« 祈ることについて | トップページ | broccoli »

2024年1月16日 (火)

謎の多いwatashi

1月9
 ことし元旦に起きた能登半島地震から10日近く過ぎた。
 新聞、テレビのニュース、情報番組で被災地の様子を見ている。心配で心配でたまらない。

 ああ、どうかこの上被災地に雪や雨は勘弁してください。
 こうしていま食べている、この温かいおみおつけを届けられたらいいのに。
 子どもたちに紙芝居をしたり、絵本を読んだりしたいなあ。

 そんなことを唱えながら、日常を生きている。
 屋根のある自分の家で過ごしているだけでありがたいのだと、思いながら。
 能登半島のあたりには友だちが少なくない。被災の度合いの大きかった珠洲市に暮らす料理人の友人については、長女梓がすぐ連絡をとって知らせてくれた。本人も家族も皆、無事だった。自分の店の蔵のワインの瓶が割れたり、食器類道具類が壊れたりしているなか、地震の翌日小学校の校庭で「炊きだし」をしたという。

 ほかにも、様子を聞きたい、無事を確かめたい友人があった。
 しかし、こういうとき、わたしはもじもじするのだ。何度かLINEで連絡しようとしても、手が止まる。
 安否の確認のむずかしさが、降ってくる。
 それは頭の上に積もり、肩を濡らすが、そのままわたしは日を過ごしている。友が被災していたとして、問い合わせへの返信の煩雑さは考えなくてもいいだろうか、そも無事でなかったらどうすればいいのか、と考えながら揺れに揺れる。

 そこへまた指令。
 卒業した学校の同窓会からのもので、同級生の安否を確かめてほしいという内容だった。クラスの委員をしているわたしへの連絡だったが……、ここでまた、わたしは激しくもじもじする。
 調べてみると、能登地区に暮らす同級生は3人。卒業以来40年間会うこともなく、話すこともない3人に、わたしはどう云って安否を問えばいいのだろうか。


1月13
 案じていた福井県の友から、LINEがある。
 県内には道路に亀裂が入った地域もあるし、怖い思いをしたが家族に被害はかった。ああ、よかった。

「災害時の行動や持ち物を見直すきっかけにもなりました。今は家族で、次に警報が出たらどうするか……など話し合っています」

 一度連絡経路が開通すると、もじもじ婆は豹変、「学校はどう?」「高校受験をひかえる息子さんの様子は?」「運送状況は通常ですか?」と立てつづけに質問。自分でそんな自分を持て余す。


1月14
 自由学園の同窓会からも連絡があり、わたしの同級生が電話とは別の方法で、安否を問い合わせてくれたそうだ。皆無事だった。

 この数日間の「もじもじ」は解決したが、わたしのなかに、自分自身のわけのわからなさが渦巻いている。
 なんと謎の多いwatashiだろう。

 わたしの「もじもじ」を、夫と娘たちはよく知っているし、わかってもくれるだろう。
 しかし、おそらくこの体質には、課題も少なからず含まれている。

Photo_20240116183501
庭に、水仙が咲いています。
水仙は、祈るような佇まいですね。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 
 

 

 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

皆さま

本日、「ココログ」のメンテナンスdayでございました。

お待たせしました。
「ふみこ! 風邪ひいたか?」
と心配してくださった方もあったでしょうか。

元気でおります。

あらためまして、
能登大地震のもと被災された皆さま、
お見舞いを申し上げます。
地震後、現地を援けてくださる皆さまにも、
感謝を申し上げます。

山本ふみこ

投稿: ふみ虫。 | 2024年1月16日 (火) 18時43分

ふんちゃん皆様こんにちは。


ご丁寧にコメントありがとうございます。
メンテナンスと表示がありましたので
安心して更新を待ってました。


ほんと雪や雨が…と日々思います。

幸い我が地域も豪雪からは今年は
外れ気味です。

毎日大変なことにもあるけれど
無事に過ごせることがなによりだな、と思います、


長男次男は自作の
雪降らないでダンスを日々踊っています。

どうか全国に届け!

投稿: たまこ | 2024年1月16日 (火) 19時27分

ふみこさま

おはようございます。

水仙のお写真いいですね。
美しい祈りのたたずまいとともにいい香りではっとします。
本当に落ち着かない日々ですが。。。
先週前の音楽関係の知り合いから音楽会をひらきたいのですが人数がたりないのでとお誘いをうけあたたかな時間をすごさせてもらえました。
いろいろな団体が活動している施設でしたので
写生の会、合唱の会、生け花の会。。あちこちから祈りの束のような物を感じました。
このような時間をもてるとおおらかに次の一歩へと
行動できそうです。
私もどうしようかなと迷う事多いのですがふみこさんが
音楽の祈りのこと前回書いてくださったので背中をおされて参加できてよかったです。ありがとうございました。

ではふみこさんもみなさんもいい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2024年1月17日 (水) 08時09分

