« 月夜の水浴び | トップページ | バラごころ »

2024年5月28日 (火)

「湯」とか、「喋り」とか

5月24
 めまぐるしい10日間がつづいた。
 泳ぎつづけるような日日だった。
 辛かったかというと、少しもそんなことはなく、こころは平静で、事態をおもしろがっていた。それでも息継ぎがうまくゆかず、アップアップする場面、一度立ちたいと水の底を探すもそれらしいものはみつからず、ひやりとする場面はあったのだ。
 昨夜やっと陸にたどり着く。

 久しぶりに疲れた。
 いつもなら2時間も眠れば、もとにもどるが、そう簡単ではなさそうだった。
「くだらないことを喋ろう」

 そうすることで回復をはかろうとは、10日前泳ぎはじめる前に思いついていたから、二女の梢に「喋ろう」と提案。
 梢のほうも忙しい日日がつづいて、ふたつ返事。
「くだらないことを喋ろう」

 東京でひとつ仕事をしてから、午後、待ち合わせてふたりで町はずれの小さな温泉に向かう。
 バスに乗ってたどり着いたのは、ちょっと不思議な温泉場。
 ひと呼吸してから、異世界に足を踏み入れる。

 静かにくだらないことを喋りまくる。
「ね、くだらないってどういう意味だろう」(ふ)
「……とるに足らない?」(こ)
「きょう、生まれて初めてウィダーインゼリーを買って飲んだ」
「いまはinゼリーね。いまのは森永製菓の製品で、提携していたウィダー社の冠名をはずしたらしい」
inゼリー? 商品名として、ちょっと間が抜けてない?」


525
 梢の家で目を覚ます。
 ふたりできょうは後楽園へ。
 東京ドームに併設されたスパ施設へ。
 湯に浸かったり、岩盤浴で寝そべったり、喋ったりしているあいだに、気がつくとからだの表面に、だるさが浮いてきている。

「このだるさとは、ちょっとの間つきあうことになるかもしれないね」(ふ)
「だるいとか、疲れたとか云えたり、くだらないこと喋る相手がいるのは、ありがたい。それでメンタルが守られてるんじゃないかな、と思う。」(こ)
「おお、そうだねー。ありがとうね」
「こちらこそ」
「ところで、こんどまたここにきて、後楽園遊園地のジェットコースターに乗りたい」
「ははは。お母さん、よみがえってる!」


5月27
 せっせと仕事。
 からだの表面に浮いてきただるさが、まだまとわりついているが、気力はもどった。
 ひとつ原稿を書きあげて、自転車に乗って天ぷらそばを食べにゆく。

 25日に初日を迎えた夫代島治彦の映画「ゲバルトの杜ー彼は早稲田で死んだ」。思いがけないほどたくさんのひとが観てくれているとか。
 若いひとたちも、「この歴史を、まったく知らなかった」「これをいま、受けとめられたことに意味があると感じている」などと感想を寄せてくれているそうだ。

