

投稿: たまこ | 2023年11月21日 (火) 12時06分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
きのうは、白菜漬けをしました。
去年から始めたのでまずはお試しとして、白菜3個10キロほど漬けてみました。

しいたけ園のお写真見ました。
森の息吹を浴びて、ふみこ先生いいお顔しておられますね。
こちらにも森やしいたけのささやきが聞こえてきそうです。
今度、バーベキューをする時はしいたけドームにして焼きます。
「うんたったラジオ」からおいしそうな音、みなさんの満足そうな声が聞こえてきて
いい匂いがこちらまで漂ってきそうです。

そんなおだやかな時間の中で、せんせいがふと口にされた「お悩み」少しわかります。
わたしも新参者としてこの地で暮らして13年になりますが、はじめそんな気持ちに
なったことがありますがすぐに介護に追われ、割り切れるようになりました。そして
そんな日々の中、「やさしい無視の術」が助けてくれたような。
その距離感が13年たってようやく村湯に足を運べるようになったり、地域の交流行事に受け入れて
いただけるようになった気がします。
先日、お寺で「お会式」という行事があり参加しました。
お寺のこともはじめは苦手でしたが、この地に来たからこそ経験できるものだと思えます。

フラワーロード、すてきですね。
半世紀過ぎたわが家の廊下は、夫とわたしの重さで、最近きしみがひどくなってきました。
廊下の張り替えを検討中です。きれいになったらわたしもフラワーロードにしますね。


せんせい、みなさま
今週もお体に気をつけられて良い日をお過ごしください。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2023年11月21日 (火) 16時25分

ふみこさま


おはようございます。
自治会館だけでなくふみこさんのおうちの廊下にも
まあるい光がいっぱいはずんでいそうですね。

そうそうリビングや廊下の一角などに設けられる小さな
心地よい空間を「ヌック」と呼ぶそうですが、
ふみこさんちのこの空間は広々して植物たちもいきいきしていそうです。ふふ。
うちも窓が大きくあたらしくなったのでこの窓辺の一角をわたしの「ヌック」にしてみました~。
お気に入りのマットや小物に囲まれていい感じです。
サンタさんのステンドグラスふうの飾りを窓辺につるしてあるので朝日が当たるときだけサンタさんが部屋のなかまで遊びに来て楽しいです。ベランダの花たちもよくみえるのでよ~くみたらもうフリージアくんたちあちこちから芽を出していて「おはよ~」と挨拶してみました。ポカポカできる空間があると「ま~いいか~」と
どうにかなるよ~たのしいことかくれているもん。
とおおからになれる感じがしていいですね。

ではふみこさんもみなさんも今日もいい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2023年11月22日 (水) 07時45分

うんたったラジオ、いま聴き終わりました。

前後編をとおしてクリアしようと思っていましたので満足です。
ふみこさんたちのラジオを聴きながら、おふたりの印象はすこしずつ違うタイプだと感じていたけれど、やはり母娘だなぁ、としみじみです。

最近、偶然にも椎茸の栽培農家の様子をTV番組で見ることがあって、ラジオからなる想像と重なるものでした。そして、椎茸農家で育ったわたしは、物心ついたときから急峻な山で仕事をする両親の脇にいたのでした。

TVの中では、もぎとったしいたけをそのまま食べていて、えっ?と驚きました。

過酷な労働環境だった、という感想が大きくありますが、これからの新しい時代をもう歩み出しているひとたちがいるのですね。

ひとは揺らいで人になる
若い頃に読んだ漫画の中の言葉です。
思うことはたくさんあるけれど、できることをいまから、これからやるだけ。最近、ぐるぐるになった我が子にも伝えました。
めずらしく、連絡してきた長男にも、堂々と生きていればそれでいいね、と話しました。