我が家もライフラインは大丈夫だったのでしあわせな事だなと思いました。
ライフラインの復旧作業進むといいなと思います。
水仙、きれいですね。
ほっこりします。

投稿: 聖美 | 2024年1月17日 (水) 08時57分

いつもみなさんみたいにうまく言葉を残せなくてすみません。

投稿: 聖美 | 2024年1月17日 (水) 09時02分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
今日は阪神大震災から29年。
報道がなければ、頭の隅に追いやられていました。
今日一日は、あの日を思い、能登を思います

年末からバタバタと過ごしてきて久しぶりに不調です。
ただいま、こんちゃんメンテナンス中です。
せんせい、みなさま
くれぐれもお正月疲れを出されませんように。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2024年1月17日 (水) 09時59分

よいお天気です。

身のまわりが平穏であるほど、被災地のこと、戦争のこと、平穏を断たれた人のことがおもわれます。

なにができるのか考えて、できることをしようとおもいます。

こちらではコロナが再び増え始めてします。
ふみこさま みなさま
お身体お大切に

投稿: こんぺいとう | 2024年1月17日 (水) 12時56分

たまこ さん

雪降らないでダンス。
もう揺らさないでダンス。

王子さま方、
よろしくお願いいたしまする。

投稿: ふみ虫。 | 2024年1月17日 (水) 23時34分

真砂 さん

あたらしい歩みをね。

たのしみにしています。
まず、元気で一歩一歩。

投稿: ふみ虫。 | 2024年1月17日 (水) 23時35分

聖美 さん

そうでしたか。

ほっとしました。
なんとか、夜はゆっくり眠ってください。

静かい、眠りの波を送ります。
するするするするする……。

投稿: ふみ虫。 | 2024年1月17日 (水) 23時37分

岡山のこんちゃん さん

きょう、阪神淡路大震災の日。
29年前、台所んぽラジオから
第一報を知りました。

「ともに」
との灯明を見て、皆さん、
がんばったなあと、思ったことです。
その力と、勇気と、知恵が、能登の支えになります。


投稿: ふみ虫。 | 2024年1月17日 (水) 23時40分

こんぺいとう さん

そうですね、
元気でいて、
できることがみつかったら、
それがどんなに小さなことでも、
しましょうね。

投稿: ふみ虫。 | 2024年1月17日 (水) 23時41分

ふみこさん、みなさん、こんにちは。

無事をお知らせしようと思いつつも、でもなんて言えばいいのかな…などと、私も、もじもじしていました。
ふみこさんのお気持ち、少し分かります。
私は仕事先や知人にどう言葉をかけていいのか、考えすぎて分からなくなってうまく言葉にできません。


地震とても怖かったです。
幸い家族も家も無事でしたので、ほんの少しの不便はありますが、ほぼほぼ日常を送れています。
ありがたいです。

揺れていないのに揺れているように感じたり、
地震警報のアラームで心拍数が跳ね上がります。
あの音が本当に苦手になってしまいました。

この場所で、みなさんが祈ってくれたり想ってくれたりしているのが、心強く感じました。
今は日常を送れることに感謝して、私も祈り続けよう思います。

「想ってくれている人がいる」って知っているだけで、心細い時にちょっと元気をもらえるんだなと実感しました。ふみこさん、いつもありがとうございます。この場所があって本当によかったです。

投稿: さゆ | 2024年1月18日 (木) 12時20分

雨の秋田です…。
今年は気温高めで、雪が降ったと思ったら雨で次の日には溶けてしまったり…。
雪が多くても、大変だけど冬のあいだに雪が少ないと困るお仕事の方もいらっしゃるし…。
ほどぼどでお願いしますと空を見上げてます。

水仙いいですね♪
香ってきそうです。この時期に水仙が咲いてるのを見つけて驚いた道産子の私です。
もう30年前のできごとです。

知ることは大切です。
でも、テレビでの地震の報道は13年前のことを思い出してしまうので、あまり見ることができません。
ラジオで聞くことが多いです。
ただ、ひたすら祈ります。

ふんちゃん、みなさま
それぞれの佳き春が来ますように…。

投稿: ハチミツ | 2024年1月18日 (木) 13時18分

ふみこさん、みなさまこんにちは。
ふみこさんの優しい、
あったかいお気持ちがたくさん溢れてきていて、
読んでいる私がなんだか胸が熱くなり、泣きそうになりました。
本当にありがとうございました。

珠洲市の知り合いの方が、
こちらに避難してきており、
食料や服、絵本などをお届けしたり…。
どうしたら…そして、
もっとどんなことが今の自分にできるかなあ…と、モジモジしている私がいます。

でも、
ふみこさんのモジモジの中にある、たくさんの優しさは、みなさんに届いていますね!

美しく水仙がふみこさんのお庭に!
実は昨日、娘の登校坂にたくさん水仙が咲いていて、水仙きれいだねーと娘と話していたところでした。
冬の香りがそちらにも届いていることが
すごくすごく嬉しい私です…!