20240528_20240528111801  
わたしが泳いだり(比喩です)
呑気に過ごしているあいだに
麦畑は色づいていました。
これぞ麦秋です。

ある日、こんな札が立っていました。
刈りとりは6月3日からするようにと
農協の「見まわり番」が立てたのですって。
うちの麦刈りは
6月3日の週を予定しています。

20240525_01_20240528111201  
夫の映画「ゲバルトの杜ー彼は早稲田で死んだ」

初日舞台挨拶(5/25・渋谷ユーロスペース)。

ドキュメンタリー映画のなかに組みこまれた
短編劇を作・演出した劇作家の鴻上尚史さんと
出演者の望月歩さん、琴和さんたちが並んでいます。

映画に関心のある方は公式HPをご覧ください。
http://gewalt-no-mori.com/#modal  

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi
 
 
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント


ふんちゃん皆様こんにちは

お返事の書けないお気遣いありがとうございます。

ばくはつしてもよろしい、とのことで
主人の真似をして爆発のち寝込みした(フリをしました。

そしたら男衆の動くことw
たまに寝たフリですね。


ふんちゃんもメンタルを守る相手、娘様がいてよかったです。

投稿: たまこ | 2024年5月28日 (火) 12時06分

ふみ虫さま

台風がきていますね。
どうぞ穏やかに適度な雨でと
願うばかりです。

私は音に敏感です。
大きな音には特に。
人から発せられる大きな声
応援とかならいいんですが

怒号の類いには閉口します。

そんなのは普段あまり
ないですが

メンタルもそんなに強くはないので
やられたときは
それを考えないように
身体を動かします^_^

もちろん、喋ることもだいじですね。
^_^

投稿: 寧楽 | 2024年5月28日 (火) 12時16分

たまこ さん

「寝たフリ」かあ。
よく考えました。

同じ手は、あいだをあけてつかうのが
得策だから、別の「手」も考えよう。

何がいいかな。

投稿: ふみ虫。 | 2024年5月28日 (火) 13時02分

寧楽 さん

メンタルがつよくない……?

寧楽さんは、
そこらへんの「メンタル」とは
まったく異なる「メンタル」を
お持ちだと思います。

ちなみにわたしは、
恐ろしく鈍感です。

えへへ。

投稿: ふみ虫。 | 2024年5月28日 (火) 13時07分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは。
せんせい、陸にたどり着かれてよかったです。体調でも崩されたのではと案じてました。
ただ今、大雨警報が出ています。
中国山地から流れくる2つの川がひとつになる所に住んでいるので、川は増水してます。
たった今増水調整のためのダム放水のお知らせの有線放送がありました。
天気予報によると3時には雨雲がこちらからは離れて行くようです。
これからせんせいやみなさまの方へ雨雲が近づきます。何事もありませんように。

ただ先週のカラカラ天気で乾ききっていた田畑にはありがたい雨です。
明日はお天気になりそうなので、夫が今年もタネから育て上げ夫の愛情(子育てに
もう少し欲しかったなあ!)たっぷりの夏野菜の苗を十分お水を頂いた畑に植え付けします。

いろいろな思いをため込んで暮らしていた頃、三人の王子は帰省するたびに買い物に連れ出し
たり、夜台所にひとりいるとやってきて横に座り「何か聞いて欲しいことある」と声をかけてくれました。
今では、三人の優しいお嫁ちゃんが付き合ってくれます。
でもありがたいことにようやく夫とくだらない話も些細なケンカももできるようになりました。
愚痴を言わなくなった母に、母を大切にするようになった父に王子たちもホッとしているようです。
年を取るっていうのもまんざらわるくないものです。

せんせい、みなさま
今週も少しでもおだやかに過ごせますように。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2024年5月28日 (火) 13時50分

ふみこさま

こんばんは~。なんだかすごい風ですね~。


おつかれさまの温泉におしゃべりいいですね。
こちらも日曜日に発表会無事におわりほっとして
のんびりしてまーす。

素敵な一軒家のレストランはいいのですが
場所が丘のうえにありタクシーもアップダウンをくりかえしスリル満点の運転にすっかり心もほぐれました。
デザートプレートもうつくしくすっかり演奏まえから
リラックスできました~。(夫はビールの方がもっとリラックスできたのにな~なんてわがままを言っておりました)
みなさんの楽しそうな雰囲気というのは伝染しますね。
こういう演奏会に3にんで参加でき感謝なりでした。

ブラームスソナタ2ばんの2楽章ヘ長調はすごく穏やかな光景ではじまりますが、すぐにおいかけっこスケルッツオが入りまたおだやかになりまたおいかけっこがはいります。この感じが今までの娘とのやりとりみたいで楽しくて何をそんなにむきになってるのよ~という思いで夢中になって音と向き合っている時間が私にとっていちばんのリフレッシュかもしれません。(ブラームスさんはこのスケルッツオに何をたくしてたのでしょうか。。ふふ)

