« ライオンの歯 | トップページ | 蚊やバッタや、ヒトのこと »

2024年4月23日 (火)

瀕死だそうです。

4月16
 友人夫妻と、一人娘のツキちゃんと食事。
 東京・北千住の、隠れ家のようなワインバーは、予約をしておくと、フランチのフルコースを出してくれるという。わくわくしながら、出かけてゆく。
 わたし好みの草の(ような)テイストの白ワインと、重たい赤ワイン、おいしかったな。うずらのウフマヨからはじまる、8品はうつくしくて、どうしていいかわからなくなるほど、美味だった。
 2種のカナッペ。きのこのポタージュ。さわら。チコリ。ビーフ。デザート。

 どうしていいかわからなくなるほど、と云いながら、内容を書いてみようとすると、食材しか浮かばないのは、おそまつ。だが、これにはわけがある。
 おしゃべりがあまりにもたのしくて、だんだん、目と舌がおそまつ化していったのだ。それなら、牛丼をつまみにちびちびお酒を飲みながら喋りまくるのでいいのではないかと、思わないわけではないけれど……、それはちがう。たぶん、ちがうと思う。
 牛丼をつまみにちびちび、と書きながら、またしてもわたしはそこに魅力を感じたりして、こんがらかっている。

 25歳のツキちゃんが云う。
「ワインも、フレンチも、おしゃべりもおいしい! ね、気がついてた? 5時間もときがたってる!」
 そう、それだ。何もかもおいしかった、夜。


4月18
 久しぶりに長女の梓が来熊。「来熊」は、熊本県に「来る」ことを指し、らいゆうと読むそうだ。無理やりらいくまと読むことにして、熊谷に来ることをこう書いてみた。
 熊本県のひとが、顔を曇らせるだろうか。見逃してください。

 昨夜、東京からそれぞれ上野東京ラインに乗りこんで、熊谷駅の下車時、デッキで顔を合わせたのだった。

「よくきたね」
「うん、きょう熊谷に行くことを思いついて、よかったな。じつは、からだが弱ってます」
「風邪が、まだつづいてるの?」
「瀕死と云ってもいいかな」

 おお、数日ともに過ごすなか、「瀕死」から抜けだしてもらわなければ。
 そういえば……、わたしも昨年の春、弱っていたっけ。
 
☆「やる気が出ない」「ひとと会いたくない」という症状が出てきたときにはとうとうわたしにも病気という経験が訪れたのかもしれない、という気がして、夫に向かって「わたし、長くないかもしれない」なんて云ったりした。

 なんてことを書いている。
 蒲団にくるまりながらTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」の傑作選(YouTube)を聴いて、大声で気がちがったほど笑って、笑って、それでよみがえったことまで書いてあった。
 ことしの4月、わたしは元気で過ごせているが、そうか、娘の梓が「瀕死」となったか。よし!と、からだに力が入る。
 医師でもないわたしに治療はできないけれど、よみがえりには、思いがけないほど何気ないことが効くことを、わたしは知っているのだよ。


4月19
 瀕死宣言をした癖に、梓は寝室に設(しつら)えた「隠し机」で、ずっと仕事をしている。
 むずかしいテーマの取材をしたらしく、必死で原稿を書いたり、オンラインの会議をくり返したり。

「ね、昼ごはん、食べに出ない?」
 と誘ってみる。
「ラーメン、食べたいです」

 てくてく歩いて、ふたりでラーメン店へ。
 歩きながら、柚子胡椒の利いた塩ラーメンと餃子を食べながら、むずかしいテーマの取材について、あたらしいチームでの仕事について、聞く。
 話す梓の顔が、ゆっくりとだが、やわらかくなってゆくのがわかる。
「文句や愚痴も云ったら、いいのよ」
 そう云って、聞き役を務める。

 帰り道、アメリカ雑貨を扱う店に寄って、lizard hook(とかげのカタチのフックです/アイアン製)を買う。同じ敷地内のコーヒーショップで 珈琲をテイクアウト。
 家に向かう途中で、モツ煮の自動販売機をみつける。
「これまで、いろんな自動販売機を体験してきたけど、モツ煮は初めて。買っちゃおう、買っちゃおう」
 と云って、盛り上がる。


4月20
「瀕死」の梓は、バスで熊谷駅に出て、上越新幹線で軽井沢へ出かけた。打ち合わせだそうだ。

 夜帰ってきたら、また少し、表情がやわらかくなっている。
 おみやげに蜜蝋のロウソクをもらう。

 あさりでとったスープに、ほうれんそうを加え、かきたま風に卵を落として供す。それと、ブロッコリのチーズグラタン。こういうのは、「瀕死」に効くはず。


4月21
 裏の竹林に、たけのこ発見。
 掘りたては、茹でずに、焼くのがいいと思う。
 焼くぞ。

Photo_20240423091301
庭の畑に植える野菜のタネを、3月末蒔きました。

ズッキーニの芽がはじめに出ました。
ナスの発芽がおくれていたけれど、
出ました! 出ました! 