投稿: みゅー | 2024年1月19日 (金) 12時34分

ふんちゃん

 ここのところ、1番目ちゃんの試験とともに、
 能登のことを思い、
 わたし……、なんだか、きもちが少しダウン気味だったようです。
 自覚できるようになってから、回復してきました。

 「揺れてもいないのに揺れているように感じる」の、
 わたしも、胆振の地震のときに経験しました。
 能登の方々が、どんなにか不安で、落ち着かない時間を過ごしているのだろう……と、想像してしまったりして、
 勝手に落ち着かないでいました。
 毎日毎日、祈って過ごしています。
 もうこれ以上……と。
 
 ふんちゃんのモジモジの中には、たくさんのやさしさとおもいやりがあるんだと、わたしも感じました。
 だからこそ、モジモジしちゃう。
 わたしも、富山出身で、現在金沢にいる友だちに連絡するのを戸惑いました。
 でもでも……とエイっと連絡して、無事を確認できました。
 ホッとしました。

 たくさんの不安や悲しみを、ココロの中で共有しながら、
 過ごしていようと思います。
 みな……ココロの奥底ではどこかでつながっていて、
 共有することで、少しでもうすれてくれないかなぁ……という、
 なんだかわけのわからない思いです。

 最近は、また新しい本に出合い、夢中になって読んでいます。
 なかなかまとまった時間が取れないでいますが、
 勉強しつづけよう……と、静かに決意した1月となりました。

 ふんちゃん、みなさま、
 お元気でいてください。

投稿: 空色めがね | 2024年1月21日 (日) 16時57分

ふみさまみなさまこんばんは~~~

雪になるかもしれませんといった千葉の週末でしたが、そこまでの冷え込みはなかったか、ずっと雨が降っていた昨晩から今朝でした。

いつもは1月ってゆ~~~くりゆ~~くり過ぎていくような気がしますが(12月の5倍くらい遅く感じる)

今年は

もう21日たったのか・・・

と少し速足で1月が過ぎていっている気がしています。

つらいことも、楽しいことも、過ぎていき過去になってゆく。

カレンダーはまだ初めの1ページですが、それがおしまいに近づくころにはみんなが元気ではれやかに前を向いて笑顔でいれてますようにと、パラララ~とカレンダーをめくってみていました。

今年のカレンダーには月の満ち欠けシールなるものを貼ってみているのです。お月様が満ちてゆく、かけてゆく、満月の日、新月の日、15夜の日などもわかるようになっています。お空ではつながっているみなさまと、同じ月が見えているのだなあと思うとなんだかうれしい・・。

先日日本の探査機が月面着陸も成功したとのニュース。
あのお月様のどこかに探査機がコトンと降り立っているなんてすごく不思議で素敵です。

今は冷たい空気の中の夜
でもお月様はかわらず皆を照らしてくれていて、
顔を上げてみてごらんよ
と言ってくれているような気がします。
太陽は見上げると

目がイタタ

となりますが

月は

ふぅ

と一息ついてゆっくり鑑賞することができますからね。

上をみるにはもってこいです。

元気を届けるためには、届けたいと思うなら
まず絶対に自分が元気でいないとですからね。

謎の多いふみさまのそれでもたくさんの祈りをこめた力強い言葉が
皆に降り注いでお月様のように凛と冷えた夜にもあたたかくてらしてくださってる気がしますよ~~。


投稿: おきょうさん | 2024年1月21日 (日) 20時46分

さゆ さん

「ほぼほぼ」が、
「いつも通り」にだんだんもどっていますように。

あまり寒くしないでください。
雨と雪は、降らせないでください。

と、ぶつぶつつぶやいています。

水道管を修復する大変さを、
今回初めて知りました。
早くなおしたくても、あとから大きな
水漏れにつながったり、
思わぬところに影響が出るそうですね。

それでも、なるべく早く、
と祈って、水をそっと使っています。


投稿: ふみ虫。 | 2024年1月22日 (月) 07時00分

ハチミツ さん

それぞれの春をね、
ほんとうにそおうですね。

あれがああなり、
これがこうなりますように、というよりも、
「いちばんふさわしい春がめぐってきますように」
と祈っています。

投稿: ふみ虫。 | 2024年1月22日 (月) 07時02分

みゅー さん

わたしにできることがありましたら、
すぐに知らせてくださいね。

避難してきている方は、
きっと困ることだらけ……。
救いは、みゅーさんみたいなひとがそばに
いることですね。

どうかお願いします。


投稿: ふみ虫。 | 2024年1月22日 (月) 07時07分

空色めがね さん

この時期は、そうでなくても落ち着かない
のです。
いろいろなことを、避難しながら解決したり、
挑んだり……。
想像するだけで、卒倒しそうになります。

空色めがねさんのおうちの皆さんも、
どうか、ゆったりと落ち着いて
人生のページをめくってください。
ともかく元気で。

おいしいものを食べましょう。
ゆっくり眠りましょう。
笑いましょう。

投稿: ふみ虫。 | 2024年1月22日 (月) 07時11分

おきょうさん さん

月を眺めています。

月の軌道がなかなかつかめなくて、
ああ、とがっかりすることもあります。

月を見ながら、
会ったこともないひとのことを、
静かに思ったりします。
能登の町町の上にも、月はのぼり、
それを眺める人びとがある……。

同じ月を見ている!


投稿: ふみ虫。 | 2024年1月22日 (月) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)