ふみこさま みなさま
きょうは暖かい日になりそうです。

投稿: こんぺいとう | 2023年11月23日 (木) 10時02分

ふみこさん へ

「先祖祭り」そういうお祭りがあるのですね。
続けていくことも
終いにすることも
とても難しい・・・。
少しまえに テレビのドキュメント番組で
秋田県の西馬音内の盆踊りと言うのを見ました。
編み笠や 目だけが開いた頭巾をかぶって踊るので
誰が踊っているのかわからず
見ている人は そこに祖先の姿を見つけるそうです。
この盆踊りを守り続けている地域の方々も
私には できそうにないことを されていました。


勤労感謝の日の今日は
少し暖かで 風もなく静かです
これから 吹雪になって 
最高気温が一℃になるらしいので
あらしの前の・・💦ハラハラです。

投稿: えぞももんが | 2023年11月23日 (木) 13時14分

ふんちゃんへ

「やさしく無視の術」は時々息子に使われてます。LINEに直ぐに反応すると面倒だから…そんな感じで既読スルーが最近増えてます。
面倒な母に時間のある時に付き合っていたのですから…優しいのですかね。
写真の廊下のひだまり…暖かくやさしい光でいっぱいですね。お仕事はかどることと思います♪

今朝久しぶりに娘と電話しました。先月末に淡路島から鎌倉に戻り約1週間で引っ越しを済ませました。
仕事もかなり立て込んでいたようで、ようやくひと息つけそう…と言ってました。
淡路島では土鍋でお米を炊いてるそうです。湧水で炊くので、かなり美味しいとか♪水がいいからなのか、野菜も美味しいし、色々な魚がとれる漁港が近いのでスーパーでお刺身が格安で売っているそう。お刺身が美味しいので、白米もパクパク進むので、ちょっぴり太ったみたいです。
同じ年(26歳)率が高く、お魚屋さんをされてる同級生夫婦と友だちになったとか…。私は同じ年の友人は、なかなかまわりに居なかったので、びっくりです。
楽しそうで弾んだ声を聞くことができ、安心しました。
来年には淡路島行くー!ここで宣言します!!

この場をお借りして
えぞももんがさんへ
西馬音内盆踊りの番組をご覧になったのですね、残念ながら私は見ていません。
今年はかなりの人出だったとニュースでは観ました。
妖艶と言うか…ちょっぴり怖いくらいに感じてしまう私です。
開催される羽後町では冷がけ蕎麦が有名です。北海道の蕎麦ともまた違います。
秋田の話題に嬉しくなり、メッセージしてしまいました。

投稿: ハチミツ | 2023年11月23日 (木) 15時42分

ふみこさま、皆さま

 縁側の「フラワーロード」、植物にとっても人にとっても、くつろぎのスペースですね。
2枚目の写真の多肉植物は「なんとかネックレス」というのでしょうか?
お花もかわいいですね!

 我が家の「グリーンロード」は玄関前、私のものと長男から預かって育てている鉢物が
あれよあれよという間に増えてしまって、渋滞してます。

毎朝、犬と(これも長男から預かっている)金魚たちの健康チェックとご飯、
そのあと植物たちに水やりをするのですが、待ったなしで目の前の生き物たちのお世話をしていると、
こっちも力が出てくるから不思議ですね。特に子どもたちが巣立った後は、ずいぶん救われました・・・。

 それでもお別れのときはやって来てしまうものなのですね。
17年ともに過ごした犬が先週旅立っていきました。

若いときは庭で放し飼いにしており、
時々脱走しては冷や冷やさせられました。
ある夜、息子を迎えにいこうと車に乗ってふと横をみると、
センターラインを走っている犬を発見。
それが紛れもないうちの犬だと分かったときは
血が凍りました・・・。

家族と同じように「行ってきます!」って
出かけていきたかったのかな。
最後の数ヶ月は寝たきりでしたので
今はようやく自由になって
好きなところへ行ってくれていることを願っています。

「『先祖祭り』にやってきてくださったご先祖さま方は、
  穏やかに、今この世にある子孫を慈しんでいるようだ。
 自治会館の部屋のなかに、まあるい光がいっぱいはずんでいたもの。」 

きっとそうですね。
守られて守ってつながっていけたらいいですね。

週末はぐんと冷え込むとか・・・。
皆さん、あたたかくしてお過ごし下さい。
 

投稿: 円 | 2023年11月24日 (金) 12時36分

たまこさん

馬耳東風の術なんてのも、
仕事場で使ってました。

がんばれ、われらがマネージャーさん!