ふみこさんもうすぐ麦刈り広いですね~。
その前にちょっとゆっくり休んでくださいね。

投稿: 真砂 | 2024年5月28日 (火) 18時28分

岡山のこんちゃん さん

いまのおしあわせは、こんちゃんの種まきから
育ったものです。

拍手拍手。

皆さんが、安心しているご様子を
うらやましく眺めています。
うらやましがっていないで、
種まき、種まき。

あやかりたいです。

投稿: ふみ虫。 | 2024年5月31日 (金) 13時46分

真砂 さん

発表会、おめでとうございます。
佳い会になったことも、
おめでとうございます。

音と向きあっている時間が……というおはなしに、
気持ちが洗われました。


投稿: ふみ虫。 | 2024年5月31日 (金) 13時48分

ふみこさま

私、まだ岩盤浴に行ったことがなくて、行ってみたいなぁ~。
ところで日曜日に父が亡くなりました。
月曜日、雨の中のお葬式でした。
家族葬でいいお葬式でした。
やさしくて真面目な父がいなくなり、さみしくなりましたが、これからは近くで見守ってくれるかな。
施設にお世話になっていたのですが、最後に面会に行ったとき、ウクレレ練習しょんよ!
って言ったら、ほーっと言って目をあけてくれました。だから、私、ウクレレは弾けるようになりたいです。
今日もウクレレ練習しました。
ウクレレ楽しいです✨

投稿: こぐま | 2024年6月 1日 (土) 17時08分

ふんちゃん

 ふんちゃんも、お忙しかったのですね💦
 ふんちゃんは、自分の機嫌の取り方を知っているから、
 大変だったと思いますが、
 それもまた、たのしそうに感じさせてくれます(^^)。

 わたしも、次の疲れの時は、 
 なにか……前もって考えてみてみよう!
 
 ここのところ、仕事から帰ってきて、ちょっと昼寝をして、
 さ、晩ご飯の支度……というときに、
 「土井善晴とクリス智子の料理を哲学する」ポットキャストを聞いています。
 これが、すごくいいです!
 うんたったラジオと、炊き込みご飯わくわく舎と、
 安住紳一郎の日曜天国を聞いていたら……、ある日、突然、
 “コレ、あなた好きじゃない?”って流れてきたのです。
 なんていうか、、土井先生の柔らかな口調で放たれる、
“料理ってそんなもんでしょ!”ということばが、
 時に、ごはん支度に縛られそうになるわたしを解放してくれます。
 中でも……、料理と時間をテーマにした回では、
 土井先生が、待たされるのは嫌いじゃないというお話で、
 待っている間は、相手をおもう、相手の暮らしをおもうことになる
 というようなことをおっしゃっていて、
 すごく染み入りました。
 ご飯作りながら、じんわり。

 そして、今日は、坂本龍一の「Last Days」(だったかな?)
 NHKの番組を1番目ちゃんが見せてくれて、
 これまた、坂本龍一の音楽が染み入りました。
 亡くなってからというもの、
 坂本龍一の本を読み、音楽を聴き……、
 こんなに好きだったかなぁ……と思いながら、
 静かな時間を過ごすことも増えました。

 そしてそして……、
 3番目ちゃんが見せてくれた高校の国語の教科書。
 若松英輔さんの「生きる哲学」という本の序章が紹介されていました。
 これまた先が読みたくなり、入手。
 若松英輔さんの紡ぎだすことばに、
 これまた深いため息をつきながら、慰められたりしていました。

 というので、ここ最近は、
 なんだか染み入るとか、感銘を受けるとか、感じ入るとか、 
 そういったことが押し寄せてきています。
 ここのところのわたしは、こんなのを求めていたんだなぁ……と
 気付かされたりしていました。
 
 「ゲバルトの杜」は、絶対観に行く!と決めていました。
 観なきゃいけない!と。
 4番目ちゃんも行きたいと言い出し(なんと、うれし~!!)、
 一緒に行く予定です。

 春だけれど、秋みたいな過ごし方だなぁ……思うような、
 静かな静かな時間をもつことが増えています。
 特に何かの症状はありませんが、
 更年期の年齢なので、そんな気分になりやすいのでしょうか~。
 静かに、愉しんでいる感覚です。
 
 ふんちゃんの「元気がでるふだんのごはん」も読みたくなり、
 本棚から引っ張り出してきて読んでいます。
 元気出ます!

