« 鬼の云い分 | トップページ | 衝撃的! »

2024年2月13日 (火)

友だちのことを、あれこれ云ってみる

2月6日
 静岡県在住の友だちのミユキサンから、いいもんが届く。
 ほんとにいいもん。

「いいもんって、なあんだ!」

 と幾度も自分に謎かけをする。

「答えは、大根の切り干し!」

 ミユキサンは、夫君とともに育てた大根を、刻みに刻んで切り干しをつくるようなひとである。ほんとうのところ彼女と直接会ったのは、2回きり。
 しかし自ら描いた絵入りの手紙をどのくらいもらったことだろう。会ったのは2回であっても、だからわたしはミユキサンのことを知っている。
 切り干しをつくるひとというだけではない、ミユキサンは——。

 みかんを育てるひと。幼稚園のせんせいをしていたひと。若いころは美術の仕事もしていたひと。やさしいお母さん、その上おばあさまでもあるひと。海と山に抱(いだ)かれる暮らしをするひと。さかなや野菜を友だちに持つひと。古い家に住むひと。親類縁者を受け容れる役目をするひと。……。

 友だちのことで知っているあれやこれやをこうして云ってみるは、たのしい……。たのしいのは、ミユキサンが思いやりのある穏やかなひとだからだろうか。いや、思いやり量はちょっぴりだがおもしろいあのひとのことだって、明るくてよく笑うあのひとのことだってだって、頭がよくて研究熱心な変わり者のあのひとのことだって、云ってみれば、きっとたのしい。
 あれこれ云ってみたあと、さいごに「ありがとう」を云わないとな。

 ミユキサン、いつもどうもありがとう。
 そしてそして貴重な切り干し、ごちそうさまでございました。


2月8日
 ゲラを見ている。
 ゲラとは校正刷りのこと。書き手は原稿を納めたあと、印刷するまでのあいだに組み上がった活字版である校正刷りをチェックするのだ。
 この、校正の段階でわたしは、自分で書いた原稿がわがもとから離れていることを実感させられる。他者に向かうときのような心持ちになる。

 いまのいま見ているゲラは、ひとが書いた(わたしへの)インタビュー原稿。
 エッセイを書きつづけてきたことに対するインタビューであった。
 インタビューを受けたときの答え方がいけなかったことを棚に上げて云うのだが、ときどき驚くほど気持ちに馴染まぬものを見せられることがある。
 かすかにしょんぼりしながら、直したり加筆したりする。
 自分の持つ「わかりにくさ」を突きつけられているようで恥ずかしい。

 しかし本日見たこれは、見事な出来栄えだった。
 うまいなあ、この筆者(男性40歳代)は。

 インタビューを受けた日も、愉快だった。
「山本さん、書くことがなくなってしまうと思ったことはないですか。ネタがみつからなくて、焦ったりすることは?」
「熊谷に越してきてから、書くことにどんな変化がありましたか?」

 それに対してわたしはこう答えたのだったなあ。
「書くネタはなくなることはないですね。もしもなくなったら、エッセイを書くのをやめましょうかね」
「熊谷に住もうと、東京に住もうと、変わらないと思います。どこで何をしていようと、わたしはわたしですから」


2月11
 寶登山(ほどさん/497m)に登る。
 前の日に決めて、遠足気分に浸る。おむすびをつくり、きんぴらごぼう、茹で卵、こんにゃくの煮もの、ちくわを詰めて、出かける。夫とふたり登山靴を履いて、出かける。

 寶登山の参道(この山の登山道は、寶登山神社奥宮への参道である)には雪が残り、祝日(建国記念の日)であったからだろう、ひともたくさん。 
 こころが子どものときと同じような調子で、湧いている。うれしいなあ、うれしいなあと、湧いている。
 頂上近く、蝋梅(ろうばい)園のなかで弁当をつかう。
 蝋梅を見上げるひとたちの邪魔にならぬよう、ここは大人らしくそっと静かに。