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは

聞くとドキッとする瀕死ですが
さすがのふんちゃん、これは瀕死に効くぞと前向き。瀕死から抜け出せたはずです!

さて、我が家の長男は新しいお友達に
年上は異性のお友達をたくさん作ってきています!
真似できないなーと尊敬!

投稿: たまこ | 2024年4月23日 (火) 13時50分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
雨が降る前にと夫がかぼちゃの苗を植えてきました。
我が家の縁側でも苗たちが順調に育っています。
トマトが少し育ちが遅いので外に出してお日様にしっかり
当ててやろうと話しています。
スナップエンドウはそろそろ追いかけるように取らなければ!

梓サン、「瀕死」から抜け出されましたか?
春は心和む季節なのにどうも寒さに固まっていた体と心をほぐす
時間が春へ急ぐ時間と折り合いがつかず体調を乱すことがありますね。
「瀕死」でもお仕事、大人あるあるですね。
せんせいの温かい食事がいちばんのお薬ですね。
「母との時間」幸せですね。少し母を思い出しました。

今年も島根の大根島へ牡丹を買いに行きその足で広島に抜け、三男の所へ
行ってきました。
日曜日に10年ぶりに「子育て時代」の同志、5月で旦那様を亡くして一年
になる友と会ってきました。
10年前、わたしは親の世話で当地へ、彼女は旦那様の発病と毎日の日々に追われ
10年間会うことが叶いませんでした。
それにどこかで会えばとめどない愚痴になるのがイヤでした。
向こうから歩いてくる彼女を見つけると一瞬にして、あの日の二人に戻りました。
彼女の怒涛ののような10年を聞いていると、わたしなんかさざなみでした(笑)
ふたりとも泣くぐらいなら笑おうというタイプ(陰で二人で泣いて助け合ってきた)
の三人の息子のお母ちゃん。
いろいろしでかした息子たちが今では優しく支えてくれ、「あの時がんばって
よかったね」と二人でうなづき合いました。
コーラスを続けている彼女は、最近はジャズコーラスも始めたとのこと。
お互いに少し自由な時間が持てる身となり、また楽しい時間が復活です。

岡山へ帰る車の中で彼女や旦那様のことを夫と話していると夫が
言いました。
「もう自分たちの年齢になると生きているだけで丸もうけだなあ」
生きていることに感謝です。

せんせい、みなさま、梓さま
今週もお体気をつけてお過ごしくださいね。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2024年4月23日 (火) 14時07分

ふみこさま


おはようございます。

裏に竹林のあるおうちあこがれま~す。
この時期竹林を見たくて近くの森林公園までバスで10分
なのでよく訪れます。30センチくらいのタケノコくん達
あちこちに発見。なんか調子でないな~というときにも
ここへ来ると思わぬ発見があってかえりにはいつも
違う路を通って帰るのもたのしみです。曲がりくねったみち(しかも上がったり下がったり)を通るので迷いながら。。。あれ~。。「ここどこ?」なんて脱出ゲームみたいになってみたり。。丘のうえにお気に入りの花屋さんがあるのでどんな子がいるのかな~なんていうのも楽しみです。
それよりふみこさんの焼タケノコどんなお味なんだろうとたべてみたいです~。梓さんもほっとしてパワー充電
されたのではないでしょうか。ふふ。

そうそう先週気温25度こえたので試しに空になったプランターに朝顔の種まいたらひょこひょこでてきてくれて
かわいいです~。(もっとまいちゃお~)
ではふみこさんもみなさんもいい一日お過ごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2024年4月24日 (水) 06時58分

ふみ虫さま

瀕死な娘ちゃんを
助ける母は偉大です。
たぶん、助けられてもいますね^_^

瀕死状態から
抜け出た梓さんへ

春に頑張り過ぎると
ペース配分がくるってしまうかな
新しいことがはじまると
身体も心も疲れ方がちがう。

頑張らへんよ。そんな時
ええ塩梅で
楽ばる(らくばる)ことにしてね。

帰る場所があって
よかった^_^

いつも、応援してるよ
こっそり、ノート?!も読んでるから
^_^

投稿: 寧楽 | 2024年4月24日 (水) 12時45分

たまこ さん

おともだち!

どきどきしますね。
いい友だちになれますように。
いい友だちができますように。

いいって、ちょっとよくわからないけれども。
……魅力的な?かな。

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月24日 (水) 16時45分

岡山のこんちゃん さん

ひとは、もっと
「丸もうけ」だということに
心づかなくちゃいけませんね。

生きてるだけで……、ほんとうにそう。

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月24日 (水) 16時47分

真砂 さん

発見歩き。

それ、効きそう。
落ちこみにも、くたびれにも。


投稿: ふみ虫。 | 2024年4月24日 (水) 16時48分

寧楽 さん

どうもありがとうございます。

いま、あずあずに、転送しました。
出先で飛び上がっているこっと思います。

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月24日 (水) 16時50分

ふみさまみなさまこんばんは~~~

ふう~~やっとこ明日からゴールデンなウイークはじまる~~~

先週日曜はその前の広場での宣言どおり、大潮干狩り大会を開催したため、そのお疲れからなかなか現状復帰できておりませんでした。→空色めがねちゃんごめんギリギリの登場できなかった・・・。(;^_^A
インスタにも載せましたが6人で一人2キロ合計12キロの蛤、あさりを収穫!!とったど~~~(笑)