 これからまた、土井先生の声を聴きながら、
 ごはん支度をしよ~っと。

 ふんちゃん、皆さま、お元気で……。

投稿: 空色めがね | 2024年6月 2日 (日) 16時00分

ふみさまみなさまこんばんは~~~

日曜日深夜の登場です。

まずはふみさま、お忙しい日々を乗り越えおつかれさまでございました。
梢さんとの癒しの時間で回復できてよかった。
そしてナント、またもや引き寄せなのですが、ふみさまがいらした東京ドームのクワパレスは3年まえ、二女さんが短大二年生の冬の間ずっとアルバイトをしていた施設だったのでございます。当時、他のスタッフさんからもとても親切にしていただき可愛がってもらって、就職のためバイトを辞める時にはたくさんのお別れのプレゼントなどをいただいていました。それから月日はながれてはいますが、そんな素敵なスタッフさん達がいるスパ施設なのできっと良い気が宿っているのではないかと思います。残念ながら私はまだ訪れたことはないので、『サウナも充実しているみたいだし、今度行ってみたいな~』と思っていたところです。

お湯につかるってすごく自分を取り戻せますよね。自分の頑張りをゆっくり振り返ったり、自分で自分を褒めてあげたり、はたまたな~~んも考えず心地よさだけに身をゆだねたり・・・・

ある意味最高のパワースポットなのかもしれません。

ジェットコースターにも乗りたいな。

ちょっとワクワクドキドキも体験したい気持ちでおります。

明日、渋谷にてゲハルトの杜、行こせていただく予定でいます。
恥ずかしながら、舞台となるその背景に知識について皆無の私です。
でも、あえて何も情報をいれずに観させていただこうと思います。


久しぶりのおひとりさまの渋谷もワクワクドキドキだ。迷子のおばちゃんにならないようにしないと・・・(;^_^A


6月になりました。

あっというまに1年をパッカンと半分に割ったところまできちゃったよ~~

いろいろな意味で次の1歩を踏み出すパワー、チャージしていきたいなと思っています!


空色めがねちゃん‼  私も「Last Days」観ました。昔から龍一様は本当に大好きでして中学の頃は部屋にでっかいポスター貼ってました。
静かにながれていゆく「Last Days」の画面に本当に染入る時間でした。
温泉につかってこの『染入る話』を語り合いたい気持ちです!!


投稿: おきょうさん | 2024年6月 2日 (日) 23時17分

こぐま さん

思うんですよね、わたし。

お父さまは、こぐまさんを
娘に持っておもしろかっただろうな、
愉快だっただろうな、と。

嵩張るカラダを脱がれて、
これからは自由に、気軽にこぐまさんと、
こぐまさんのご家族をたのしめます。

そう考えると、
ご愁傷さまです、とか、云いたくなくなる。

いい人生でしたね、
おめでとうございますと、
呪言たくなる……の。

投稿: ふみ虫。 | 2024年6月 4日 (火) 00時09分

空色めがね さん

お忙しいですね、空色めがねさん。

お仕事も、ご家族のことも、
周囲のことも。

だけど、それがなかったら……と
考えてみてくださいましよ。
さびしいでしょう?

ひとは、いつも、
できることを与えられているんだと思うんです。

投稿: ふみ虫。 | 2024年6月 4日 (火) 00時12分

おきょうさん さん

そうだったのですね。
ときどき行きたくなって、行くのですよ。
いつも、スタッフがやさしい……!

その日、NTC(←合ってる……よね)の
コンサートがあり、あたりには、熱い空気が
渦巻いていたんです。
こういうのも、お福分け、と思いました。

東京で泊まるとき、
そこで過ごすという友だちもいます。
居場所を探すのも、好き。


投稿: ふみ虫。 | 2024年6月 4日 (火) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)