Photo_20240212161801
大根の切り干し。
うつくしいでしょう?
もどし汁まですっかり食べきるつもりです。

Photo_20240212161901
寶登山の蝋梅です。

あたりにいい香りが漂っていました。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。

本当に美しい切り干し大根ですね。

私も大好きです。
今では保育園でも出たらするから嬉しいですね。


さて、年が明けて
三男が入園して半年疲れが出て来たのか
休みがちになっています。

申し訳ないなーと思いつつ
こうやって働くと決めたのは私、と
芯を持って休もうと思います。

以前。ふんちゃんにこのように
言っていただいたのを覚えていて
芯にとめています

投稿: たまこ | 2024年2月13日 (火) 11時07分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
「ポストまで 歩いてみたし 春隣」  こんちゃん
庭の白梅のつぼみがふくらみ始めました。
二月らしからぬ暖かさが訪れるようですね。
少しづつ、春の訪れが早くなって、ジャガイモの植え付けも彼岸十日前より
早くなりそうです。
日向ぼっこをかねて草を取り、夫が畑おこしをすませました。
なんだかゴソゴソと夏野菜の種も取り出して苗を育てる準備をしています。

ほんとうに美しい切り干し大根ですね。
わが家も畑に埋めて保存していた大根を掘りだし、大雑把なこんちゃんらしい
切り口の切り干し大根がただ今日向ぼっこ中です。

先日、月参りに行くと今年も境内に蠟梅が咲いていました。
小さい木なので近づかないとよく香りがわかりません。
夫はこの香りが大好きで早速顔を近づけていました。
甘いというかわたしには艶めいた香りに感じます。

このまま春になるのかどうかはわかりませんが、少しでも暖かくなれば
能登の皆さまの一歩が進みやすくなるのではと思ったりしています。

この場をお借りします。
こぐまさま
倉敷文学賞、優秀賞おめでとうございます。
早速ホームページ検索してしまいました。
何かの機会に読めたらいいなと思っています。
はるくんとさっちゃんのご成長とともにまだまだたくさんの作品が生まれそうですね。
わたし、夫の転勤で1年ほど瀬戸大橋をながめながら児島で暮らしました。
岡山県民としてこれからもよろしくお願いします。

ユリの木の花子さま
お誕生日おめでとうございます。
昨日ニュースで河津桜の様子をたくさん観ました。
そして花子さまのことが心に浮かびました。
いつもお便りを読みながら花子さまの暮らしを想像したりしています。
わたしは今では山で暮らす人ですが、ずっと瀬戸内の海を見ながら暮らしてきました。
時々川音ではなく海の波音を聞きたくなります。

せんせい、みなさま
寒暖差に気をつけてお過ごしくださいね。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2024年2月13日 (火) 15時25分

ふみこさん、みなさま、こんにちは。
こちらは久しぶりの青空です。
とても清々しい空気ですが、
なんと昨日から娘が急に高熱となり
インフルエンザに!
今は割と落ち着いて元気ではありますが、
来週の息子の入試が不安でならない私です(泣)
こういう時こそ、
どんと構えて…落ち着く!が大切かと思う日々です。
ふみこさんからの寶登山のあまりにも美しい蝋梅のお写真が嬉しく嬉しく…!
ありがとうございます。

いつか見てみたいなあ…!

そして美しい切り干し大根も…。
素敵なミユキさんのことも…。

今日もたくさんのステキなお話をありがとうございました…!

もうすぐ春の季節ですね!

投稿: みゅー | 2024年2月13日 (火) 15時41分

ふみさま~みなさま~~こんばんは~~~

ちょっぴりご無沙汰しておりました~
こんぺいとうさんからもご心配いただいておりましたのにお返事もできておらず

・・・・

おきょうさん、やはりコロナに倒れたか???


