« 瀕死だそうです。 | トップページ | 草とり生活 »

2024年4月30日 (火)

蚊やバッタや、ヒトのこと

4月22
 朝、お茶を飲んでいたときだ。
 ブーンという羽音が、降ってきた。
 気がつかなかったことにする。だってだって、まだ4月だもの。

 夕方、また羽音。
 アイツがやってきたことを認めることとす。
 蚊である。
 蚊遣りを出してきて、線香に火をつける。刺されればかゆいし、なんとはなしにうるさいし、蚊を無視することはできない。
 そういえば、「うるさい」ということばだが、同じことがくり返されるからいやになり、心を閉ざしたく感じる状態を指す。……そうそう、それだ。
 しかし広辞苑によると、それだけではないことがわかる。
〈転じて、〉いやになるほどすきのない相手に一目置き、反発したくなる気持ち、とある。……ほお、である。
〈転じて、〉のつぎは、〈また、〉。
〈また、〉それほどまでにゆきとどいた相手の状態をいう。……やや、なんと相手への敬意があらわれている。

「うるさい」の項はまだまだつづき、定規をあててみると5cmmmにも及ぶ。おしまい近くにこうあるのをみつけた。

 ゆきとどいている。申し分ないほどである。……。

 蚊に向かって「うるさい」と思っていたが、そこには蚊に対する尊敬にも似た気持ちが隠されているということのようだ。だからこそわたしは、蚊遣りどまりと決めているのかもしれないな。やっつけるのではなく、煙をくゆらし立てて、そこではない何処かへいってもらう選択だ。

 と、ながなが書いているこの状態こそ、「うるさい」。


4月23
 夜、机で仕事をしていたら、ばさっという音とともに、何かが落ちてくる。
 ひろげた原稿の上に、バッタが立っていた。
 立派な体躯のバッタで、驚きながらも感心する。しばらくそうしていたかったけれども、両手をかぶせてそのまま、玄関の戸を引き、外に逃がす。
 虫が怖いたちでなくて、よかった、と思う。

 3年前熊谷に移り住んだとき、同じことを思っていたな。
 虫が怖いたちでなくて、よかった。
 蜘蛛が好きなたちで、よかった。


4月25
 女3人で、真昼、蕎麦を食べる。
 当然のように日本酒を頼み、勝手に天ぷらをたのみ、友の注文の蕎麦味噌を褒めたりしながら、過ごしている。

 話したことの半分もおぼえていないが、ヒトとしてこれほどの時間を過ごせるとは、望外。
 今週触れあった蚊たち、バッタたちに胸を張りたい。

2024_20240430100301
4月29日の麦畑です。
穂が風に揺れています。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

初日から主人が体調を崩し
ほぼ一人で三王子を見てました。

あれをしてあげなきゃ、なんて張り切って。


長男の自転車に付き合ったおかげで
乗れるようになりました!

家族みんな寒暖差で鼻風邪気味ですが
私は気合いで退散させました。


半日でいいからおやすみがほしい
なんて贅沢だわ、なんて思った前半でした。

投稿: たまこ | 2024年4月30日 (火) 12時24分

ふみこさん、みなさまこんにちは。
ふみこさんの麦畑のお写真を見まして、
先日、麦畑の中の一本道を、
車でノロノロ走りながら、
なんて美しいんだろうね…と母と話したのを思い出しました。
今、麦が本当に美しい時期ですよね。
限りなく続く麦畑を眺めながら、
畑の中を通りゆく風もまた美しいなあって。

まだこちらは、蚊にも、
バッタさんにも会えていませんが、
あんなにたくさんいたカメムシさんが本当に少なくなりました。
あったかい季節になってきたのですね。

そして、
広辞苑の「うるさい」に、
こんな意味があったのですね、たしかに…尊敬にも似たような気持ち…なるほどです…!

気づきをありがとうございますふみこさん。
次回、蚊さんに出会ったら、
ちょっと考えてみますね…!


投稿: みゅー | 2024年4月30日 (火) 12時39分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
今、義母の洗濯物をとりに行って帰ってきたところです。
いつも車から眺める麦畑も穂が出て少し緑の色が変わって見えました。
眺めながらふみこ先生の麦畑を想っていた所、広場に麦の穂の写真があり
うれしくなりました。

わたしもムシたちが好きとは言えませんが「きゃっ」とかわいい声を出さずに
「おっと」と言ってかわせるヒトなのでどうにか田舎暮らしができています。
ところで先日ウグイスのことを書きましたが訂正です。
日曜日にNHKの「ダーウィンが来た」を見ました。
夫が鳴き声が返ってくるのは鳴き声を競っていると言っていましたが、実は
お近づきの行為ではなく、「こっちへ来るな」という威嚇的なもののようです。
そしてオスは家族を守るために泣き続けて、のどのあたりの毛が抜けていくそうです。
夫がなぜか身につまされたように「なるほど」とうなづいていました(笑)

話し相手がお互いだけとなった私たち、遠慮がなくなったのはいいですがわたしの最近の
口ぐせ「うるさいなあ」そして夫の口ぐせは「ああ、また怒られた」   
「うるさい」の意味の中に「尊敬に似た気持ち」が隠されているとは!
いやいや、わたしの「うるさい」の中にはどうかしら?