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月24日 (金) 13時35分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、おやさしいことば、
どうもありがとうございます。

できることを、やんわりしてゆこうと思います。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月24日 (金) 13時36分

真砂 さん

フリージアの芽!
真砂さんのところは、
いつも早いなあ。

ちゃんと、わたしも気づかないと。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月24日 (金) 13時37分

こんぺいとう さん

椎茸栽培農園育ち!
ますますあこがれます。

そうだったのか。
そうだったのか。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月24日 (金) 13時39分

えぞももんが さん

ほんとうほんとう。

終うのにも、
つづけるのにも、
ぬくもりと「信」が必要なんだということを
学びました、わたしは。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月24日 (金) 13時40分

ハチミツ さん

どうもありがとうございました。
淡路島のおはなし、ときどき、
聞かせてくださいね。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月24日 (金) 13時42分

円 さん

犬さん(お名前をおしえてくださいね)、
円さんのもとで、いい一生を過ごされましたね。

悲しみ過ぎないでね。

ときどき遊びにきているはずですし。
犬さーーーん。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月24日 (金) 13時44分

ふみこさん

優しいお言葉、ありがとうございます。
犬の名前は「六三四」で「ムサシ」です。
ふみこさんに名前を聞いてもらえて幸せです。


投稿: 円 | 2023年11月24日 (金) 15時34分

ふみさまみなさまこんばんは~~~
『今年一番の冷え込み』とお天気予報から数日前より脅かされていましたが
今日はさほどでもなく、よいお天気の1日でした。少し遅れて今晩あたりから冷え込み厳しくなるのかな?といった千葉でございます。

とはいえ本日はどこにもいかず、コタツムリ。
数日前からくしゃみがとまらず、秋の花粉症??といった症状で鼻水タラタラ。お医者さまが処方してくださった漢方薬小青竜湯を1日三回飲んでおります。→インフルでもコロナでもお医者さんに行かなかったおきょうさんですが、たまたま市の検診の結果を聞きに内科に行ったので診察して処方していただきました。
お薬手帳を見るに前回処方してもらったのは
6年前の皮膚科のお医者様からだったようで、ここのところめっきり

弱くなった、
疲れやすくなった、
足腰痛む~~

と家ではうっさいおきょうさんでしたが「案外アタシ、頑丈なのね」と思い知らされました。(笑)市の検診も異常なしでホッとしました。

なので本日は自宅にて完全療養日。ネットフリックスで『ノッティングヒルの恋人』を鼻をかみかみ観ておりました。23年前の映画ですが、ローマの休日をオマージュした素敵な映画で気分あげあげになりました。ジュリアロバーツの美しきこと!同じ年生まれなので思い入れがあります→「生まれ年」と「人間」だという事以外何も共通点はないのですが(笑)(笑)


3人のスクラム組んだお仕事、種蒔き、先祖祭り、どれもふみさまらしい11月の日記ですね。廊下のフラワーロードも素敵です。いよいよ来週から12月がやってきますね。変化のお誕生日前後1ケ月をたのしまれてください。

ご先祖祭りといえば、昨日内科の待ち時間に読んでいた本の中で「自分の先祖を600年くらいさかのぼるとだいたい20世代くらいのご先祖さまたちがいて、それぞれが2人子供がいたとしたら、直接の祖先だけでも100万人はいる計算になるようです。私が自分のルーツとして理解しているのは父母と祖父母までなのですが、どんだけの人達が私達にエールを送ってくれてるのかな?と思うと「何も怖い事ないな~」と思っちゃえますね。先祖祭りも今回が最後だったとしてもきっと墓じまいしたあともワイワイと周りで応援してくれているでしょう。円さまのムサシくんも仲間に入ってきっと虹の橋のむこうでご先祖のお犬様がたと楽しく走り回っておられることと思います。巡り会えたご縁にそしてたどりつけた自分の存在に本当に感謝だなあとおもいます。


種蒔きで思い出した!チューリップの球根を植え付けなきゃ!
鼻水が止まったら、私もお庭仕事しようと思います。

スカーレット4世の種の収穫も終わりました。繋げる嬉しさ。また来年もです!