と思われたかもしれませんが、
だいじょ~~ぶで~~~す。家族全員完治しております。

完治どころか先週3連休は「避暑地?何それ?」の長女さんがいよいよ我が家から巣立っていくお引越し大作戦のイベントを家族総出で行っておりました。

長女の彼氏君の勤務先が千葉の松戸から東京の汐留になるため一人暮らし先をお引越しするのに合わせ長女と共同生活をはじめたいとのことで(世間ではそれを同棲といいますね(;^_^A)
「いいんじゃない?共同生活も。まずは2人の暮らしの練習練習」
と推奨する私やだんなさんなもんで、→もはや次女は彼氏君と半年前から共同生活中(;^_^A

もう、なもんで、今回のお引越し大作戦は、だんなさん、わたし、長女、長女彼氏君、二女、二女彼氏君の6人で力をあわせ、荷物の搬入、家具の組み立て、荷解きの手伝い、食事の買い出し・・・合宿か?くらいのスリーデイズでした。広いとはいえない1DKにどんどん人が入っていくさま。→サザエさんの終わりの歌の最後みたく(笑)なかなか楽しい時間をすごしておりました。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


ふぅ。やっとこ落ち着いて、広場にも戻ってくることができました。
やっぱりこの広場の陽だまりが大好きです。

切り干し大根を見事に作り上げ、お友達にもお福分けされるミユキさん。それだけでお人柄がジワリと伝わってきます。今日の日中の穏やかな暖かさ、澄み渡る青空のようなお人柄。

私がお友達に贈れるものって何だろうなあ・・・しばらくパソコン前に考えてしまいました。

ようやっと自分とだんなさんの2人生活になったので、私も何か大切に生み出してそれをお友達に贈れるような人になれるように少し自分磨きを頑張ろうっと!まずはもう少し丁寧に生活していきたいです。→いやあ、難しいぞこれは。(笑)

明日はバレンタインデー。私はここ5,6年は無印良品の手作りキットの『チョコブラウニー』一択です。ただいまオーブンで焼いてます。超簡単なのに、超美味しい。そして手作り感満載な感じ出ますので、おすすめです。→やっぱり『超簡単』とかを推しちゃうとこが丁寧じゃないじゃん。( ´艸`)


チューリップ、いよいよつぼみがどんどん出てきてます!春はもうすぐ!!


こぐまさん
遅くなりました!受賞おめでとうございます!すばらしい!!これからもご活躍応援してます!


投稿: おきょうさん | 2024年2月13日 (火) 20時18分

ふみこさま

こんばんは。

なんとうつくしい切り干し大根なのでしょう。
もどし汁まで、いいもんですね。
わたしは最近、干し野菜百科を購入してみたところです。
わたしにも、うつくしい干し野菜できるかしら。
もどし汁まですっかり食べきる真似をします。学びました。ありがとうございます。

投稿: 聖美 | 2024年2月13日 (火) 20時52分

ふみこさま

おはようございます。

「いいものって、なあんだ!」の謎かけ。。。ふふ。
謎かけといえば。。エルガーさんの「エニグマ」どんなくま
じゃなくて,「謎」というタイトルの変奏曲思い出しちゃいました~。
個性豊かな友人たちの特徴を音で表現した「音楽による肖像画」のいくつもの変奏曲。とくに9番目の「ニムロッド」はずっとそばにいたくなるようなあたたいものに包まれる大好きな曲です。ふみこさんも好きですか?

自分のことを友人が作曲してくれたらなんだかおもいつきで行動するところがあるので落ち着かない曲になりそうだな~なんて想像するのもたのしいものです。
この時期は水瓶座の誕生日の友人が多いのでちょっとしたプレゼントにちょっとメッセージを書き出すといろいろなこと思い出したりしてあたたかいものに包まれます。ふみこさんが書いてくださったように
友人のことをあれこれ思える時間はいいですね。

ではふみこさんも皆さんも今日もいい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2024年2月14日 (水) 07時06分

ふみこさま
切り干し大根 素敵ですね~。
我が家は、くまこがインフルエンザになり、主人もさっちゃんも風邪っぽくて、全滅しかけです。改めて健康のありがたさを痛感!

岡山のこんちゃんさま

ありがとうございます。
児島もいいところですよね。
私の作品は、「文芸くらしき」という本に掲載されるらしいです。
よかったら読んでもらえるとうれしいです!