夜明けが早くなり6時30分起床、7時から「THE T I M E」のシマエナガ体操で1日が
始まります。
明日から五月、気持ちのよい目覚めの季節となりますね。
せんせい、みなさま
よい日々をお過ごしくださいね。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2024年4月30日 (火) 13時08分

ふんちゃんへ

麦畑の写真 エネルギーを感じます♪
ピカピカ輝いてますね。
日に日に緑が濃くなり、虫さんたちも活発になる頃なのですね。
私は虫がやや苦手です。

梓さんはその後いかがですか…?
お疲れ出たのでしょうね、ゆっくりできる場所があるのは何よりも心休まると思います。

2週間程前から夫の軽自動車のエアコンの冷風が出なくてなりました。
岩国時代に中古で購入し、秋田へ来てもうすぐ4年。5年半の付き合いになる水色の車…。
かなり愛着があるようで、以前から4Wの普通車に買い替えを勧めていたのですが
断固拒否し乗り続けてました。
今回ガス補充しましたが、ダメでした。
部品交換すると直るようですが、それなり古くなってるし、あと秋田には3年居る予定なのでその間の車はどうするか…。このところの悩みでした。
夫は以前洗濯機が壊れた時にも、洗濯機本体の底の方を見て何処がダメなのか自分で確かめたりするような人です。
今回もスタンドの方の説明を信用しきれてないようで、他の自動車整備会社に見せたら見解が違うかも…などと言います。
何だかね…って感じで見守ってます。
私が決めることできないので…。

そんな車で明日は秋田からフェリーで苫小牧へ渡り、札幌に泊まりその後函館へ行く予定です。
北海道の気温はそれほど高くないようなので、エアコン無しでも何とかなるかな…。
楽しい旅にしなきゃ!

投稿: ハチミツ | 2024年4月30日 (火) 15時16分

たまこ さん

自転車!
王子よ、おめでとうございます。

「おめでとうございま」を、
祈っています。
この先、ずっと。

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月30日 (火) 21時53分

みゅー さん

この世界の麦や虫たちも、
健やかに!

そう祈りたくなりますね。

みゅーさんのおうちの、
新高校生も、お姫さまも。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月30日 (火) 21時55分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、わたしも、
シマエナガ体操を、毎日しています。
ただし、朝まで起きていた日には……。

時間はずれていても、
ところどころ、とても同じなわたしたち!

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月30日 (火) 21時58分

ハチミツ さん

佳い旅をね。

北海道さん、
ハチミツさんを、包んでね。

色にも、香りにも敏感なハチミツさんに、
やわらかい色を、かぐわしい風を……おねがい。

投稿: ふみ虫。 | 2024年4月30日 (火) 22時03分

ふみこさま


おはようございます。
新緑が美しい5月スタートですね。
風に揺れる麦たちのお写真いいですね。

昨日日比谷での用事の後ゴジラスクエアでゴジラくんに
挨拶(ふみこさんもここ好きかなと思い。。)
ちょっと人が多いな~と思っていたら目の前に晴海埠頭行きのバスくんがやってきましたよ。
バスから眺める通りの緑の中を進み,橋を渡り,晴海埠頭に到着です。だれもいませ~ん。水辺に浮かぶ船をながめ、心地よく手入れされている庭をあるいてみました。ぼ~~っとしながらもよくみると向かい側は豊洲市場の千客万来のようです!豊洲大橋を歩いて渡ってみました~。ここはやはり混んでいましたが、目の前からでている「ゆりかもめ」くんにのり新橋まで。すいていて
先頭席にすわりすっかり旅気分でした~。

新緑のさわやかな風にさそわれてのふらっときたバス旅
おすすめで~す。ふふ。ではふみこさんもみなさんもすてきな一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2024年5月 1日 (水) 06時51分

真砂 さん

すきすき!

真砂さんの行くところ、全部、すき。

バッグのなかに入っていたかったな。
ならんで……となると、邪魔しそうだからさー!