さてうんたったラジオ後編をききながらお夕飯支度をはじめま~す


投稿: おきょうさん | 2023年11月25日 (土) 19時46分

ふみこさま。みなさま。
縁側にあたるおひさま、いいですよね
私も古き家に住んでいるので縁側がすきです。
90歳になる母は冬は縁側にいればあったかいからと、いつも日なたほっこをしてます。
季節によって、ひの差し込む角度まで変わってくるのが縁側にいるとわかります。
ずーと、縁側のある家に住みたいと思っているんです。
私の住んでいた実家にも今も続く
ご先祖祭りがあり、本家があり
分家が数件、名字が同じ家が集まっていて小さな集落のようになってます
子どものころ、本家に重箱に手作りの
おはぎを春と秋はお彼岸がくると
届けるお手伝いをしてました。
今は品物に変わり、1年に2回、本家で
食事会があります。
本家にはお宮があり、分家には小さな鳥居が家の近くに作られてます。
いつまで、続くのか?
繋いでいくこと、守ること、正直
もう、そろそろ、簡単にしませんか?と
誰か声あげてと90歳の母が話してます

ふみこさん、
11月はお誕生日でしたね。
おめでとうございます。
どこにいても、自分が楽しんでいるふみこさんでいてくださいね。
私はどこにいても、山本ふみこを応援してます。
きっと、ここにいる広場のみなさんも
同じ気もちです。

投稿: ユリの木の花子 | 2023年11月27日 (月) 09時13分

ふんちゃん

 縁側にとてもあこがれがあって、 
 それはそれは、とてもあこがれていて……。
 とてもうらやましく、
 うっとりしながら、見ていました。
 そこに行きたい……(笑)。

 11月はふんちゃんのお誕生日ですね!
 おめでとうございます!!
 今年は、どんなお祝いが、娘さんたちからあるのかなぁ……と、
 にやにやしちゃいました。
 わたしの誕生日は、年明け1月なのです。
 (すみません……、先におめでとうと言っていただいちゃいました)

 今週もあっという間に過ぎちゃいました。
 ギリギリセーフでここにきました。
 ラジオのコト。
 また次に書きたいな~と思っています。
 しいたけ園がまぶしすぎました!

投稿: 空色めがね | 2023年11月27日 (月) 22時30分

円 さん

東京都武蔵野市の、
消防自動車の自動車登録番号表
(ナンバープレート)は、
頭にみんな「634」がついていました。

そのあとにつづく番号も、
1から順に連なっているから、
どこの地区の消防自動車が出動しているか、
すぐわかるんですって。

活躍の証。

ムサシさん、ときどき円さんを守ってねー。
うちにも遊びにきてね。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月28日 (火) 13時32分

おきょうさん さん

おきょうさん さんとジュリア・ロバーツの
共通点なら、まだあります。

ともに、
表現者であります。
笑顔がとびきりうつくしいです。
仕事を愛しています。
家族を愛しています。

ふたりとも、わたしは大好き。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月28日 (火) 13時39分

ユリの木の花子 さん

時代のうつろいは、さびしいばかりじゃない。
と、信じることも大事ですよね。

カタチより人情。

ちっちゃなところをちょっぴり変えるだけで、
風穴になるのじゃないかな。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月28日 (火) 13時43分

空色めがね さん

縁側に、いらっしゃい。
しゃべり倒しましょう。

本気。

投稿: ふみ虫。 | 2023年11月28日 (火) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)