めちゃくちゃ楽しかったしめちゃくちゃ美味しかったです!よい春の想い出を作れました。

梓さん瀕死の状態から復活してきたかな・・・またうんたったや炊き込みご飯での軽やかなおしゃべりを聞けるのを楽しみにしています・・・。

お友達とおいしいお料理をいただきながらのおしゃべり5時間!!うっとりするなあ・・・いいな~~~私もこのゴールデンなウイークの最終日には高校時代の親友とロイヤルホストのパフェ食べてくる予定!!フフフ。パフェも楽しみ、おしゃべりも楽しみです。


潮干狩りの帰り道に寄った道の駅で私もとれたての筍を入手してきました。そうかあ、ゆでるではなく焼くのかあ・・・もう一回くらいとれたて筍にめぐりあうチャンスはあるかな?そしたらぜひ焼いてみます!


ふみさま邸のズッキーニやナスの芽の話をお聞きして、『チューリップのあとは朝顔だ・・・こちらの準備もしないとな~~。』と
スカーレット5世の種が庭の倉庫の瓶の中でお眠り中です。
部屋で育てている観葉植物たちもどんどん新しい葉をだしています。お部屋の中で育てているのにちゃんと春がきたことを感じることができるんだなあ・・と毎年感心しちゃいます。

なんだかバタバタな4月でしたが、少しこのお休みで立て直せるといいなあ。
瀕死というほどではないけれど、ちょっと脳みそがお疲れ気味なので休ませてあげたいです。( ´∀` )ラーメンたべにいこっと!!


投稿: おきょうさん | 2024年4月26日 (金) 20時44分

ふみこさま

ふみこさんのスープとグラタン いただきたいです。
私は ぴんぴん元気ですが、でもおいしそう!
私、最近ウクレレに挑戦中です。
私の詩に曲をつけて、オリジナルの歌を作ってくれる友だちのおかげで、弾き語りできたらいいな~って思うようになって。
難しいけど、楽しんでまーす😆

投稿: こぐま | 2024年4月27日 (土) 17時35分

ふんちゃん

 いいなぁ、いいなぁ~、
 親子でいいなぁ~と思いながら、
 でも、ちょっと一緒にいるようなきもちで読ませていただいていました。
 そして、うんたったラジオ!
 まるで一緒にそこにいるようなきもちになって、
 ふんちゃんの「サクラの木」になった発言に耳を傾け、
 大爆笑しながら、「そうなんだよ~!」と
 まるで、わたしがサクラの木にでもなったような発言をしていました。
 北海道はとくに、お花というお花が、
 いっせいに、わ~!!!!!っと咲きます。
 もうコレは、狂気でしかない……と思うほどに……。
 なので、ちょっと弱り気味の娘なんかは、
 春は苦手……、花なんて、もうこれでもか!ってエネルギーで咲くから、
 やられちゃう💦と言ったりしています(笑)
 咲く方も大変ですよね(^^)。

 札幌も、サクラが満開になってきました。
 ウチの近くの公園にも、大勢の人が押し寄せてきていて、
 いつもはひっそりとしている地域なのに、
 すごい賑わいです。

 最近……、結婚して以来、初めて自分の部屋というものを
 もつことができました。
 な~んにもない部屋がほし~と思っていたので、
 極力モノを置かないように……と頑張っています。
 (頑張らないと増えちゃいがちなのです💦)
 今まで、ひとりになりたいなぁ……と思っても、
 なかなかできなかったので、
 ものすごくぜいたくな気分で、落ち着いています。
 時々、子どもたちが、フラ~っと来ては、去っていくのですが、
 それもたのしい(^^)。

 部屋がもてた記念に、
 昨年から読み込んでいた本の原著を手に入れ、 
 時間を見つけては、訳しながら読み進めています。
 なかなか進まないけど、取り組んでいることがうれしかったりしています。
 ゴールデンウィークは、家の中を片づけて、
 本を読んで、眠って、マリコ先生と一緒になんちゃってヨガをして……、
 ゆっくり過ごそう!と思っています。

投稿: 空色めがね | 2024年4月28日 (日) 15時19分

おきょうさん さん

疲れているのですよ、おきょうさん さん。

お仕事や、家事だけではないのですよ……、
潮干狩りや、「パフェ喋り」もね、
エネルギーを使うのですからね。

どうか、どこかでたおやかな充電を。

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月28日 (日) 23時38分

こぐま さん

ウクレレ、いいなあ。

こぐまさんの世界は、
どこまでひろがるんだろう。
見学しているだけで、
満たされるようです。

刺激的!

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月28日 (日) 23時41分

空色めがね さん

お部屋、おめでとうございます。
わたしには、コーナーがあるだけだけれど、
それはやっぱり、大事です。

自分の「場所」をつくりながら生きるって、
とてつもない創作の約束ですね。

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月28日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)