投稿: ふみ虫。 | 2024年5月 3日 (金) 12時18分

久しぶりの陽差しですが気温はすこし低め。上の子のところへ行って片づけをしたら汗がにじんできました。世間はGW、わたしは何年も常と変わらぬ日常を過ごしています。

風にゆれる麦、「麦の唄」をおもいました。どなたかの「‥‥育てど咲けど散ることになっても決めたこと‥」とのコメントが印象的でした。

きょうの風は爽やかです。
先日の雨の日、雀の雛が庭にいて親が大騒ぎしてました。まだあまり飛べないようで濡れて丸くなってましたがしばらくして様子をみるといなくなっていたので親が誘導してどこかへ行けたのだろうと思うことにしました。
自然は雄大で厳しく、たぶん無駄のない世界なのでしょうね。

茱萸の実と梅桃の実がゆれてます。赤く実ったら会いましょう、と友人と話しました。

みなさま、よいお休みをお過ごしください。

投稿: こんぺいとう | 2024年5月 3日 (金) 16時20分

またまたまたのご無沙汰です
ふみこさん、お元気でしたか?

ここ最近の我が家は、不穏な空気を作っていた夫が一昨年に転勤になりました。こう言うと、酷いかもしれませんが、私にとっても娘にとっても、夫がいない生活になってからは穏やかな日々を過ごしています。
とは言っても、実母と同居しており、高齢者ととはいえ、実母と同居しているので色々思う事も多く、同居でない時はいい関係性だったのに、同居になると‥身内の人間関係の距離の取り方って、難しいなぁと日々、考えをめぐらかながら暮らしています。

50代。
人生の真ん中くらいでしょうか。
うまく折り合いをつけながら
楽しく暮らしていきたいですね。

投稿: ぞみさん | 2024年5月 4日 (土) 09時27分

読みにくい箇所がありましたね
申し訳ありませんでしたー!

投稿: ぞみさん | 2024年5月 4日 (土) 09時28分

ふみこさま。みなさま。
こちらは、今、みかん畑はみかんの花が満開になり、真っ白。
とても、よい香りがしてます。
この休日に、とても嬉しいことが生まれたました。
91歳の実家の母を囲んで食事会を計画しました。
みんなで食事を囲むことがあっても
王子だけは何年も何年もみんなと一緒の場には座れませんでした。
何回目かの大変な治療を乗り越えて
ようやく、
行ってみょうかな
行けそうな気持ちがすると王子専用の椅子を持参して、食事に参加することができました。
ふと
王子を見たら、笑っているんです
みんなと一緒に笑いながら食事をしている。
思わず、気づかれないように王子の
写真をとりました。
いい顔をしてました。
みんなで食事を囲む。王子が一緒の食事会が実現しました。

昨日、ずっと前から観たいと願っていた洋画をアマゾンプライムでゆっくり観ることが出来ました。
ジェルソミーナ、作品、道です。
観れたんです。

王子は笑いではなく
微笑んでいました。
やっと、ここまでこれました。

ゆっくり、映画も観れた

みんなで食事を囲みながら会話する
笑いあう。楽しい!
うれしい!美味しい!に感激した休日でした。

投稿: ユリの木の花子 | 2024年5月 5日 (日) 19時41分

こんばんは。
ユリの木の花子さま
のんびりと静かなお休みの日に広場に来て花子さまのお便りを
見て、胸がいっぱいになっています。
王子さまの笑顔、宝物ですね。
とってもうれしくて気持ちをお伝えしたくなりました。

ふみこ先生
この場をお借りしありがとうごいました。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2024年5月 5日 (日) 20時43分

こんぺいとう さん

……自然は雄大で厳しく、
  たぶん無駄のない世界なのでしょうね。

そ、そうですね。

無駄だらけだとしても、
ヒトとして、やさしい無駄を心がけたいです。

投稿: ふみ虫。 | 2024年5月 6日 (月) 13時29分

ぞみさん さん

おそるおそる申しますが、
おそらく50歳代が……。

まだまだネエちゃんだよ。

たのしく暮らしましょう。ね。

約束です。

投稿: ふみ虫。 | 2024年5月 6日 (月) 13時31分

ユリの木の花子 さん

やっぱりね。

動くね。

動いたね。

投稿: ふみ虫。 | 2024年5月 6日 (月) 13時33分

ふんちゃん

 まだまだ50歳になったばかりの「ネエちゃん」です(^^)。
 うれし。
 これからだ~、と、うれしくなって、
 また勉強を始めています。

 「うるさい」
 実は、何度読んでも、いまいち、その最後の方の意味に、
 どうしてなっていくのか……腑に落ちてないところがあります。
 想像力が足りてないなぁ……と感じて、
 時々、思い出して考えたりしています(^^)。

 連休……。
 勉強と、片付けと、
 子どもたちのいろいろな買い物で終わりました~。
 どこかに行ったりしたわけじゃないけど、
 なかなかいい休日でした。

 ハチミツさんの北海道の旅は、
 たのしめたかなぁ……。

 ユリの木の花子さんの王子さまの笑顔を想像して、
 ちょっとしんみりしながら、
 にやにやしたりしていました。

 あゝ、ステキな連休ですね。
 

投稿: 空色めがね | 2024年5月 6日 (月) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)