おきょうさんさま 

ありがとうございます😊
娘さん方も、お幸せに!
まだまだ、書き続けたいと思いますね

ふみこさま
この場をお借りしました。ありがとうございました。

投稿: こぐま | 2024年2月15日 (木) 19時25分

たまこ さん

子どもだって疲れますよね。
みんな、疲れたら、止まらないと。
子どもも大人も、休まないと。

少しでもおもしろく、ゆっくりね。

投稿: ふみ虫。 | 2024年2月15日 (木) 21時39分

岡山のこんちゃん さん

ほんとうに暖かいですね。

ぽかぽか ぽかぽか。

蝋梅の香りは、複雑。
無邪気に香ったり、色めいたり。
17歳の少女みたいだな、と思ったり。

投稿: ふみ虫。 | 2024年2月15日 (木) 21時43分

みゅー さん

そう、堂堂とね。
いつだったかユリの木の花子さんのおうちの王子さまに
贈ったことば、
「やさしいひとは、堂堂と」。

これを、みゅーさんのおうちの皆さんにも、
贈ります。

祈っていますよー。

投稿: ふみ虫。 | 2024年2月15日 (木) 21時47分

おきょうさん さん

おきょうさん さんちの
トリプル共同生活(これ、ちちははの分も)、
光ってるなあ。

ほんとうに、練習と学習でもありますよね、ね。
合宿というのが、素敵です。

遊びに行ってみたくなっちゃうなー。

投稿: ふみ虫。 | 2024年2月15日 (木) 21時51分

聖美 さん

干したては、いつもサラダです。
ドレッシング的なものに
漬けて、わしわし食べる……。

これ、大好きです。

投稿: ふみ虫。 | 2024年2月15日 (木) 21時52分

真砂 さん

知らない!
エルガーの「謎」。

聴いてみます。

真砂さんからのプレゼントだと思って。

わくわく。

追伸
聴いてきました。
ひゃー、眠くなったー、いい感じに。
ゆるんだんです。

投稿: ふみ虫。 | 2024年2月15日 (木) 21時57分

こぐま さん

おおお、よく眠って、眠って、
眠って夢見て、遊んで、元気になあれ!

投稿: ふみ虫。 | 2024年2月15日 (木) 21時58分

ふみこさま。みなさま。
見上げる青空、満開に咲く蝋梅の花。
あー、なんて、清々しいんだろう。
蝋梅の花の香り、思わず深呼吸したくなるような気持ちになりました。

おひさま、風と一緒に作りあげるもの。
心待ちにして、まだかなぁと食する日を楽しみにする、大根切り干し、干芋、
干し柿と大好きです。

どこで何をしていようと、
わたしはわたしですからのふみこさんの
おことば、力強く、うん、そうだね!って
元気をもらいました。

王子が外出時にはサングラスをかけるようになりました。
太陽の光や、大型店などの電気の光の
影響から強い頭痛を和らげるためです。
本人はまんざらでもないようで
鏡と向きあっています。
カッコイイよ!似合う、似合うと声をかけます。
外出なんて、神奈川の病院に通院する時や月、数回の買い物ぐらいでもオシャレをしてます。
歌手、安田章大さんが同じように体調維持のためサングラスをかけているのを
励みにして
安田章大さんが歌う、友よが大好きなようです
自分と繋がっている人、好きな人がいるって、ステキなことです。
ふみこさんから、贈っていただいた
やさしいひとは堂堂と!
王子の支えです。

畑の土手でペンペン草を見つけました。
こんなに育っていたんだねと春を見つけました。
能登の棚田にも、道端のすみっこにも
べんぺん草やタンポポがきっと、顔をあげて春をみんなに伝えてくれると思いました。

この場をお借りします。
岡山のこんちゃんさま。
ありがとうございます。畑の中に孫たちの小さな畑も作ってあげて、
じゃがいもを孫たちも伏せました。
今年は7キロ、ダンシャクを伏せました
幼稚園と2年生の孫と
さぁ、どっちがたくさん収穫できるかなと楽しみにしてます。
お近くならば、日向ぼっこしながら
たくさん、おしゃべりしたいなぁと思ってます。


投稿: ユリの木の花子 | 2024年2月18日 (日) 10時16分

ユリの木の花子 さん

サングラスの王子……。

ぽーっとなっております。
どしどしおしゃれをしてくださいまし。

あたらしいことがはじまったぞ!
という心持ちになっています。

投稿: ふみ虫。 | 2024年2月18日 (日) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)